インナーチャイルドからのメッセージ:わたしは一度も○○してもらったことがないのに、なんで?わたしが○○してあげなきゃいけないの?

あるクライアントさんと取り組んだ

インナーチャイルドセラピーでの記録です。

 

そのとき共有させて頂いた

幼少期の本音=インナーチャイルドからのメッセージを記事にしました。

 

わたしは一度もしてもらえていない…

わたしは今まで○○してもらえたことなんて一度もないんだよ…

 

感謝してもらったことも、褒めてもらったことも、

抱きしめてもらったことも、安心させてもらったことも、

暖めてもらったことも…

 

なのになんで!?

まだなにもしてもらえてないわたしがあの子に○○してあげなきゃいけないの?

 

なのになんで!?

まだなにもしてもらえてないわたしがあの人に○○してあげなきゃいけないの?

 

そんなのおかしいよ!!そんなの不公平だよ!!順番が違うよ!!

わたしがしてもらえていないことを誰かにできるわけないじゃない!!

 

子育てに自信がないというイラスト

親の様子をこどもが不思議がっているイラスト

 

未だに自由にしてもらえていないんだから

今も自分の自由を始められないままなんだよ。

 

未だに愛してもらえていないんだから

今も誰かを愛することを始められないままなんだよ。

 

未だに愛情の届け方を教えてもらえていないんだから

今も子育てを始められないままなんだよ。

 

内心は、ほんとは苦しいのに平気なふりをして

ずっと待っているわたしがまだ報われていないのに、

なんの努力もしていないあの子に、

なんでわたしが○○してあげなきゃいけないの?

 

無条件で感謝してもらえている子…

無条件で褒めてもらえている子…

無条件で抱きしめてもらえている子…

無条件で安心させてもらえている子…

無条件で温めてもらえている子…

 

そんなのおかしいよ!!そんなの不公平だよ!!

あの子と比べていったいわたしのなにがいけないの!?

あの子と比べていったいわたしはどこが劣っているの!?

 

わたしはずっと待っているんだよ…

どうして気づいてくれないの?

 

わたしは内心ほんとは苦しんだよ…

どうして気づいてくれないの?

 

ほんとはわたしだってみんなと素直に仲良くしたい…

だからわたしのことをはやく見つけてほしい…

 

わたしのことをたくさん大切にしてもらったら、

やっと、ようやくわたしも誰かを大切にできはじめるんだよ。。。

 

漠然とした不安を感じている…

意味もなくイライラを感じてしまう…

急に激しい怒りが込み上げてくる…

 

いつも心がザワザワソワソワ落ち着かない…

いつも自分が悪いような気がしてしまう…

なにか自分が自分じゃないような気がする…

 

インナーチャイルドを助けてあげるお手伝いがしたいです。

このような感覚を感じているあなたの胸のうちには、

もしかしたら上記のようなメッセージが込められているのかもしれませんね。

 

例えば、

子どもについついきつく当たってしまう…

子育てができない…

 

旦那さんや奥さまや恋人さんにどう思ってもらえているか?

がとても気になってソワソワ心配を感じたりプリプリ不満を感じてしまう…

 

あるいは、会社や学校の人間関係において

相手のリアクションが気になりすぎて固くなり

スムーズな人付き合いができないなど…

 

心とは気持ちを水のように循環させている容器のようなものですので、

自分の素直な気持ちを相手に伝えずらかったり見せずらかったりするのは、

自分の気持ちという水の循環が滞ってしまい、自分で自分のストレスを増やしてしまいます。

 

だからといって、そんなことは頭ではわかっていても、

なぜか心がグッと固くなってしまって、強がってしまったりごまかしてしまって、

さらに素直になれず、かえって自分で自分のストレスを増やしてしまうものなのかもしれません。

 

なので、もしあなたが望むなら、

いつの日か、カウンセリング&セラピーという機会をあなたから与えて頂けましたとき、

今までは、あなたお1人では難しい方が自然だった作業…

あなたの心の全体像をあなたと私=寺井の二人のチームワークで眺めて、

あるときからずっと一人ぼっちで助けを待ち続けている

ずっとまえのあなたの気持ち=インナーチャイルドを見つけてあげて、

気持ちの流れの滞りや長いあいだのわだかまりをひとつひとつ解きほぐし心の交通整理をし、

あなたの大切な気持ちを素直に表現しやすいコンディションへとあなたの心を癒してあげていく…

 

そんな大切な作業のお手伝いをさせて頂けると私は幸いに思います。

 

目次へ戻る

この記事を読んでくださったあなたに
是非、続けて読んでほしい関連記事です。

ココロの資料館 目次

良かったら「いいね」「シェア」お願いします。