インナーチャイルドへのメッセージ:あなたは何も悪くない…

もし、あなたの心にあなた全体全てが悪い…という気持ちがあるのなら…

あなたは何も悪くありません。誰も何も悪くありません。

ただ、あなたのほんの一部分があなたにとって違和感があるだけです。

そのほんの一部分の違和感がとても大きく感じられて戸惑っているだけです。

あなたはオギャー!と生まれたばかりの時もあなた全体全てが悪いという気持ちを感じていましたか?

きっとそうではないと思います。

では、今はあなた全体全てが悪いという気持ちを感じていますか?

もしかしたらそうかもしれません。

では、何があったんでしょう?

生まれたばかりの時はあなた全体全てが悪いとは感じていなかった。

でも、今はあなた全体全てが悪いと感じてしまっている。

一体何があったんでしょう?

生まれた時から今までに何があったんでしょう?

あなたが何かをしてしまったから?

あなたが何かをしてこなかったから?

私は違うと思います。

何かをしてしまっても何かをしてこなかったとしてもあなた全体全てが悪いということはないと思います。

では、どうして?

今は、あなた全体全てが悪いと感じてしまうのでしょう?

それは、そう思わされているか?そう思うしかなかったか?かも知れません…

あなたがあなたの意志で何かをどうにかできる前に…

あなたがあなたの気持ちで何かをどうにかしようとする前に…

あなたの大事な一部分について…

あなたが悪いと思わされてしまったんだと思います。

ゆっくりなこと…慎重なこと…怖がりなこと…真面目なこと…

話しかた…容姿…成績…性別…考え方…優しさ…体格…存在自体…

不得意なこと…体格…声…成績…評判…容姿…体格…闘争心…etc

そのままの方が素晴らしかったのに…

そのまま育むことを拒まれてしまったんだと思います。

ちゃんとした理由がないまま、抑え込まれてしまったんだと思います。

納得がいかないまま、抑え込むしかなかったんだと思います。

生きていくためには、抑え込むしかなかったんだと思います。

それはとても辛いことです。

ある一部分だけでも自分を抑え付けたり捻じ曲げるのは、とてもとても辛かったと思います。

あなたはあなたの大事な一部分を誰かにいけないものだ!と抑えつけられてしまったのかもしれません。

反論の余地もないまま抑えつけられてしまったのかもしれません。

もしかしたら、あなたの大事な一部分を無視されたのかもしれません。

もしかしたら、あなたの大事な一部分に別なものを押しつけられたのかもしれません。

それでもあなたは何か悪いですか?

そうならないようにそのころのあなたは何かできたでしょうか?

たぶん何もできなかったと思います。

そうなってもおかしくないことをそのころのあなたは何かしてしまったでしょうか?

たぶん何もしていないと思います。

ただ、あなたはあなたの大事な一部分が無条件で抑えつけられたり無視されたり別のものを押し付けられるのを不安に怯えて…怒りと不満を感じながらも、ただこらえて受け入れるしかなかったのではないでしょうか?

だとしたら、あなたは何も悪くない…

何も悪いことをしていないんですもの…

だから、あなたは何も悪くない…

今、あなたがあなたに生きづらさを感じるのは、もうあなたが大事な一部分を抑えつけたり無視したり別のものを押し付ける必要がなくなったサインではないでしょうか?

今までは、あなたの大事な一部分を無条件で抑えつけるしかなかったけど…無条件で無視するしかなかったけど…無条件で別のものをあてがうしかなかったけど…

これからはあなたの大事な一部分を抑えつけなくても良くなったのではないでしょうか?

無視しなくても良くなったのではないでしょうか?

別のものを無理にあてがわなくても良くなったのではないでしょうか?

だから誰かに抑えつけられていたことにして…誰かに無視するよう言われたことにして…誰かに別のものを押しつけられたことにして…抑えつけられていた不満を吐き出して…無視されていた不安を吐き出して…別のものを詰め込まされた怒りを吐き出して…

今からあなたの大事な一部分を育んでいけば良いのではないでしょうか?

あなたが今からあなたの大事な一部分を育み始めれば…

今まで長い間…抑え続けられてきた…無視され続けてきた…別のものに隠されてきた…

あなたの大事な一部分が満たされて行くのではないでしょうか?

そして気がつけば…あなた全体も満たされるのではないでしょうか?

この記事を読んでくださったあなたに
是非、続けて読んでほしい関連記事です。

ココロの資料館 目次

良かったら「いいね」「シェア」お願いします。