豆まきと心理

先日三島大社に出かけました。
 
商人体験(あきんどたいけん)といって、子供が露店販売を経験するイベントです。
 
三島駅前の下田街道を歩行者天国にして、いろいろな地元の名産品の販売しています。
 
その露店を子供たちが手伝うというイベントでした。
 
三嶋大社のまめまきの写真
 
イベントが終わって、三島大社の境内で毎年恒例の節分祭=豆まきが行われていたので参加してきました。
 
無料でいろいろもらえるのでは!?という先入観からレジ袋を持っている方がたくさんいらっしゃったのですが、意外に少なく皆さんがっかりぎみでした。
 
私もがっかりでした(^_^)
 
先入観というのも大事な心理ですね。
 
心理とは、自分に飛び込んできた情報に過去の体験が刺激されて反応することです。
 
豆まきだ!⇒何かもらえるかも…と感じるのが心理です。
 
大丈夫?と聞かれて⇒心配してくれてるありがとう…と感じるのも心理です。
 
大丈夫?と聞かれて⇒私は大丈夫にみえないのかな?…と感じるのも心理です。
 
実は、先日私のところに来てくださったクライアントさんが「大丈夫?と聞かれると怖くなる」とお話ししてくださいました。
 
それには、大丈夫?と言われた時の過去の体験がいろいろ影響しているわけですね。
 
その部分を紐解いていくと、過去の大丈夫?と言われた時に感じた気持ちが見えてきます。
 
その気持ちを弱めることで、次に大丈夫?って言われた時の反応=心理が変わって、行動も変わって未来が変わっていきます。
 
ということは、
 
今までは、豆まき⇒何かもらえるかも…
 
という心理=先入観で過剰に期待していたけど
 
今回は、がっかりしてしまった私の心理は…
 
豆まき⇒がっかりするかも…という心理=先入観に代わって、
 
来年の豆まきの時の行動が変わってくるかもしれませんね(^_^)

この記事を読んでくださったあなたに
是非、続けて読んでほしい関連記事です。

ココロの資料館 目次

良かったら「いいね」「シェア」お願いします。

2015年12月22日 | カテゴリー : 心理のコトいろいろ | 投稿者 : sorakumo

©2012-メンタル心理そらくも
-- 15時00分--