私はどうしたらいいの?を⇒あなたならどうしますか?にしてみると?

人は困った時、どうしたらいいの?って聞きたくなりますね。

私も聞きたくなります。

人はどうしたらいいの?って聞かれた時、困りますね。

私も困ることがあります。

でも聞かれて困ることは悪いことではないと思います。

なぜなら困って当然だからですね。

どうしたらいいの?って聞かれても、相手がどうしたいのか?がわからないのだから、聞かれた側は応えようがなくて困ってしまうだと私は思います。

どうしたらいいの?って聞かれても、相手の気持ちがわからないから応えようがないのだけど、なんとか力になってあげたいから困ってしまうのだと私は思います。

ではどうしましょう?

とても困って、誰かにどうしたらいいのか?と聞きたい時、私ならこう聞きます。

【あなたならどうすると思いますか?】

これならあなたが聞かれる立場でも応えやすいのではないでしょうか?

とても困っている人に、どうしたらいいか?と聞かれた時、私ならこう応えます。

【私ならこうすると思います。】

これなら聞かれたあなたも応えやすいのではないでしょうか?

あなたが困った時、誰かの意見を聞きたいなら

【私は、どうしたらいいの?】を【あなたなら、どうすると思いますか?】に言い換えて聞いてみるのも良いですね。

あなたが困った時、相手の力になりたいなら

【あなたは、こうしたほうが良い!】を【私ならこうすると思います。】に言い換えて伝えてみるのも良いですね。

相手がお子さんであっても同じかもしれません。

お子さんに【お母さんは、どうすればいいの?】と聞きたい時は、【してほしいことがあったらはっきり言いなさい!】を【○○くんはお母さんに何かしてほしいことあるの?良かったら教えてくれない?】に置き換えて伝えてみるのも良いかもしれません。

お子さんが【ぼくは、どうしたらいいの?】と聞いてくれたら、【○○くんは、こうしなさい】を【お父さんならこうすると思うよ。○○くんはどうしたいと思うの?良かったら、教えてくれない?】に置き換えて伝えてみるのも良いかもしれません。

相手の気持ちは相手だけが決められます、相手の気持ちを自分が決めてしまうのも決して心地よくはないと思います。

自分の気持ちは自分だけが決められます、自分の気持ちを相手に決めてもらうのも決して心地よくはないと思います。

なので、 相手の気持ちを相手が決めようとする手助けを自分がしてあげるのが良いと、私は思います。

自分の気持ちを自分で決めようとする手助けを相手にしてもらうのが良いと私は思います。

相手が子供でも大人でも、自分が子供でも大人でも、人の心の反応は等しく同じだと私は思います。

この記事を読んでくださったあなたに
是非、続けて読んでほしい関連記事です。

ココロの資料館 目次

良かったら「いいね」「シェア」お願いします。

2015年12月23日 | カテゴリー : コミュニケーション向上 | 投稿者 : sorakumo

©2012-メンタル心理そらくも
-- 16時00分--