すいません!を⇒ありがとう!にしてみると?

人に何かしてもらったとき。。。
 
すません!って言いますか?
 
ありがとう!って言いますか?
 
例えば、あなたは私のホームページの記事を読んでくれていますね
 
そんなあなたに。。。
 
「ホームページの記事を読んでくれて、どうもすいません!」
 
というメッセージが私からあなたに届いたら、あなたはどんな気持ちを感じることができますか?
 
もしかしたら、なんで?っていうあなたにとってあまり望ましくない(´~`)な気持ちをあなたは感じてくれるかもしれませんね。
 
同時に、あなたに「すません」って伝えている私もあなたによく思われていないんじゃないか?みたいな。。。
 
私にとってあまり望ましくない(´~`)な気持ちを私の心に増やすことになるでしょうね。
 
では、そんなあなたに。。。
 
「ホームページの記事を読んでくれて、どうもありがとうございます!」
 
というメッセージが私からあなたに届いたら、あなたはどんな気持ちを感じることができますか?
 
もしかしたら、嬉しいなぁっていうあなたにとって望ましい(^-^)な気持ちを、あなたは感じてくれるかもしれませんね。
 
同時に、あなたに「ありがとう」って伝えている私も感謝っていう。。。
 
私にとって望ましい(^-^)な気持ちを私の心に増やすことができるでしょうね。
 
「すいません」という言葉は、相手にとって、なんで?すいませんって言わせちゃったの?っていう疑問を残しがちなのかもしれませんね。
 
相手にしてみれば、「すいません」って言わせてしまった理由がわかりづらくもあるので、かえって(´~`)な気持ちを残しやすくなってしまうのかもしれません。
 
見方を変えれば、やみくもに「すいません」って言ってしまうことは、きっと相手は嫌な気持ちをしているだろう。って、かえって相手の気持ちを決めつけてしまうことにもなるかもしれませんね。
 
でも「すいません」を「ありがとう」にしてみると?
 
「ありがとう」は、(^-^)な気持ちなので、相手も受け取りやすいし、自分も受け入れやすいですね。
 
なので「すいません」を「ありがとう」にしてみると?
 
周囲の人の心に(^-^)な気分を増やしてあげることもできて、自分の心にも(^-^)な気持ちを増やしてあげることができるのかもしれないな?と私は思っています。

 

▼こちらもチェック!▼

ご予約についてカウンセリング説明

皆さまの体験談全ての記事一覧表示

心理カウンセラー寺井啓二のプロフィール

▼カウンセラーの紹介!▼

うつを克服したカウンセラー

アダルトチルドレンを克服したカウンセラー

 

広告


この記事を読んでくださったあなたに
是非、続けて読んでほしい関連記事です。

良かったら「いいね」「シェア」お願いします。

2015年12月26日 | カテゴリー : コミュニケーション向上 | 投稿者 : sorakumo

©2012-メンタル心理そらくも
-- 19時34分--