こどもと私:五十歩、百歩(^-^)

今日、次女とふたりで近くのコンビニに買い物に行きました。

テクテク二人で買い物に行きました。

コンビニの入り口でうしろを振り返ると、ふたりのお家が見えました。

どれくらい歩いたのかな?と、私は次女に聞きました。

100くらい歩いたよ。父ちゃんは?と、次女は私に言いました。

父ちゃんは50くらい歩いたよ。と、私は次女に言いました。

すると。。。

父ちゃんは50しか歩いていないけど、私は100も歩いた(´~`)と、次女は不機嫌そうに私に言いました。

私は次女にこう言いました。

次女ちゃんは、父ちゃんは50しか掛かっていないけど、次女ちゃんは100も掛かったって思うんだね。
たしかにそうだよね。

でも、父ちゃんはこう思うよ。

父ちゃんは50しか歩くことができなかったけど、次女ちゃんは100も歩くことができたんだよね。

次女は一瞬(^-^)となりましたが、また(´~`)という顔になりました。

そして、コンビニで買い物を済ませて外に出て、正面にふたりのお家が見えました。

お家が見えるね。次女ちゃんはどれくらいの大きさに見える?と、私は次女に聞きました。

小さく見える。と、次女は私に言いました。

次女ちゃんにはお家が小さく見えるんだね。

父ちゃんにもお家が小さく言えるよ。

だから、父ちゃんも次女ちゃんもお家が小さく見えるくらい、同じくらい歩くことができたんだね。と、私は次女に言いました。

すると。。。

ほんとだね〜おんなじだけあるいたんだね〜(^-^)と、次女はようやくニッコリになりました。

お家からコンビニまで歩いたという出来事は何ら変わらない。

その出来事を、どれくらいの労力で達成できたか?=【効率】で捉えると。

私が50歩で達成できたのに、次女は100歩も掛かってしまうことになって。

次女は不機嫌(´~`)になりますね。

その出来事を、どれくらいたくさんの歩数を歩くことができたか?=【運動量】で捉えると。

私は50歩しか歩けていないのに、次女は100歩も歩くことができたことになって。

次女は一瞬ニッコリ(^-^)になりますね。

その出来事を、どのくらいの遠くまでくることができたか?=【距離感】で捉えると。

私も、次女も、お家が小さく見えるくらいまで歩くことができたことになって。

1勝1敗1引き分けになって、次女はずっとニッコリ(^-^)になれたわけですね。

ひとつの出来事でも、いろいろな捉え方をしてみることで、いろいろな気持ちを生み出してあげることができますね。

あなたの願いがあなたの気持ちを(^-^)にさせてあげたい!という願いなら。

出来事そのものを変えなくても、出来事はそのままに、出来事の捉え方を増やしみることで、あなたの心に(^-^)な気持ちを増やしてあげることも、ひとつのアイデアなのかもしれませんね。

出来事そのものを変えなくても、あなたの心に(^-^)な気持ちを増やしてあげるアイデアを、私はいろいろ知っているつもりでいます。

この記事を読んでくださったあなたに
是非、続けて読んでほしい関連記事です。

ココロの資料館 目次

良かったら「いいね」「シェア」お願いします。

2015年12月26日 | カテゴリー : こどもと私 | 投稿者 : sorakumo

©2012-メンタル心理そらくも
-- 20時24分--