自分を変える方法とは?自分から遠ざかりますか?自分に近づきますか?

自分を変える方法とは?皆さん興味を感じる言葉なのかもしれません。

でも自分を変えようとした時に、自分を変えようとするフィーリングを誤ってしまうと、全く正反対の結果になってしまうのではないかな?と私は思っています。

皆さんはどんなフィーリングで自分を変えようとしていますか?

自分を変えようとした時、大きくわけてふたつのフィーリングで自分を変えようとする方がいらっしゃることを私は良く知っているつもりです。

ひとつは、自分は自分に苦しめられている!と錯覚して自分から逃げよう遠ざかろうというフィーリングで自分を変えようとすること。

もうひとつは、自分が自分を苦しめてしまっている!と気づくことができて、自分を救ってあげたくて自分を許そう近づこうというフィーリングで自分を変えようとすること。

文字や言葉の表現はどちらも自分を変えようとすることなのでしょうが、自分から逃げよう遠ざかろうとするか?自分を許そう近づこうとするか?というフィーリングの違いによって、全く正反対の方向に進んでいくことになってしまいますね。

そして私が知っている限り、嫌いな自分を置き去りにして嫌いな自分から逃げようというフィーリングで自分を変えようとすると、自分を変えようとすればするほど自分を変えることができず、かえって苦しくなってしまう場合が多いということです。

なぜなら嫌いな自分から逃げようとすることは、自分で自分を否定することになってしまうからですね。

心の無意識=潜在意識と呼ばれる部分は、否定されることが一番嫌なので、自分から逃げようというフィーリングで自分を変えようとすればするほど、自分で自分を否定することになってしまい、一瞬は変われたかな?と思えても、心の無意識=潜在意識と呼ばれる部分が受け入れてくれず、また振り出しに戻ってしまうわけですね。

いくら嫌いな自分でも、自分は自分の中にあり続けるものなので、沢山お金をかけてもたくさん頑張っても、自分から逃げようとしている限り、逃げても逃げても逃げ切れずに、気づけば嫌いな自分がい続けてとてもがっくり来てしまうんですよね。

でも心の無意識=潜在意識と呼ばれる部分は、肯定してもらえること=認めてもらえることを望んているものなので、自分を救ってあげよう。自分を安心させてあげよう。と、嫌いと感じてしまう自分でもまずは存在を認めてあげることで、いろいろな新しい進展が生まれて、結果、自分が変わっていってしまうものだなと私は思っています。

今までは自分が自分を苦しめてしまっていたんだ。だからこれからは自分が自分のことを知って自分が自分の一番の味方になってあげようと思うことができた時、自分を許す癒やす気持ち=自然治癒力がようやく働き始めて、自分の心の中に安心感や余裕が生まれ、自然治癒力に後押しされて、人知れず自分が変わっていってしまうことを私は良く知っているつもりです。

変わること=自分から逃げること。と捉えると、いつまでも自分を変えることは難しかもしれません。

変わること=自分への誤解を解いて許すこと。と捉えると、自信や安心が余裕を生んで、自然治癒力が人知れずあなたを進化させて行ってくれるでしょう。

そんなあなたの心のアヤを優しく紐解いて、あなたの心に自然治癒力=あなたを進化させる心のエンジン=をスタートさせていく、そんなサポートを日々行っています。

広告


この記事を読んでくださったあなたに
是非、続けて読んでほしい関連記事です。

ココロの資料館 目次

良かったら「いいね」「シェア」お願いします。