インナーチャイルドからのメッセージ:ほんとはわたしだってみんなに注目されたい…でも注目されるのが怖いし恥ずかしい…

あなたって楽しい人だね…
あなたってすごいね…
あなたってさすがだね…
あなたって頼りになるね…
あなたってかわいいね…
あなたってカッコいいね…

ほんとはわたしだって、こんな風に褒めてもらいたい…こんな風に認めてもらいたい…

よくやったね。ありがうね。って言ってもらいたい…

自分も必要とされているんだ…自分にも存在意義があるんだ…と感じたい…

でも同時に、褒められたり関心を持たれたりするのがなぜか怖い…

注目を浴びて自信を感じたいけど、注目を浴びるのが怖い…

自分の本当の気持ちをわかってほしいけど、自分の本当の気持ちを知られるのが怖い…

ほんとは仲良くしたいという気持ち

どうしよう…どうしよう…
○○だったら…○○であれば…
でも…しかし…だけど…

ほんとは○○と思っているんだけどおかしいって思われないかな?

ほんとは○○と感じているんだけど正直に言って嫌われないかな?

そうやってずっと長いあいだ、ソワソワ&モジモジし続けている止まったままの幼いわたしが今も心の片隅に居るのかもしれない…

ある日あるときに困ったまま今もひとりぼっちで困り続けて居る私の幼心が大人のわたしの心の片隅でずっと揺れ動いたままなのかもしれない…

こんな想いを見つけて満たしたとき、ようやくあなたが始まるのかもしれない…

この記事を読んでくださったあなたに
是非、続けて読んでほしい関連記事です。

ココロの資料館 目次

良かったら「いいね」「シェア」お願いします。