心理カウンセリング心理セラピー効果と回数は?

心理カウンセリング心理セラピーを受けてみようか?と思ったとき…

ほとんどの方が、自分の心の悩みやお悩みの症状に対してどれくらいで良くなるか?気になりますね。

当然ですね(^_^)

大体何回くらいで良くなるか?…正直わかりません。

【本当に克服できるのだろうか?】

【お薬も飲まずに本当に良くなるのだろうか?】

【自分の心の悩みは特別でとても多くの時間がかかってしまうんじゃないだろうか?】

【全く効果がなかったらまた苦しむことになってしまうのでは?】

【一体、どれだけ通ったら改善していくのだろうか?】

確約があるならチャレンジしたい…うまくいくならやってみたい…

約束してくれるなら…保証してくれるなら…絶対なら…

信じようとか、前へ進もうと思っても、どうしてこのような気持ちが浮かんでくるでしょう…

それは、あなたが今まで期待してはあきらめざるを得なかった経験を重ねてきたからかも知れません。

【まずは、始めてみよう】【受けてみないとわからない】と一歩踏み出すにしても、どれくらいの期間で、どれくらいの回数で、心の悩みお悩みの症状が改善していくのか?は気になるものです。

私も、うつ(鬱病)を克服しようとしていたときは、【大体何回くらいでよくわかりますか?】とよく質問をしていました。

では、今【大体何回くらいでよくなりますか?】と質問を受けたら、どう答えるか?

それは【正直、わかりません】とお答えいたします。

なぜかといえば?

詳しい状況やあなたの心の悩みお悩みの症状について、その大きさや深さなどがわからないからです。

そして、もう1つ…

それは、あなたにとって【改善、解決した】と思える、あなたの姿が、私にはわからないからです。

今のあなた自身にもその姿がわかりずらいかもしれません。

思わぬケガを負って、足に痛みを感じたとします。

外から見ているだけでは、詳しくはわかりません。

手で触れたり、写真を撮ったりして、いろんなことがわかってきます。

骨に影響があるのか?治癒への意欲はどうなのか?酷使するお仕事をしているのか?

そういった、いろいろな要素がわかって初めて目安がついてきます。

そして、あなたが【こうなりたい】となんとなく【改善、解決した】と思える姿を感じて私と共有できた時、じゃあこれくらいかな?と初めて考えられるようになるのです。

まずは、過去のあなた、現在のあなた、未来のあなたをよく知ります。

そして、ふたりで、過去、現在、未来のあなたを整理していきます。

そのプロセスには、当然個人差があります。

でも、あきらめなければ、必ず【良い変化】を感じるでしょう。

ですから、1回の心理カウンセリング心理セラピーではかなりの効果が出る場合もありますし、まあまあの時もあります。

その違いには、人間の心=脳の本質、お悩みの大きさ深さ、本人の意欲が影響していると考えられます。

そりゃそうですよ…あなたがどんなに悩んでいても、あなたがどんなにあなたを嫌いでも…今、生きておられるのですから、生きているという素敵な結果をもたらしているわけですから、それを、より良くしていくにしても、変えようとしているわけですから、、個人差があるのは、当然ですし、それが人の心の大事な働きでもあり、大事な個性でもあるのです。

だから、大丈夫、器用とか不器用とかは、全く関係ないんです。

だから、私は次のお約束は、させていただきます。

あなたの心の悩み、悩みの症状の改善、解決を私自身も願い目指すこと。

次回を意識せず、1セッション区切りで効果を出すべく、ベストをつくすこと。

だから、次回の予約を私からは決して促さないこと。

改善、解決を願ってお越しくださる限り、とことん寄り添いお付き合いすること。

メールや電話など、可能な限り、あなたをサポートすること。

この記事を読んでくださったあなたに
是非、続けて読んでほしい関連記事です。

ココロの資料館 目次

良かったら「いいね」「シェア」お願いします。