ゲシュタルト療法って何?

ゲシュタルト療法は、過去と向き合う催眠療法(ヒプノセラピー)に抵抗を感じる方のために学んだ心理学です。
 
メンタル心理そらくものホームページを読んでいただくと、すべての原因、解決の糸口が過去にあるように思えてきませんか?
 
心理学とはいろいろな視点で研究されています。
 
どれが正しいとか…間違っているとかではありません。
 
何をどのように用いるか?がとても大事ですね。
 
ゲシュタルト療法は、過去と今の因果関係ではなく、今ここで感じること気づいたことを橋頭堡=スタート地点にして、バラバラだった考えや出来事を自分なりに今ここに統合していくことで自分らしさを実現していこうという作業です。
 
これは、過去と向き合う催眠療法(ヒプノセラピー)に抵抗を感じる方のために学んだ心理学です。
 
何か刺激や感覚(体の外側)というインプットがあったから、不安という気持ち(体の内側)アウトプットを感じている…
 
では、インプットとアウトプウトの間にどんな処理や計算(心で何が)あったの?
 
こんな感じ方をしていきます。
 
様々な個性をお持ちのクライアントさんにあった心理カウンセリング心理セラピーをご用意いたします。

この記事を読んでくださったあなたに
是非、続けて読んでほしい関連記事です。

ココロの資料館 目次

良かったら「いいね」「シェア」お願いします。