どうしたいか?を叶えるために、どうすればいいか?がある。

2018年1月4日

どうすればいいか?を追い求める前に、あなたは一体どうしたいのですか?

ダーツの的とダーツが上手い男性のイラスト

 

どうすればいいですか?と聞かれたとき、なんと答えますか?

こうすればいい!と応えて、相手は納得しますか?

ダーツも的の位置がわかって、はじめて的に当てることができます。

人の気持ちも、どうしたいか?の的がわかって、どうすればいいか?と的に当てにいけます。

この記事は、人が幸せを生み出す重要なポイントを心理学に沿って説明しています。

広告

どうしたいか?を叶えるために、どうしたらいいか?がある。

誰かにアドバイスを求める時、

「私はどうすればいいか?」って尋ねたくなりますね。

私もよく、皆さんから

「私はどうすればいいか?」って尋ねられます。

 

そのとき、私はだいたい、

「あなたはどうしたいのかな?」って聞きかえします。

なぜなら、

どうしたいか?」がわからなければ、

どうすればいいか?」を考えようがないからです。

 

どうすればいいか?」は、

あくまで、「どうしたいか?」を叶えるアイデアです。

料理に例えたら、

どうしたいか?」という気持ちが材料で、

どうすればいいか?」というアイデアが調理方法ですね。

 

なので、「どうしたいか?」=望みや希望がわかると、

どうすればいいか?」=望みや希望を叶えるアイデアを考え始めることができます。

 

お腹すいた!どうすればいい?

⇒お腹がすいているんだね。ご飯を食べればいいね。

疲れた!どうすればいい?

⇒疲れているんだね。少し休むのもいいね。

 

こんなふうに、「自分がどうしたいか?」=望みや希望が見えてくると、「どうすればいいか?」というアイデアやアドバイスも浮かんできやすくなります。

(関連:私にできること、できないこと。

 

自分はこうしたい!=感情表現と言います。

自分はこうしたい!と、自分の本音=望みや希望を表明することを、感情表現と言います。そして、感情表現とは恥ずかしさを感じるものです。

 

ついつい恥ずかしがって、

どうすればいい?どうすればいい?」って、自分の本音=望みや希望を誤魔化したくなるのも自然な気持ちです。

だけれども、勇気をもって、

自分はこうしたい!」って自分の本音を伝えてみると、それだけコミュニケーションがスムーズになりますね。

 

なので、「あなたはどうする?」って誰かに聞きたいとき、

私は、「あなたはどうしたい?」って言い換えて聞いています。

そうすると、相手の方も

自分はこうしたい!」って、自分の本音=望みや希望を応えやすくなりますね。

 

自分はこうしたい!」という望みや希望がわかって、

はじめて、「どうすればいいか?」って言うアイデアが芽生え始めます。

なので、やっぱり充実した日々を送るのには、「どうしたいか?」を表現していく=感情表現をしてみることがスタートボタンなんですね。

(関連:気持ち=感情は認めると小さくなり、目を反らすと大きくなる。

 

感情表現は、恥ずかしくもあり怖くもあります。

でも、心に「自分はこうしたい!」と感じたとき、

過去の辛い体験がもとで、

でも人にどう思われてしまうかな?」と、不安を感じてくださる方もいらっしゃるでしょう。

そういった苦しい心理をお持ちの方は、

自分は何もできない…

自分は何も言えない…

自分はどうしたらいかわからない…」と、よく教えてくれます。

(関連:どうしたらいいかわからない心理は、インナーチャイルドの訴え

 

でも、もしかしたら…

自分は何もできない…」という表現の中には、「自分は静かにしていたい!」という本音=望みや希望が隠されているのではないでしょうか?

もしそうだったら、今までは、自分は何もできないように思えていたけど、もしかしたら、自分は静かにしていたかったのかもしれない…

同じように…

自分は何も言えない…」という表現の中には、「自分は何も言わないでいたい!」という本音=望みや希望が隠されているのではないでしょうか?

もしそうだったら、今までは、自分は何も言えないように思えていたけど、もしかしたら、自分は何も言わないでいたかったのかもしれない…

このように、自分の感情には、必ずプラスの意図が隠されている。と私は思っています。

(関連:うつで無気力な理由:本当は静かにしてたい!

 

何も言えないのなら、何も言えないって言ってみる。

何かを言いにくかったら、

ただ黙る…という表現も素敵ですが、

何か言いたいんだけど、なぜか?言いにくいんだよ…」って、素直に感情表現できるともっと素敵ですね。

 

何かを言えないくらい苦しかったら、

ただうつむく…表現も素敵ですが、

何も言えないくらいに苦しいんだよ…」って、素直に感情表現できるともっと素敵ですね。

 

そうすることも嫌だったら、

そうすることも嫌だ…」って、素直に感情表現できるともっと素敵ですね。

そうしてみるたびに、いろいろな感情を表現できて、いろいろな新しい展開が動き出すかもしれません。

 

そしてこれからは、

自分はどうしたいか?」という自分の本音や望みや希望に注目してから、

それをかなえるために、

どうすればいいか?」という方法を探し始めるのも、ひとつのアイデアなのかもしれません。

(関連:誰もわかってくれないと感じる心理の原因と説明

広告