メールでの連絡に ***@hotmail.com をご利用になりたい方へ

メールでの連絡に ***@hotmail.com をご利用になりたい方へ

メールアドレスの末尾が ***@hotmail.com となっている場合、当方からのメールが届きにくい場合がございます。

当方よりお返事を差し上げてもメールが届かなかった。。。という事例が残念ながら発生してしまいました。

迷惑メール設定による受信拒否の場合は、当方にもエラーメールが届き対処のしようがございます。

ですが、メールアドレスの末尾が ***@hotmail.com となっている場合、当方よりの送信が正常に処理されたと思われても、皆様のお手元の迷惑メールにも残らず、皆様のお手元に一切メールが届かない。という大変に残念な状況が発生しかねません。

要因は不明ですが、ある時までは正常に送受信できていても、ある条件が重なると不意に発生する場合もあるようです。

皆さまとはより安全&確実な連絡手段を確保させて頂きたいと当方はせつに願っております。

なので、皆さまとより安全&確実な連絡手段を確保させて頂きたい当方の願いによって、『メール受付の際には、***@hotmail.com 以外のメールアドレスをご指定いただいた方が、より確実なやり取りが叶います。』と、ひと言、安全第一でもってご案内させて頂きたく存じます。

もし、メールアドレスの末尾が ***@hotmail.com となっているメールアドレスのご利用が必須の場合は、誠に恐縮ですが、上記のご事情をご理解のうえ、メール受付をよろしくお願いいたしたく存じます。

いずれにいたしましても、ご予約のご意思の明確さを当方が受け取らせて頂いております限り、当方よりお返事を差し上げない。ということはございませんので、メール受付ののちに心配をお感じになってくださった方は、当方のメールアドレス welcome_sorakumo@yahoo.co.jp までご一報いただきたく存じます。

メール受付後、受付完了メールをお受け取りいただいたのちも、お返事の到着がなく心配を感じてくださった方は、お電話や当方のメールアドレス welcome_sorakumo@yahoo.co.jp までご一報いただければ、当方よりのメールを急ぎ再送させて頂きます。

誠に恐縮ではございますが、より安全で確実なご予約確定のために、みなさまにもご理解を頂けますと幸いに思います。

2016年11月19日 メンタル心理そらくも 代表 寺井啓二

©2012-メンタル心理そらくも
-- 20時24分--

メールでの連絡に ***@icloud.com をご利用になりたい方へ

メールでの連絡に ***@icloud.com をご利用になりたい方へ

メールアドレスの末尾が ***@icloud.com となっている場合、当方からのメールが届きにくい場合がございます。

当方よりお返事を差し上げてもメールが届かなかった。。。という事例が残念ながら発生してしまいました。

迷惑メール設定による受信拒否の場合は、当方にもエラーメールが届き対処のしようがございます。

ですが、メールアドレスの末尾が ***@icloud.com となっている場合、当方よりの送信が正常に処理されたと思われても、皆様のお手元の迷惑メールにも残らず、皆様のお手元に一切メールが届かない。という大変に残念な状況が発生しかねません。

要因は不明ですが、ある時までは正常に送受信できていても、ある条件が重なると不意に発生する場合もあるようです。

対処方として一説には、スマホで起動するアプリでは受信できないが、PCやスマホから、インターネットでwebメールにログインすると受信できる。との情報もございます。

ですが、皆さまとはより安全&確実な連絡手段を確保させて頂きたいと当方はせつに願っております。

なので、皆さまとより安全&確実な連絡手段を確保させて頂きたい当方の願いによって、『メール受付の際には、***@icloud.com 以外のメールアドレスをご指定いただいた方が、より確実なやり取りが叶います。』と、ひと言、安全第一でもってご案内させて頂きたく存じます。

もし、メールアドレスの末尾が ***@icloud.com となっているメールアドレスのご利用が必須の場合は、誠に恐縮ですが、上記のご事情をご理解のうえ、メール受付をよろしくお願いいたしたく存じます。

いずれにいたしましても、ご予約のご意思の明確さを当方が受け取らせて頂いております限り、当方よりお返事を差し上げない。ということはございませんので、メール受付ののちに心配をお感じになってくださった方は、当方のメールアドレス welcome_sorakumo@yahoo.co.jp までご一報いただきたく存じます。

メール受付後、受付完了メールをお受け取りいただいたのちも、お返事の到着がなく心配を感じてくださった方は、お電話や当方のメールアドレス welcome_sorakumo@yahoo.co.jp までご一報いただければ、当方よりのメールを急ぎ再送させて頂きます。

誠に恐縮ではございますが、より安全で確実なご予約確定のために、みなさまにもご理解を頂けますと幸いに思います。

2016年9月21日 メンタル心理そらくも 代表 寺井啓二

©2012-メンタル心理そらくも
-- 21時54分--

メール送信時の注意事項

メール送信時の注意事項を掲載しています。

必ずよくお読みください。

お読みいただかない場合は、メール送受信の行き違いになり私からのメールがあなたに届かなくなります。

迷惑メール設定を確認してください!

メールの環境設定によっては当方からのメールがあなたに届かない場合があります。

理由は。。。
パソコンからのメールの受信が拒否設定になっている。
URL(インターネットアドレス)つきのメールの受信が拒否設定になっている。などです。

お使いのメール環境を今一度よくご確認ください。

特に、携帯電話をご利用の方に多いトラブルです。

以上の注意事項を守っていただかないと、あなたからのメールは私に届いても私からのメールがあなたに届きません。

そして、あなたも私も届いていないことに気づくことができず行き違いになります。

当方からはあなたに参考にしていただきたい記事を紹介するため、URL(インターネットアドレス)付のメールを送信いたします。

当方のメールアドレスは welcome_sorakumo@yahoo.co.jp です。

送信前に、当方 welcome_sorakumo@yahoo.co.jp からのURL(インターネットアドレス)付メールが受信できる設定であることを必ず確認してください。

メール件名に、お名前、ハンドルネーム、ニックネームを必ずお書きください。

無記名のメールが送られてくる場合があります。

あなたの本名を知りたいのではありません。

A太郎さんも、匿名希望さんも、25歳女性さんも、とても素敵じゃないですか?

今まで人に裏切られた、信用できない…様々な理由はよく理解しています。

ですが、あなたにとってわたしは1人でも私にとってはあなたは多数なのです。

より多くの方がスムーズに利用できるようご協力ください。

©2012-メンタル心理そらくも
-- 15時16分--

心理カウンセリング心理セラピー効果と回数は?

心理カウンセリング心理セラピーを受けてみようか?と思ったとき…

ほとんどの方が、自分の心の悩みやお悩みの症状に対してどれくらいで良くなるか?気になりますね。

当然ですね(^_^)

大体何回くらいで良くなるか?…正直わかりません。

【本当に克服できるのだろうか?】

【お薬も飲まずに本当に良くなるのだろうか?】

【自分の心の悩みは特別でとても多くの時間がかかってしまうんじゃないだろうか?】

【全く効果がなかったらまた苦しむことになってしまうのでは?】

【一体、どれだけ通ったら改善していくのだろうか?】

確約があるならチャレンジしたい…うまくいくならやってみたい…

約束してくれるなら…保証してくれるなら…絶対なら…

信じようとか、前へ進もうと思っても、どうしてこのような気持ちが浮かんでくるでしょう…

それは、あなたが今まで期待してはあきらめざるを得なかった経験を重ねてきたからかも知れません。

【まずは、始めてみよう】【受けてみないとわからない】と一歩踏み出すにしても、どれくらいの期間で、どれくらいの回数で、心の悩みお悩みの症状が改善していくのか?は気になるものです。

私も、うつ(鬱病)を克服しようとしていたときは、【大体何回くらいでよくわかりますか?】とよく質問をしていました。

では、今【大体何回くらいでよくなりますか?】と質問を受けたら、どう答えるか?

それは【正直、わかりません】とお答えいたします。

なぜかといえば?

詳しい状況やあなたの心の悩みお悩みの症状について、その大きさや深さなどがわからないからです。

そして、もう1つ…

それは、あなたにとって【改善、解決した】と思える、あなたの姿が、私にはわからないからです。

今のあなた自身にもその姿がわかりずらいかもしれません。

思わぬケガを負って、足に痛みを感じたとします。

外から見ているだけでは、詳しくはわかりません。

手で触れたり、写真を撮ったりして、いろんなことがわかってきます。

骨に影響があるのか?治癒への意欲はどうなのか?酷使するお仕事をしているのか?

そういった、いろいろな要素がわかって初めて目安がついてきます。

そして、あなたが【こうなりたい】となんとなく【改善、解決した】と思える姿を感じて私と共有できた時、じゃあこれくらいかな?と初めて考えられるようになるのです。

まずは、過去のあなた、現在のあなた、未来のあなたをよく知ります。

そして、ふたりで、過去、現在、未来のあなたを整理していきます。

そのプロセスには、当然個人差があります。

でも、あきらめなければ、必ず【良い変化】を感じるでしょう。

ですから、1回の心理カウンセリング心理セラピーではかなりの効果が出る場合もありますし、まあまあの時もあります。

その違いには、人間の心=脳の本質、お悩みの大きさ深さ、本人の意欲が影響していると考えられます。

そりゃそうですよ…あなたがどんなに悩んでいても、あなたがどんなにあなたを嫌いでも…今、生きておられるのですから、生きているという素敵な結果をもたらしているわけですから、それを、より良くしていくにしても、変えようとしているわけですから、、個人差があるのは、当然ですし、それが人の心の大事な働きでもあり、大事な個性でもあるのです。

だから、大丈夫、器用とか不器用とかは、全く関係ないんです。

だから、私は次のお約束は、させていただきます。

あなたの心の悩み、悩みの症状の改善、解決を私自身も願い目指すこと。

次回を意識せず、1セッション区切りで効果を出すべく、ベストをつくすこと。

だから、次回の予約を私からは決して促さないこと。

改善、解決を願ってお越しくださる限り、とことん寄り添いお付き合いすること。

メールや電話など、可能な限り、あなたをサポートすること。

©2012-メンタル心理そらくも
-- 19時12分--

お電話でのご予約確定認について

お電話でのご予約確定についてまとめています。

お電話でのご予約確定とは?

お電話でのご予約確定とは、下記の4点について、お電話にてお互い合意をしていくことです。

ご予約を確定させて頂くためには、下記4点についてお互いに同意し確定していく必要がございます。

1.ご利用のお日にち

2.ご利用開始時刻

3.ご利用セッション

4.当方への来訪手段&JR三島駅への送迎の要否

お会いする以前のクライアントさまとのあいだで私がお電話にてやり取りすることが許されていますのは、守秘義務&コンプライアンスによって【ご予約確定に向けた上記4点の摺合せのみ】と規定されています。

なので、お会いする以前に、お電話という方法で見切り発車的に相談行為を始めてしまうことは、あなたの心の安全を第一に考えたい当方の守秘義務&コンプライアンスによって私には許されておりません。

だからこそ、お電話でのご予約確定のやりとりのなかで、カウンセリング&セラピーのご予約の決心が十分ではない=検討中と私が判断した場合は、残念ながらあなたの話しをあえて遮らせて頂く必要がございます。

こころのことは順序や段取りや目的などをしっかりと守ってこそ初めて進展が望めるものだなと私は日々感じている人です。

なので、上記4点を確定していく機会=ご予約を確定していく機会=お電話でのやりとりの目的をご理解いただいたうえでお電話をしていただけますと私もお力になれて嬉しいです。

カウンセリング&セラピーのご予約を十分にご決心してくださったうえでのお電話をよろしくお願い申し上げます。

お電話でのご予約確定への想い

苦しいときは、とにかく聞いてほしい!うんうんと聞き続けてほしい!こんなに苦しいのになんで助けてくれないの?と感じるものですね。

とはいえ、あなたの大切なお悩み、あなたの大切なお気持ちには、ぜひぜひお会いしてから、あなたの表情も、あなたの瞬きも、あなたのうつむきも、あなたの涙も含めて、大切に確実に安全に携わらせていただきたいなと私は日々せつに願っています。

あなたがお電話したい目的が、とにかく聞いてほしい!うんうんと聞き続けてほしい!というコンディションでしたら、お電話よりカウンセリング&セラピにてお会いする機会を与えていただき、お電話より安全に、お電話より確実に、あなたの心にもっと大切に携わらせていただきたいです。

とても大切なあなたのお悩み、とても大切なあなたのお気持ちなのに、あなたが目の前にいないままに、乱雑に見切り発車的に相談行為を始めてしまうことは、あなたにとってとても危険なことだなと私は思っています。

なぜなら、お電話で私とやり取りしている最中に、あなたが突然苦しくなっても、私はなにも携わらせて頂けないからです。

だからこそ、あなたの心の安全を第一に考えたい私の願いによって、お電話での見切り発車的な相談はあえて避け安全を確保し、カウンセリング&セラピーという機会であなたにお会いすることが許されたとき、お電話より安全に、お電話より確実に、あなたの心にもっと大切に携わっていける日を私も楽しみにしております。

お電話でのやりとりの目的をご理解いただけたうえでお電話をしていただけますと私もお力になれて嬉しいです。

カウンセリング&セラピーのご予約を十分にご決心してくださったうえでのお電話をよろしくお願い申し上げます。

親御さま&保護者の皆さまへ

当方のカウンセリング&セラピーのご予約確定を承るのには、ご利用者さまご本人さまから直接の意思表示を頂く必要がございます。

あの人に利用してほしい!という場合、もっとも望ましいのは、当方のホームページをお伝えして頂き、ご利用者さまご本人が当方の印象を直接感じて、ご利用者さまご本人がお気持ちを育むことを距離をおいてそっと見守ってあげることだなと私は感じている人です。

とはいえ、幼稚園生、小学生、中学生などお子さまのクライアントさまにご利用いただける場合は、ご予約確定までの算段を決めていくために保護者の方のお力添えも大切かと私も思います。

なので、ご利用者さまご本人さま以外の方からのご予約確定手続きに関するご連絡はお電話にて大切に対応させて頂きます。

非通知設定の場合は受付しておりません。

お電話番号が通知されない場合は、守秘義務により迷惑電話と扱われて電話に出ることができません。

お電話でのご予約受付時間はホームページに記載しています。

お客様とカウンセリング&セラピーを行っている最中は、恐縮ですがお電話をお受けすることができません。

私としてもあなたの声に確実にベストなコンディションで応じられる時間帯を毎日ホームページに記載しています。

画面上側の電話受付時間を確認いただいてからお電話ください。

お急ぎの方はメールでのご予約が確実です。

お電話ですと、はからずもすれ違いになりがちですが、メールでのご予約でしたら確実です。

メールは毎日チェックしていますので、お急ぎの方はメールでのご予約確定をご利用ください。

©2012-メンタル心理そらくも
-- 19時07分--

みんな…どんな心の悩みがあるの?心のお悩みメニュー

心の悩みと言っても、いろいろあります。

こんな悩み…

周囲は気にしないと思うのに…人には気にし過ぎだと言われても…あなたが忘れようと思っても…なぜか?思い出されて…繰り返して…また苦しい思いをしてしまうのは…

はたしてどうしてでしょう?

それは、あなたにとってその心の悩みがとても大事なことであり、あなたが解決を願っているのに、納得がいく答えがみつからなくて、でもあきらめずに解決を目指し続けているからではないでしょうか?

心の悩みの解決は、その存在に気づいて、認められた時に始まるのかもしれません。まず、心の悩みに気づくこと、認めることのお手伝いからサポートいたします。

代表的な心の悩みをご紹介いたします。

不安神経症、強迫観念、パニック障害、うつ、摂食障害、不眠症各種依存症、恐怖症、PTSD(心的外傷後ストレス障害)、自律神経失調症、自傷癖、禁煙、ダイエット、対人恐怖症、あがり症、赤面症、性格改善、どもり、多汗症、書けい、吃音、恋愛トラブル、人間関係、夫婦不仲、不登校、学力意欲低下…などです。

うつ的なお悩み

★自分が生きている気がしない★何もやる気が起こらない

★無気力、無感動、無関心★自分が自分でない感覚

★食欲、性欲、睡眠欲の減退★感謝を忘れてしまう

★文章が理解できない★考えがまとまらない

★感情が鈍感(喜怒哀楽がない)…etc

不安感、強迫観念的なお悩み

★1つのことを異常に気にしてしまう。(潔癖・手洗い・自己臭・確認癖・不潔感)

★いつも不安である★心配事ばかり考えている

★周囲の悪口ばかり浮かんでくる★満足できない

★自信が持てない★焦りがつきまとう…etc

恐怖症、パニック的なお悩み

★胸が急に苦しくなる★突然の吐き気や手の震え

★呼吸が急に苦しくなる★過呼吸★心臓の動悸がする

★自傷行為をする。(リストカットなど)

★電車・バス・車・飛行機などに乗れない

★動物・昆虫・高所・閉所などの恐怖症

★電話・広場・会食・嘔吐・外食などの恐怖症…etc

依存的なお悩み

★やめたいけどやめれない(ギャンブル・酒・暴食・偏食・ダイエット・禁煙・爪かみ等)…etc

対自分感覚、性格改善、生きづらさのお悩み

★人に嫌われるのが恐い★人の視線が気になる

★人からどう思われているか気になる

★人前で緊張する、手が震える、多量の汗が出る

★人前で手が震え、文字が書けない

★他人にNOと言えない★集団が苦手

★人の中に溶け込めない★わかってもらえない

★人見知りや外出恐怖や不安。…etc

恋愛、夫婦、家族トラブルのお悩み

★恋愛が上手くいかない★恋愛感情に混乱してしまう

★異性に依存的になってしまう

★ろくでもない異性とばかり縁がある(暴力、借金、浮気、仕事をしない等)

★好きなのに別れを告げて後悔する★マリッジブルー

★子育てが怖い★夫婦関係が上手くいかない…etc

整理、決断、振り返りのご相談、不安、不満、ストレスの軽減

★今後の仕事とのかかわりをどうしていきたいかゆっくり整理したい…

★今後の人生をゆっくり考えて整理したい…

★今までの人生の意味をゆっくり整理したい…

★就職、転職についてゆっくり整理、決断したい

★失恋をして…頭でわかってるけど…どうにも辛くて…

★大事な方に先立たれて…頭でわかってるけど…どうにも悲しくて…

★家族、恋人への不満を聞いてほしい…

★子供の様子が心配!どうしたらいいか?…

★職場の人間関係に悩んでいる…

★心を痛める家族、友人、恋人との接し方を学びたい…etc

あなたが辛いと感じること、あなたがしっくりこないこと。

是非お聞かせください。

©2012-メンタル心理そらくも
-- 19時02分--

お会いしてのご予約確定=インテーク面談について

お会いしてのご予約確定=インテーク面談についてまとめています。

お会いしてのご予約確定=インテーク面談とは?

お会いしてのご予約確定=インテーク面談とは、下記の4点について、直接お会いして合意をしていくことです。

ご予約を確定させて頂くためには、下記4点についてお互いに同意し確定していく必要がございます。

1.ご利用のお日にち

2.ご利用開始時刻

3.ご利用セッション

4.当方への来訪手段&JR三島駅への送迎の要否

お会いしてのご予約確定=インテーク面談は、本番であるカウンセリング&セラピーの前に一度お会いして、顔を合わせたうえでカウンセリング&セラピーのご予約のお日にちなどの算段を確定していく機会です。

なので、本番のカウンセリング&セラピーのご予約はメールか電話で十分。という方には、お会いしてのご予約確定=インテーク面談は不要となります。

お会いしてのご予約確定=インテーク面談は、ぐっと集中してお話をお伺いする相談行為=カウンセリングとは全く違います。

本番のカウンセリング&セラピーのご予約確定手続きが目的ですので、当然のことながら私がお話する機会がほとんどとなり、ある意味、私のお話を一方的に聞かされることにもなってしまいますので、すぐにでも心を心地よくしていきたい!と願ってくださっている方やカウンセリング&セラピーのご予約へのご決心がついていない方にとっては、目的がずれてしまいかえってもどかしく苦しい機会になりかねません。

お会いしてのご予約確定=インテーク面談とは、とりあえずやってみようかな&やったほうがいいかな&やらなければならない機会というより、【寺井さんと顔を合わせてカウンセリング&セラピーのご予約のお日にちなどを確定したい!】という場合にのみはじめて意味をなすものもあります。

つまり、お会いしてのご予約確定=インテーク面談を設定する。ということは、それだけ当方への来訪の手間が増えることにもなりますし、それだけ本番のカウンセリング&セラピーのご利用も先になるということでもあります。

なので、当方への来訪の手間が増えてしまうことや、本番=カウンセリング&セラピーのご利用時期がそのぶん先になってしまうこともお考えいただいたうえで、【寺井さんと顔を合わせてカウンセリング&セラピーのご予約のお日にちなどを確定したい!】ということでしたら、お会いしてのご予約確定=インテーク面談をあえて設定する。という選択肢もあるのかもしれません。

いずれにしても、本番のカウンセリング&セラピーにてお会いする以前のクライアントさまとのあいだで私がやり取りすることが許されていますのは、守秘義務&コンプライアンスによって【ご予約確定に向けた上記4点の摺合せのみ】と規定されています。

なので、お会いしてのご予約確定=インテーク面談にて見切り発車的に相談行為を始めてしまうことは、あなたの心の安全を第一に考えたい当方の守秘義務&コンプライアンスによって私には許されておりません。

だからこそ、お会いしてのご予約確定=インテーク面談のやりとりのなかで、カウンセリング&セラピーのご予約確定とお話がそれている=お悩みを話し始めてしまっている。と私が判断した場合は、残念ながらあなたの話しをあえて遮らせて頂く必要がございます。

こころのことは順序や段取りや目的などをしっかりと守ってこそ初めて進展が望めるものだなと私は日々感じている人です。

なので、上記4点を確定していく機会=ご予約を確定していく機会=お会いしてのご予約確定=インテーク面談の目的をご理解いただいたうえで設定の要否をお考えいただけますと私もお力になれて嬉しいです。

カウンセリング&セラピーのご予約を十分にご決心してくださったうえでのお会いしてのご予約確定=インテーク面談の設定のご検討をよろしくお願い申し上げます。

親御さま&保護者の皆さまへ…お会いしてのご予約確定=インテーク面談の意義

そもそもお会いしてのご予約確定=インテーク面談の意義は、幼稚園生、小学生、中学生、高校生、要介護の方など、経済的な自由と移動手段の自由が、ご利用者さまご本人のみでは確立しえないクライアントさまのために用意させて頂いている特別な機会です。

当方のカウンセリング&セラピーのご予約確定を承るのには、ご利用者さまご本人さまから直接の意思表示を頂く必要がございます。

くわえて、当方のカウンセリング&セラピーのご予約を確定させて頂くためには、下記4点についてご利用者ご本人さまとお互いに同意し確定していく必要がございます。

1.ご利用のお日にち

2.ご利用開始時刻

3.ご利用セッション

4.当方への来訪手段&JR三島駅への送迎の要否

ですが、稚園生、小学生、中学生、高校生、要介護の方は、経済的にも決定権がなく、当方への来訪手段も決定権がなく、ご利用者ご本人さまの意思のみでのご予約確定が難しい場合がほとんどです。

なので、ご利用者ご本人さまの意思によっては親御さま&保護者の方のご同席を許可し、カウンセリング&セラピーのご予約確定=上記4点について、ご利用者ご本人さまと確実にお互いに同意していく機会として、特に費用は頂かずにご利用いただいています。

なので、インテーク面談とはお試しの機会ではなく、あくまで経済的にも決定権がなく、当方への来訪手段も決定権がない方=ご利用者ご本人さまの意思のみでのご予約確定が難しい方=稚園生、小学生、中学生、高校生、要介護の方との特別なご予約確定の機会として位置づけております。

とはいえ、当然にご予約を確定してい行く機会ですので、お会いしてのご予約確定=インテーク面談の設定をご検討いただける場合は、カウンセリング&セラピーのご予約を十分にご決心してくださったうえでのお会いしてのご予約確定=インテーク面談の設定のご検討をよろしくお願い申し上げます。

©2012-メンタル心理そらくも
-- 18時55分--

メールでのご予約確定について

メールによるご予約確定についてまとめています。

メールでのご予約確定とは?

メールでのご予約確定とは、下記の4点について、5往復以内にお互い合意をしていくことです。

ご予約を確定させて頂くためには、下記4点についてお互いに同意し確定していく必要がございます。

1.ご利用のお日にち

2.ご利用開始時刻

3.ご利用セッション

4.当方への来訪手段&JR三島駅への送迎の要否

お会いする以前のクライアントさまとのあいだで私がメールにてやり取りすることが許されていますのは、守秘義務&コンプライアンスによって【ご予約確定に向けた上記4点の摺合せのみ】と規定されています。

なので、お会いする以前に、メールという方法で見切り発車的に相談行為を始めてしまうことは、あなたの心の安全を第一に考えたい当方の守秘義務&コンプライアンスによって私には許されておりません。

だからこそ、メールでのご予約確定のやりとりのなかで、カウンセリング&セラピーのご予約の決心が十分ではない=検討中と私が判断した場合は、残念ながらメールでのお返事を保留させて頂く必要がございます。

こころのことは順序や段取りや目的などをしっかりと守ってこそ初めて進展が望めるものだなと私は日々感じている人です。

なので、上記4点を確定していく機会=ご予約を確定していく機会=メールでのやりとりの目的をご理解いただいたうえで、メール受付をしていただけますと私もお力になれて嬉しいです。

カウンセリング&セラピーのご予約を十分にご決心してくださったうえでのメール受付をよろしくお願い申し上げます。

メールでの気持ちのやりとりへの想い

あなたの大切なお悩み、あなたの大切なお気持ちには、ぜひぜひお会いしてから、あなたの表情も、あなたの瞬きも、あなたのうつむきも、あなたの涙も含めて、大切に確実に安全に携わらせていただきたいなと私は日々せつに願っています。

とはいえ、メールという手段は文字のみのやりとりとなってしまい思わぬ誤解を招きかねないものです。

そこで、お会いする前の段階で、あなたの大切なお悩みに私がメールで軽々にお応えしてしまっては、あなたがかえってグルグルと苦しくなってしまうかもしれません。

くわえて、メールという手段は文字のみのやりとりとなってしまい自分の想いを文字で表現することにそもそも大きな負担を感じるものです。

そこで、お会いする前の段階で、あなたの大切なお悩みに私がメールで軽々にお応えしてしまっては、あなたがかえってモヤモヤと苦しくなってしまうかもしれません。

だからこそ、あなたの心の安全を第一に考えたい私の願いによって、メールでの見切り発車的な相談はあえて避け、カウンセリング&セラピーという機会であなたにお会いすることが許されたとき、メールより安全に、メールより確実に、あなたの心にもっと大切に携わっていける日を私も楽しみにしております。

メールでのやりとりの目的をご理解いただけたうえでメール受付をしていただけますと私もお力になれて嬉しいです。

カウンセリング&セラピーのご予約を十分にご決心してくださったうえでのメール受付をよろしくお願い申し上げます。

親御さま&保護者の皆さまへ

当方のカウンセリング&セラピーのご予約確定を承るのには、ご利用者さまご本人さまから直接の意思表示を頂く必要がございます。

あの人に利用してほしい!という場合、もっとも望ましいのは、当方のホームページをお伝えして頂き、ご利用者さまご本人が当方の印象を直接感じて、ご利用者さまご本人がお気持ちを育むことを距離をおいてそっと見守ってあげることだなと私は感じている人です。

とはいえ、幼稚園生、小学生、中学生などお子さまのクライアントさまにご利用いただける場合は、ご予約確定までの算段を決めていくために保護者の方のお力添えも大切かと私も思います。

なので、ご利用者さまご本人さま以外の方からのご予約確定手続きに関するご連絡は、お電話にて大切に対応させて頂きます。

残念ながら…遠すぎる…すぐには難しいとお感じ下さっている方へ

当方のホームページを拝見いただき期待を膨らませてくださった後に、当方の所在地を知って遠すぎると感じてくださる方も多くおられます。

またお仕事のご都合や体調などの関係で、ご利用がだいぶ先になってしまうと感じてくださる方も多くおられます。

私としたしましては、ご利用いただけるお日にちはとても先でも全然OKです。

あなたにご利用の決心が固まっていれば、例え何週間先のご利用でも、何か月先のご利用でも、何年先のご利用でも、いつまででも私はウェルカムです。

例えだいぶ先であっても、まずはご利用するお日にちを決めてあげることだけでも、あなたがあなたをほっと安心させてあげられるかもしれませんね。

いつの日かあなたの望ましいタイミングでお会いできる日をゆっくりと楽しみにしております。

カウンセリング&セラピーのご予約を十分にご決心してくださったうえでのメール受付をよろしくお願い申し上げます。

©2012-メンタル心理そらくも
-- 18時52分--