今はまだ生きてて良いんだな、生きれるんだなと少しづつ思えてきました。-Aさん:神奈川県20代女性の体験談-

※クライアントさんからお送りて頂いたアフターフォローメールを了承を得たうえで体験談として掲載しています。

メールの返信ありがとうございます(^-^)

親や言える友達には今症状がでてるとか、待ってもらったり、親にはこれは困ると言うことが出来ました。

職場も託児所に決まり、また保育士としてやってみようと思い始めました(^-^)ストレスはないこともないですが、子どもと一緒に遊んだり、笑うことが出来る職場なので、良かったです(^-^)

最近新しいことを始める時、最初は頑張ろうと気合いがあり、頑張りすぎてるのに気づかず、最終的にはやる気がなくなったり、憂うつな気分になったり、うまくいかないことがあったらすぐに立て直そうとして、やってることを辞めて、また1から新しいことにすぐ始めたり挑戦したりすることが人とは違うところなのかなと思いました。自分が思ったことをすぐにやってるつもりですが、本当にそれで良いのかと思う時もあり判断するのに考えすぎる時もあります。

今までの積み上げてきたものをゼロに戻してやるみたいな前みたいに辛抱強くなく、だめだったら次みたいな周りの人にももう行ってきたのとかもうやってきたのとか行動的というのか、それが前よりも大きくなってる気がして、たまに心と身体がついていってなくて大丈夫かなと自分でも思います(^-^)

他の人から1から教えてもらったことを結果がでないから、次だと決めてしまうので、教えてもらった方に電話でキャンセルやお断りをする電話をかけられないことが最近分かって、電話でお礼や謝罪を言わなきゃいけないのにどうしても怒られるんじゃないかな。根性ないんだなとか、非常識だなと思われると思ってしまい。メールですませようとしてしまいます。

キャンセルしても良いのに、相手の行為を裏切るんじゃないかと思ってしまいます。本当はありがとうを言葉をいっぱい伝えてやめたいのですが、途中で自分が急に辞めたりするので、続けられなかった悔しさや申し訳なさがあり、電話ではなくメールですませてしまい電話はなぜか苦手でメールですませてしまうので、人との出会いを無駄にしてるのかなとか思います。気まづいのが苦手で、なおしたいと思います。

寺井さんのセラピーを受けてから、心の中の自分は本当に落ち着いてるなと気づき、仕事でもこの状況でよく落ち着いてるなと感じる時があります。自分はすごく焦ってる時に、もう一人の自分はすごくのんびりしてて落ち着いてるみたいな感じで、行動することで、焦る自分と落ち着いてる自分がいて、もう少し自分も落ち着けば良いなと思いました。

セラピーを受けてから前よりこのままの自分で良いんだと思えるようになりました(^-^)

アドラー心理学の本もスラスラ読めるようになり、自分は完璧主義者なんだなとか、無理したり頑張ってる自覚はないけど、すぐ無理して疲れるんだよなとか思いました。

今までずーっと生き急いでいて、先が見えず後何年しかいきられないと思っていたので、今はまだ生きてて良いんだな、生きれるんだなと少しづつ思えてきました(^-^)

段々とありがとうの気持ち、楽しい気持ち、嬉しい気持ち、楽しいこと、やりたいことが感じとれるようになりました(^-^)

自分に足りないところやまだ修正するところなど、まだまだ沢山ありますが、寺井さんのカウンセリング&セラピーに出逢うことが出来て良かったです。

これからも宜しくお願い致します。

そらくも@寺井談

※クライアントさんへご返信差し上げたアフターフォローメールをそのまま掲載しています。

こちらこそこんにちは。

このたびもAさんからお聞かせいただけましたメールの内容をしっかりと拝見をさせて頂きました。

Aさんからのメールを拝見させて頂いて、AさんはAさんの内面にとても関心を振り向けてくださっているんだなぁ…AさんはAさんの胸のうちにとても感じ入ってくださっていろいろな新たな発見やあらたな気づきを広げてくださっているんだなぁ…このように感じて私はとても嬉しく思っております。

「親や言える友達には今症状がでてるとか、待ってもらったり、親にはこれは困ると言うことが出来ました。」とAさんが教えてくれている変化は、とても素晴らしいプラスの変化だなと私も感じて嬉しく思っておりますし、「職場も託児所に決まり、また保育士としてやってみようと思い始めましたストレスはないこともないですが、子どもと一緒に遊んだり、笑うことが出来る職場なので、良かったです」とお聞かせいただけております通り、Aさんの胸のうちに発芽した幸せ感=ありがとう、楽しい、嬉しい、心地よい、○○したいをAさんがAさんのに心に染みわたらせてくださって、そのぶんAさんは安心や余裕が増え、だんだんと周辺にも広げていってくださっているんだなと私は感じて嬉しいです。

また、AさんがAさんに感じる不思議な個性やさらに成長していきたい点を、Aさんお1人でたくさんお気づきになってくださっておりますし、包み隠すことなくAさんご自身が認めてあげることもできていますし、そして、これから○○していきたいと思います。とAさんご自身で未来へのチャンスへと転換してくださっていますね。

Aさんからのメールを拝見させて頂いて、このようなお気持ちの流れみたいなもの=自立&自助&自尊の素晴らしい心の雰囲気をさらに教えて頂けて私はかさねて安心を頂いております。

例えば、冷蔵庫もすでに食材でいっぱいだと空きスペースがありませんし、空きスペースがないと新しい食材をいれられませんね。

それと同じように、人の心も過去のストレスで一杯だと空きスペースがありませんし、心に空きスペースがないといくら頑張って押し込んでもいくら正しいことだと頭ではわかっていても、なかなか心に入っていかないのも自然だったのでしょうね。

そういった意味では、今現在のAさんは、カウンセリング&セラピーにてAさんがAさんの心を癒し過去のストレスをだいぶ減らしてあげたので、そのぶん心に空きスペースを用意することができて、そのぶん、ありがとう、楽しい、嬉しい、心地よい、○○したいという気持ち=幸せ感=(^-^)な気持ちがじわじわと心の空きスペースに新たに広がっているのでしょうね。

「セラピーを受けてから前よりこのままの自分で良いんだと思えるようになりました。」
「段々とありがとうの気持ち、楽しい気持ち、嬉しい気持ち、楽しいこと、やりたいことが感じとれるようになりました。」

Aさんがお聞かせ下さっているお気もちは、Aさんの心の空きスペースに新たに芽生え始めた素晴らしい希望だなと私は感じております。

今までのAさんの苦しさの終わりと新しいAさんさんの始まりがようやくゆっくりと始まった…そんな印象を私は感じています。

なのでこれからも、「自分はすごく焦ってる時に、もう一人の自分はすごくのんびりしてて落ち着いてるみたいな感じで、行動することで、焦る自分と落ち着いてる自分がいて、もう少し自分も落ち着けば良いなと思いました。」という素晴らしいお気持ちのままに、このたびのメールにてお聞かせいただけておりますままに、AさんがAさんの内面に関心を振り向けてくださって、AさんとAさんとのあいだで、ありがとう、楽しい、嬉しい、心地よい、○○したい=(^-^)な気持ち=幸せ感をだんだんと育んでいただけますと私は幸いに思います。

このたびは、AさんがAさんの内面に関心を振り向けてくださっている素敵な心の成長をこうして教えていただきまして誠にありがとうございます。

それでは、こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。

メンタル心理そらくも 代表 寺井啓二より(^-^)

この記事を読んでくださったあなたに
是非、続けて読んでほしい関連記事です。

ココロの資料館 目次

良かったら「いいね」「シェア」お願いします。

2017年3月28日 | カテゴリー : ご利用者さまの体験談 | 投稿者 : sorakumo

©2012-メンタル心理そらくも
-- 19時19分--