カウンセリングサービス料金

カウンセリング料金の紹介  

まずは1回。何度かにわけて。継続的に。

どれも素晴らしいご利用方法だと私は思います。

ご利用の回数や間隔はあなたの納得のリズムでお選びください。

世の中の相場料金に比べても、他社さんに比べても、リーズナブルな料金設定で、

費用負担の軽減を考えたアフターフォロー付の短期集中型セラピーです。

是非、他社さんと比較してご検討ください。

 

カウンセリング&セラピー料金

お会いして心のケアを行う本番=カウンセリング&セラピーに関わる料金表です。

セラピー後のアフターフォローは、メールと電話にて費用を頂かずに行っています。

続けて通う必要もなく

あなたが利用したいときに利用いただければ十分なカウンセリング&セラピーを行っています。

遠方の方にも安心してご利用いただいている理由がここにあります。

ゆっくりと十分納得してご利用をお決めいただけますと私も嬉しいです。

 
半日セッション(3~4時間)…30,000円(税込)
1日セッション(6~7時間)…50,000円(税込)
ショートセッション(1~1.5時間)…10,000円(税込)
連日のセッション(半日単位)…ご利用の長さによる。
オンラインカウンセリング…別途規定
  • 流れを重視しますのでお時間が過ぎても延長料金は一切頂かず定額です。
  • ご利用後のメールと電話のアフターフォローも含め上記の費用で定額です。

オンラインカウンセリングのご紹介

オンラインカウンセリングロゴ    

妊娠中の方を応援しています。

当方は『子育て優待カード事業』に協賛しています。

  子育て支援マーク  

妊娠中の方で割引をご希望の方は、来訪当日に『各自治体発行の子育て優待カード』と『母子手帳』を持参しご提示ください。

半日セッション1,500円、1日セッション2,500円、ショートセッション500円=カウンセリング料金を5%割引させて頂きます。

得したお金でランチやカフェやスイーツなど、ホッとひと息ついて頂けると嬉しいです(^^)

関連記事

 

セッションの選び方について

当方への来訪の手間を考慮したり、今までの&これからの自分のために最大限の時間を用意してあげたいと願って1日セッションをご利用いただくことも素敵ですし、費用面やご予定を大切にして下さって半日セッションをご利用いただくことも素敵なことだなと私は思っています。

 

ご利用セッションは、費用やご予定や必要性や当方への信頼度も大切なテーマとなりますので、ホームページなどを参考にしていただきながら、お選びいただく時点でより安心してお選びいただけるセッションをお選びいただけますと私も嬉しいです。

 

あなたさまがあなたさまのために用意してくださったお時間のなかで最大限のお手伝いをさせて頂くことが私=寺井の役割です。

  心理カウンセリング&心理セラピー 自己投資  

半日セッション(3~4時間)

  • 前半のカウンセリングでお悩みの全体像とお悩みのツボを整理しチャンスを感じたうえで後半のセラピーを始めて心を癒すスタンダードなセッションです。
  • 基本的に、カウンセリング(1~2時間)×1回+心理セラピー(1~2時間)×1回を行います。
  • 前半のカウンセリングで悩みの全体像と悩みのツボを整理し心理セラピーの有効性に十分納得してから後半の心理セラピーに取り組んでいきます。
  • ご利用後メールと電話によるアフターフォローを行います。

1日セッション(6~7時間)

  • 1日当たり最大限の滞在時間を有効に活用してゆっくりと納得をかさねていく1日という限りの中でこれ以上になく集中できる濃密なセッションです。
  • 心理カウンセリング(1~2時間)×1回+心理セラピー(1~2時間)×2回、心理カウンセリング(3時間)×1回+心理セラピー(3時間)×1回など、当日の過ごし方への自由度とチャンスがより一層広がります。
  • 遠方の方など、半日セッションでは物足りないと感じる方により納得の深いカウンセリング&セラピーを提供します。
  • ご利用後メールと電話によるアフターフォローを行います。

ショートセッション(1~1.5時間)

  • アフターフォローの延長線上にある2回目以降のご利用を想定したセッションです。
  • 事前準備はアフターフォローでだいぶ整っているので、カウンセリング(1~1.5時間)1回のみ、もしくは心理セラピー(1~1.5時間)1回のみが基本です。
  • 初回の方にご利用いただける場合は、対話=カウンセリングのみとなり催眠などの心理セラピーは行えません。

連日セッション

  • 1セッションでも物足りないと感じる方、自分自身への費用と時間の投資を最大限&最優先でお望みの方にはご希望の日数にての連日セッションも大切に対応させて頂いております。
  • 1.5日、2日、2.5日、3日など、半日単位でご希望いただき、ゆったりとしたカウンセリング&セラピーを行います。
  • ご用意いただいたお時間のなかで豊富な心理テクニックを臨機応変に活用しクライアントさまの納得を最優先に対応させて頂きます。
  • ご年配の方、海外在住の方、数日にわけて進めたい方、数回の来訪が困難な方などにご利用頂いております。
  • ご利用後メールと電話によるアフターフォローを行います。
 

キャンセル規定

当日ご本人さまから直接の意思表示を頂けないままにキャンセルとなった場合のみ、当方から100%のキャンセル料を請求させていただきます。

 

キャンセルをご希望の場合は必ずご本人さまから事前の意思表示をお願いします。

 

カウンセリング料金がほかより高くないですか!?

カウンセリング料金を説明しているイラスト  

メンタル心理そらくものカウンセリング料金は、

1時間当たり7,200円〜10,000円です。

 

一般的な心理カウンセリング料金は、

1時間当たり6,000〜8,000円が相場でしょうか?

 

メンタル心理そらくものカウンセリング料金は、一見確かに高いですね(^^)

でも実はメンタル心理そらくもがお得なんです。

 

ちゃんと理由を説明していきます。

 

大切なのは症状改善までの総額

一般的に心理カウンセリングとは、

来談者中心療法と呼ばれる対話のみの傾聴カウンセリングが主流です。

 

来談者中心療法による傾聴カウンセリングとは、

徹底して聴くことにより、クライアントさん自身が矛盾、思い込みに気づき、

クライアントさん自身が自ら解決していくのを待つ…というスタイルです。

 

私自身も、うつ(鬱病)患者の際、

対人恐怖症の改善のため、毎週傾聴カウンセリングに通っていましたが、

残念ながら、結局、私にとっては対話のみの傾聴カウンセリングだけでは症状の改善を実感できませんでした。

 

大切なのは、1回あたりの費用より、トータルの総額ですね。

つまりカウンセリングを何回利用し症状が改善したか?が肝要です。

 

つまり傾聴カウンセリングでは、何度も何度も永遠に通い続けることが前提になってしまいます。

なので、1回の利用ではどうにもならず、いつまでも費用をかけ続けることになってしまいます。

 

傾聴カウンセリングとそらくもの費用を比較

傾聴式カウンセリングの場合

それでは仮に、

対人恐怖症の改善のため傾聴カウンセリングに月4回通い、

6ヶ月で改善できたとしましょう。

その場合、

1回8000円×4週間×6ヶ月=8000円×24回=19,2000円+交通費

 

メンタル心理そらくもの場合

メンタル心理そらくもの場合、

対人恐怖症の改善までにかかる利用回数の平均は、

平均1回〜3回程度です。

その場合、

1回3,0000円×3回=9,0000円+交通費

 

なので、メンタル心理そらくもの場合、

多く見積もっても、

19.2000円−9,0000円=10,2000円もお得です!

  メンタル心理そらくも料金の考え方イラスト  

依存を誘うカウンセリングではなく、自立をほう助するカウンセリング

メンタル心理そらくもは、通い続けることが前提の一般的な来談者中心療法のみのサービスと違い、対話のみではなく、クライアントさんが癒しの効果を感じやすい、わかりやすく面白おかしい心理療法を豊富に組み合わせていきます。

 

くわえて、1回での成果を重視していますので、クライアントさんが1回での癒しの効果を実感しやすくクライアントさんがクライアントさん自身のことをよくわかることができて安心していただけるので、利用したいときに利用していただければ十分なんです。

 

あなたが行きたいと感じた時にお越しくださればそれが最高です。

出費のタイミングも選べてお財布にも優しいですね。

  自立を見守るイメージ  

くわえて、カウンセリング&セラピーで芽生えた希望をしっかりとお持ち帰りいただき、日々の生活のなかであなた自身が継続して育んでいくアフターフォローは、メールとお電話で費用を頂かずに行っています。

 

カウンセリング&セラピーのうえに生活がある。という依存傾向を安全回避し、生活のうえにカウンセリング&セラピーがある。という自立傾向を大切にしています。

 

さて、メンタル心理そらくもってお得だと思いませんか?

 

※通っていただく回数に関しましては、症状や悩みの状況により個人差がありますのでご了承ください。

 

このサイトのTOPへ戻る

広告



©2012-メンタル心理そらくも
-- 14時11分--