静岡県三島市【スカイウォーク】-新しい目線であらためて富士山を眺めてみる-

静岡県三島市のスカイウォークを紹介します。

下に掲載させて頂いた写真を見てもおわかりいただけるように、スカイウォークは富士山を眺めながらわたることができる吊り橋です。

そして吊り橋を中心としたドライブインのような施設になっていて、無料の駐車場、レストラン、カフェ、お土産物屋さんなどもあります。

施設そのものへはドライブインのように入場&駐車とも無料ですが、吊り橋を渡るのは有料です。

 

スカイウォークからの風景

 

最近、三島市にあらたに登場した観光スポットです。

吊り橋は歩行者専用です(^-^)なので自動車では渡れません。

でも歩行者専用の吊り橋としては全長400mで日本一長いんだそうです。

生活のための吊り橋というより観光のための吊り橋ですので、渡っている最中には富士山を眺めることもできますし、足元はグレーチング=細かい網目構造になっていたり、サイドもワイヤー構造ですので、足元やサイドや目線より下の見通しもよく、風通しもよい開放感を感じる心地よい吊り橋です。

なんでもかなりの強風=65m/sにも耐えられるような設計になっているそうです。

上記を読んでいただいてもおわかりいただけるように、強風に対してガチッ!と力と力の勝負で耐える構造ではなく、しなやかにゆらゆら受け流してやり過ごす構造なわけですね。

人も力任せに頑張りすぎたり我慢しすぎると、いつか限界がきて一気に倒れてしまうように、建物や橋も強さや固さでガチガチに固めて耐えてしまうと、いつか限界がきて一気に壊れてしまうわけですね。

なので台風のときの木々のようにゆらゆらと揺れながら強風をやり過ごすスカイウォークの構造は、なんだかとても安心感を感じました。

とはいえ、うらを返せば歩いている最中によく揺れる。ということなわけですね。

私も渡っている最中に時々、「ドキッ!」「ヒヤッ!」と感じることが何度かありました。

渡っている最中は、吊り橋の真下の小川や林も全部見下ろせますので、高いところが苦手な方はちょっと大変かもしれませんね(^-^)

近くにはもう一つのあらたな観光名所であるフルーツパークもありますし、箱根の旧街道沿い=国道1号線沿いですので少し箱根方面に上れば山中城跡公園もあります。

自動車での移動でしたらトイレ休憩やお昼休憩がてら寄ってみたり、電車でのご移動でしたらバスで寄り道して日頃なかなか味わえない景色と感覚で気分転換してみるのにも楽しい場所ですね。

メンタル心理そらくもからは、車で20分程度です。

近隣の山中城跡公園とあわせて、新しい目線=高い目線から富士山&駿河湾を眺めてみるのもいいですね。

この記事を読んでくださったあなたに
是非、続けて読んでほしい関連記事です。

ココロの資料館 目次

良かったら「いいね」「シェア」お願いします。