静岡県富士市【富士浮島ヶ原自然公園】-国道1号線沿いの湿地帯-

当方メンタル心理そらくも周辺の観光情報です。

この記事では、静岡県富士市『富士浮島ヶ原自然公園』を紹介しています。

静岡県 東部 沼津 三島 伊豆 富士の小さな公園を訪ねています!

私はうつ(鬱病)がこっぴどくなってから、とにかく外へと出かけていました。

お金がかからず、適度に時間を過ごせるところはないのかな?

当時は楽しめる余裕がなかったので、周囲に怪しまれず静かに時間を過ごせればよかったんです。

そんな無料の静かに過ごせるスポットから静岡県富士市富士浮島ヶ原自然公園を紹介します。

建物や道路など人工物が見えないとワクワクしてきます!

富士浮島ヶ原自然公園は、湿原をそのまま残し遊歩道を設けた自然公園です。

この公園は国道一号線のすぐわきにあります。

遊歩道を歩いて湿原の中を歩いていくと、視界には伸びた葦しか見えなくなります。

そうすると、冒険心というか不安よりワクワクする気持ちのが強くなっていきますね。

人間は原始的なことでワクワクする!

皆さんイチゴ狩りって知っていますか?

ある文書によると、建物の中でイチゴを食べるよりイチゴ狩りで食べた方が、数倍の個数のイチゴが食べられるんだそうです。

イチゴ狩りに限らず、〇〇狩りって何だかたくさん食べれちゃいますよね。

これにはちゃんと理由があるんです。

それは、人間は何かを獲るって行動でスゴク満足する動物だからです。

それって心より以前の本能でそうなっているわけです。

私はうつ(鬱病)の症状が重い時、よく自然のなかを散策しました。

地図も持たずに林の中を歩き回って五感を刺激するんです。

回らない頭なりにちゃんと帰ってこれるんですよ。

冒険心をくすぐると、帰りたい!生きたい!って気持ちを再確認できますね!

この記事を読んでくださったあなたに
是非、続けて読んでほしい関連記事です。

ココロの資料館 目次

良かったら「いいね」「シェア」お願いします。