悲しいときは悲しんだ方がいいね。

悲しいときに悲しむことが自己肯定です。

悲しいときは悲しんだ方がいいね。のイラスト

悲しいとき、どのように対処していますか?

悲しみを笑顔で隠してしまっていますか?

悲しみを感じている理由を、自分が悪いからだ!と、ごまかしていませんか?

人間関係においては、自分が悪くなくても、誰も悪くなくても、ただただ悲しいときもあるのかもしれません。

この記事は、心理カウンセラーの立場で、悲しいときの気持ちへの対処をポエムにしました。

広告


悲しいときに悲しむのはいけないことですか?

悲しいときは悲しんだ方がいいね。

でも、どうして人は、悲しみから目を背けて、無理に笑顔を作って乗り越えようとするのだろう?

私には理由がよくわからないけど、悲しいときに悲しむのはいけないことなのだろうか?

悲しいときに、悲しさを笑顔でごまかすことは、格好のいいことなのだろうか?

 

悲しいときに悲しんではいけないと、誰が決めたんですか?

悲しいときは、悲しみから目を背けて、無理に笑顔を作りなさい!って、誰に命令されたんですか?

悲しいときに悲しむことは、恥ずかしいことですか?

悲しいときに悲しむことは、いけないことですか?

一体、誰に教えられてしまったのですか?

 

まぁそれはいいでしょう。

でも、自分に嘘をついて、一旦はやり過ごしても、 結局、いつまでも悲しみの火種を残し続けることになります

だって、いくら笑顔で平気なふりをしてごまかしても、悲しみは心に残ったままですからね。

そして、悲しみから目を背ければ背けるほど、かえって、悲しみは膨らんでしまうでしょう。

(関連:気持ち=感情は認めると小さくなり、目を反らすと大きくなる。

 

悲しむことを恐れて恋愛や人間関係に臆病になっていませんか?

悲しみを心に残したままだと、何年たっても何十年たっても、悲しむことを恐れる理由を残し続けることになります。

そして、再び悲しみを感じることがとても怖くなり、悲しむことに臆病になってしまうのです。

その結果、悲しいときに強がってしまったり、悲しいときに平気なふりをしてしまったり、悲しみを嘘で隠してしまうようになってしまうのかもしれません。

さて、悲しい想いをすることがとても怖くなって、恋愛や人間関係に臆病になっていませんか?

悲しいときには素直に悲しむことができていますか?

(関連:また心が傷つくんじゃないか?は今も続いてる。

 

大丈夫ですよ。

悲しいときは素直に悲しむようにしていれば、今からでも、悲しむことが怖くなくなり、悲しむことに臆病じゃなくなります。

悲しいときは素直に悲しむようにしていれば、心から悲しみがバイバイってで旅立ってくれて、悲しむことを恐れる理由が終わってくれます。

悲しもうと思って悲しめ尽くせば、 悲しみはスッキリとした嬉しさにかわってくれます。

とことん悲しんでやろうと思って 悲しみ続ければ、悲しむことに飽きてきて、 悲しんでいることがばかばかしくなり、ニヤニヤ笑えてくるかもしれません。

(関連:素直とは?「素直になれない!」と素直に言えること。

 

悲しいときは悲しんだ方が平和的

いずれにしても、悲しいときは悲しんだ方が平和的だと思います。

悲しんで、悲しんで、悲しみを心から浄化してあげることで、悲しみが優しさに成長してくれるんだと私は思っている人です。

悲しいときは素直に悲しんで、悲しみが心からスッキリ旅立ってくれると、自然に心がほっと(^^)になると思います。

悲しいときに悲しまないで我慢しちゃうと、周りの人はかえって心配なのかもしれません。

なので、 自然に笑顔になるまで、悲しいときは悲しんだ方が、自分に嘘をついていないし、みんなにも嘘をついていないし、自分もみんなもどちらも大切にできると私は思います。

(関連:私もOK、あなたもOK

広告


この記事を読んでくださったあなたに
是非、続けて読んでほしい関連記事です。

ココロの資料館 目次

良かったら「いいね」「シェア」お願いします。

2015年12月23日 | カテゴリー : 心理のコトいろいろ | 投稿者 : sorakumo

©2012-メンタル心理そらくも
-- 15時15分--