私ってこのままでいいんですね?

私ってこのままでいいんですね?
 
インナーチャイルドセラピーをサポートさせていただいていて、クライアントさんがよくつぶやいて下さる言葉です。
 
苦しい症状をたくさん抱えていて、もうどうしたらいいかわからない。と途方にくれていたとしとも、気がついてみれば、このままで良かったんだ。ってことに深く納得することができて、ほっと肩の力が抜けたり、温かい安心感を感じられるようになったり、焦りや不安が終息する瞬間はそういうことだったんだ。私はこのままで素敵だったんだ。と、大きな吐息とともに皆さん深く納得して下さいます。
 
長年、自分には何か落ち度があるのでこのままではいけないんだ。と思い込んでいたとしたら、何事にもソワソワ焦りがちで、何事にもモヤモヤと安心しきれなくても自然なことだろうなと私は思っています。
 
自分はこのままでいいんだ。と捉えてみること自体は、そんなこと知ってるよ。知っているけど良くわからくて悩んでいるんだよ。そんな風に感じてくださる方もいらっしゃるかもしれません。
 
もし、そんなあなたが今まで自己啓発セミナーや対話のみのカウンセリングで耳にするだけだったり、書籍で目にするだけだっとしたら、それは頭=理屈のみで理解するしかなかったわけなので、自分はこのままでいいんだ。と一瞬は思えても、しばらくすると本当にこのままでいいのかな?と思えてしまっていたかもしれませんね。
 
でも苦しんできた自分のことを、頭=理屈で理解しようとすることに加えて、心=気持ちでもわかってあげようとすれば、自分はこのままでいいんだ。ということを案外ストンと認められるようになったり、納得できるようになれるものだろうなと私は思っています。
 
物語のストーリーも小説と文字で読み取るより、映画として感じ取っと方がより納得できるものですね。
 
あなたの大切なお悩みのあり様を、文字&対話を使って頭=理屈で理解することも大切にしながら、映像や体感も大事にして心=気持ちでも納得できるようになっていくことを、私は大切なテーマとしています。
 
そんな心理カウンセリング&心理セラピーだからこそ、続けて通い続けることが不要となり、半日であっても1日であっても、集中して心のページをアップデートできるのだろうなと私は思っています。

広告


この記事を読んでくださったあなたに
是非、続けて読んでほしい関連記事です。

ココロの資料館 目次

良かったら「いいね」「シェア」お願いします。