インナーチャイルドが癒せない!と感じる方へ

インナーチャイルドが癒せない!のには理由があります。

インナーチャイルドが癒せない!心のギブスのイラスト

 

インナーチャイルドが癒せない!と感じる理由は、大きく分けてふたつあります。

ひとつは、防衛機制と呼ばれる人の心の防衛本能を理解していない。

もうひとつは、イメージや空想による感情表現が苦手な方です。

この記事は、インナーチャイルドを癒せないと感じる方のために、インナーチャイルドを癒せない理由について説明しています。

 

インナーチャイルドが癒せない!理由①:防衛機制

人の心には、防衛機制と呼ばれる防衛機能があり、感情は、この防衛機制と呼ばれるとても難解な心の働き=鉄壁のバリアによって守られています。

当然、子ども時代の傷ついた感情=インナーチャイルドも防衛機制という鉄壁のバリアにガードされ守られています。

なので、インナーチャイルドと出会い、インナーチャイルドを癒すためには、まず、防衛機制という鉄壁のバリアを和らげなければなりません。

 

インナーチャイルドが癒せない!防衛機制のイラスト

 

とはいえ、あなたは長年のあいだ、インナーチャイルドの存在に気づかないまま過ごしていたわけですから、インナーチャイルドはあなたへの不信感を募らせているのかもしれません。

よって、インナーチャイルドはあなたを怖がり、防衛機制というバリアの中に隠れたままですので、はじめは、インナーチャイルドとズムーズに出会えないほうが自然です。

 

防衛機制を和らげないままにインナーチャイルドを雑に癒そうとしても、自分の気持ちを認められなかったり、自分の気持ちに素直になれなかったり、自分の気持ちがわからなくなってりまったり、インナーチャイルドへの接近は、ずべてあなた自身の防衛機制にブロックされてしまいます。

あなたがインナーチャイルドに接近しようとしても、あなた自身の防衛機制に邪魔されてしまうわけです。

このように、インナーチャイルドが癒せない!理由は、この防衛機制の存在や和らげ方を知らない場合が殆どです。

(関連:また心が傷つくんじゃないか?は今も続いてる。

 

当方メンタル心理そらくもでは、インナーチャイルドに接触する前に、事前準備として、じっくりとインナーチャイルドカウンセリングを行い、ある程度、自分自身の子ども時代を事前に振り返り、十分なリハーサルをしてから、満を持して、インナーチャイルドへのアプローチをはじめていきます。

そして、この防衛機制の働きを熟知し、防衛機制を安全に和らげつつ、インナーチャイルドの癒しを確実にエスコートするのが私=インナーチャイルドセラピスト寺井啓二の役割です。

 

インナーチャイルドが癒せない!理由②:そもそも苦手

人が自分の気持ちを表現することを感情表現と言います。

人の感情表現には、話すこと、書くこと、踊ること、表情、絵、空想などなど、たくさんの方法があり、人それぞれ、得意な感情表現方法があります。

インナーチャイルドセラピーは、目を閉じて、本来の自分の姿を空想しながら感情表現をしていく作業です。

雰囲気は、3D映画やバーチャルリアリティやスポーツ選手のイメージトレーニングに近いかもしれません。

または、1人遊びやお人形遊びなども近いかもしれません。

なので、ファンタジーやフィクションなど、空想することが苦手な方は、インナーチャイルドセラピーを苦手に感じ、インナーチャイルドが癒せない方もいらっしゃいます。

 

インナーチャイルドが癒せなくてもOK

 

ですが、肝心なのは、インナーチャイルドという方法ではなく、「子ども時代のネガティブ感情を安全に解放し心をもっと心地よく生きやすくしていく。」という目的です。

インナーチャイルドが癒せない!と感じるようでしたら、別にインナーチャイルドを癒すことにこだわる必要はなく、インナーチャイルドを癒す以外の方法で、心を安定化していくことが大切です。

 

私~寺井啓二は、インナーチャイルドセラピストでもあり、EFT感情解放セラピストでもあり、ヒプノセラピストでもあり、NLP心理セラピストでもあり、さまざまな方法を持ち合わせています。

なので、当方メンタル心理そらくもでは、インナーチャイルドが癒せない!と感じるクライアントさまのために、インナーチャイルドセラピー以外にも、EFT(感情解放テクニック)と呼ばれるエネルギー療法NLP心理学を用いた心理セラピーなど、豊富な心理療法でお手伝いをしています。

(関連:豊富な心理療法のご紹介

 

インナチャイルドが癒せない!と感じていた頃の私の体験記

じつは、今でこそインナーチャイルドセラピストをしている私も、かつては、インナーチャイルドが癒せない!と感じる体験がありました。

私が、自分のインナーチャイルドに出会ったとき、彼(自分のインナーチャイルド)は、私(大人の自分)への不信感と不満をかなり募らせていました。

 

小学生の頃からずっと無視し隠し続けてきた、「ビクビクとしたビビリな自分」が、私のインナーチャイルドでした。

はじめは、本やマニュアルに沿って語り掛けましたが、不信感がまずます募るばかりでした、なにを語りかけても何も答えてくれず、インナーチャイルドが癒せない!という焦りを感じ始めました。

そして、自分なりに工夫して、コツコツと信頼関係を築いていくことで、徐々にインナーチャイルドの気持ちと共感できるようになり、だんだんと心が安定化していきました。

 

今振り返ると、インナーチャイルドを癒せている!と感じる時間より、インナーチャイルドが癒せない!と感じていた時間の方が長かったような気がしています。

何も答えてくれないインナーチャイルドに対して、根気よく語りかけることで、だんだんとインナーチャイルドが心を開いてくれたような気が私はしています。

(関連:うつ克服:自分を自分でカウンセリングする!

 

なので、インナーチャイルドが癒せない!と感じ気づけていること自体が、インナーチャイルドの癒しのはじまりなのかもしれません。

インナーチャイルドが癒せない!と感じ、すぐにあきらめてしまうのも自由です。

ですが、私は、インナーチャイルドが癒せない!と感じ、焦り、根気よく試行錯誤している時間そのものが、インナーチャイルドからの信頼回復のチャンスであり、インナーチャイルドの防衛機制を和らげ、インナーチャイルドの信頼を得られて、インナーチャイルドの癒しにつながっていくように私は思います。

 

インナーチャイルドが癒せない!と感じる方は、インナーチャイルドが癒せない!と気づけてたあと、これからの過ごし方が、インナーチャイルドへの信頼を得るチャンスです。

なので、インナーチャイルドが癒せない!と感じており、これ以上の進展が1人では難しいと感じてくださっている様でしたら、あなたのインナーチャイルドの癒しを、当方メンタル心理そらくもが全力でアシストさせて頂けると幸いに思います。

 

目次へ戻る

インナーチャイルド関連のTOPへ

©2012-メンタル心理そらくも
-- 21時37分--

インナーチャイルドカウンセリングとは

インナーチャイルドカウンセリングは大切なリハーサル

インナーチャイルドカウンセリングのイメージ

 

インナーチャイルドセラピー、インナーチャイルドヒーリング、インナーチャイルドワーク。

いずれの呼び方であれ、インナーチャイルドと出会い、インナーチャイルドを癒していく作業は、幼少期の感情に向き合うので、とてもわかりづらく、ある意味、とても危険な作業です。

インナーチャイルドは、そう簡単に癒されてはくれません。

なので、当方の場合は、教えて頂いた当時の状況やあなたの表情などから、子ども時代の気持ちをしっかりとカウンセリング=インナーチャイルドカウンセリングを事前にしっかりとすることで、インナーチャイルドセラピストとして、安全に確実にインナーチャイルドの癒しをお手伝いをしています。

 

インナーチャイルドカウンセリングとは?

インナーチャイルドカウンセリングとは、目を閉じてインナーチャイルドに集中し始める前の事前準備です。

いわば、インナーチャイルドと出会い、インナーチャイルドを癒すための事前準備が、インナーチャイルドカウンセリングです。

 

インナーチャイルドを癒していくのに最も難しいのは、子ども時代の気持ち=インナーチャイルドの訴え=複雑な幼心をしっくりくる言葉で表現し癒していくことです。

とはいえ、子ども時代の複雑な気持ちをしっくりくる言葉に置き換えていく作業は、あなたお1人では難しい方が自然です。

 

当方メンタル心理そらくもは、今までの豊富な経験と実績に基づいて、インナーチャイルドセラピスト寺井啓二が、あなたの子ども時代の気持ち=インナーチャイルドの訴えをカウンセリングし、ある程度、事前に準備を整えてから、二人のチームワークで大切にインナーチャイルドに近づいていきます。

イベントや催し物の事前の打ち合わせのように、目を閉じて集中していくインナーチャイルドセラピーのまえに、目を開けて行う事前の打ち合わせをインナーチャイルドカウンセリングと言います。

いわば、インナーチャイルドカウンセリングとは、インナーチャイルドセラピーという本番前のリハーサルです。

 

インナーチャイルドの訴えをカウンセリング

当方メンタル心理そらくもは、「アダルトチルドレンの回復改善」や「インナーチャイルドの癒し」の専門家です。

ほぼ毎日、クライアントさまと一緒にインナーチャイルドセラピーを行っています。

多くのインナーチャイルドたちを癒してきた豊富な経験に基づいて、あなたのインナーチャイルドの訴えを大切にカウンセリングしています。

 

インナーチャイルドを癒すためには、インナーチャイルドの訴えをしっくりくる言葉で言語化する必要があります。

本当の気持ちを言語化することで、インナーチャイルドの感情をスッキリと表現しやすくなり、そのぶん確実に心を癒せるようになります。

 

インナーチャイルドをカウンセリングしているイラスト

 

ただ、遠い昔の感情はわかりづらく、自分のことであってもなかなか言語化しずらいものです。

世の中には、占いで用いるインナーチャイルドカードなど、インナーチャイルドの訴えを間接的に推理する手段があります。

ですが、インナーチャイルドカードですと、時間がかかりますし、なかなかしっくりこない場合もございます。

 

なので、当方メンタル心理そらくもの場合は、当日、じっくりと対話し、カウンセリングすることで見えてきた、当時の状況やあなたの表情などもすべて共有させて頂きつつ、インナーチャイルドカウンセリングをしっかりとすることで、あなたのインナーチャイルドの訴えに、私=寺井も共感し一緒になって言語化しています。

あなたの傍らで、インナーチャイルドを癒すために必要なセリフをご用意したり、インナーチャイルド癒すための全体の流れをエスコートさせて頂きます。

ですので、当方へとご来訪の際は、「自分の気持ちがよくわからないなぁ…」と感じながらご来訪頂けることが最高です。

 

インナーチャイルドカウンセリングのご紹介!

以下の記事は、当方メンタル心理そらくものご来訪くださったクライアントさまのインナーチャイルドたちの訴えをカウンセリングして記事にしたものです。

今まで、さまざまな幼心=たくさんのインナーチャイルドたちと出会い、カウンセリングをしてきました。

以下は、インナーチャイルドカウンセリングで言語化できたインナーチャイルドたちの切実な訴えです。

もしかしたら、あなたのインナーチャイルドも共感してくれるかもしれません(^^)

 

インナーチャイルドの訴え①:一人ぼっちになるのが怖い…

本当は苦しいのに頑張りすぎてしまう…

ついつい自分の気持ちを後回しにしてしまうのはどうしてでしょう?

 

インナーチャイルドの訴え、嫌われるのが怖い

 

インナーチャイルドの訴え②:ほんとはわたしだって…

本当は仲良くしたいのに強がってしまう…

ついつい自分の気持ちを隠してしまうのはどうしてでしょう?

 

インナーチャイルドの訴え、ほんとは仲良くしたいでも恥ずかしい

 

▼他にもたくさん掲載しておりますので、是非お読みください。

 

インナーチャイルドの訴えを例え話

傷ついたインナチャイルドをカウンセリングしていると、とても繊細で切ない優しさや単純な言葉では表現しきれない苦しい気持ちを、インナーチャイルドたちから教えてもらえる時があります。

そんな時、「優しいね…苦しいね…」というマニュアル的な対応をしても、インナーチャイルドは到底癒されてくれません。

以下は、長年のインナーチャイルドカウンセリングで教えてもらえた、インナーチャイルドたちの切実な訴えや過酷な環境を、新しい視点=例え話にして表現した記事です。

もしかしたら、あなたのインナーチャイルドが共感してくれるかもしれません(^^)

 

インナーチャイルドの例え話①:母親の影響について

ある日、あるところに、黒い毛色のワンちゃんと白い毛色のワンちゃんがいました。

黒い毛色のワンちゃんはいつもオドオドしています。

白い毛色のワンちゃんはいつもニコニコしています。

はたしてどうしてなのでしょうか?

 

インナーチャイルドの例え話、黒いワンちゃん

 

インナーチャイルドの例え話②:認められない健気な思い

白い毛色のアヒルたちにまじって、黒い毛色のアヒルは懸命に生きています。

嫌われないように、見捨てられないように、焦りながらも全力で生きています。

黒い毛色のアヒルはどうしてこんなに焦らないといけないのでしょうか?

 

インナーチャイルドの例え話、黒いアヒル

 

▼他にもたくさん掲載しておりますので、是非お読みください。

 

目次へ戻る

インナーチャイルド関連のTOPへ

©2012-メンタル心理そらくも
-- 21時34分--

インナーチャイルドが傷つく原因と影響

インナーチャイルドが傷つく原因は、周囲の人間の理不尽な言動にあります。

 

インナーチャイルドが傷つく原因はなんなのでしょうか?

そして、傷ついたインナーチャイルドを癒せないままだとどのような影響があるのでしょうか?

この記事は、インナーチャイルドに出会う前の準備として、インナーチャイルドが傷つく原因とその影響について知っておくための記事です。

 

インナーチャイルドが傷つく原因

インナーチャイルドが傷つく原因は、幼少期から思春期に掛けての家庭環境や学校での環境にあります。

家庭で愛情不足を感じたり、学校でいじめに苦しんだり、安心して自由な生活が送れないと、周囲の環境にストレスを感じ、心に負担を負い、インナーチャイルドが傷つく原因となります。

人権や権利などとも言いますが、家庭や学校で差別を受けたり、依存や強要などの負担を押しつけられたりすると、基本的な欲求=生命の安全と居場所の安全=最低限の欲求が満たされなくなり、周囲への疑問と警戒心=人への警戒心と不信感が芽生えてしまいます。

 

つまり、インナーチャイルドが傷つく原因は、周辺の人間たちの言動であり、人間に傷つけられたインナーチャイルドは、当然、人間に対する警戒心を働かせます。

ひとたび傷ついたインナーチャイルドは、二度と苦しさを味合わないで済むように、心を固く閉ざし、懸命に自分の気持ちを押し隠し、周囲にはいい子を演じ、周囲の人間たちから、自分の心の傷を必死で守ろうとします。

(関連:また心が傷つくんじゃないか?は今も続いてる。

 

社会生活において、人権や基本的な欲求が満たされないと、大人であっても落ち着きません。

ましてや子供にとって、両親の不和や家庭環境の不安定さや学校でのいじめは、自分の生命の危険に直結する最大の心配ごとなのです。

その周囲への心配ごと、つまり人間への警戒心が残ったまま成長すると、人が怖い、人目が気になる、自信がないなど、大人になって、さまざまな心の問題を引き起こす原因となっていきます。

 

インナーチャイルドが傷つく原因のイメージ

 

とくに、「家族みんなで和やかに過ごす。友達みんなで和やかに過ごす。」という平和的な欲求が満たされなかった時が、もっともインナーチャイルドが傷つく原因です。

虐待などの際立った状況から親が多忙で家に不在がちだったなどの身近な状況まで、みんなで和やかに安心して過ごしたいという基本的な願いが叶わないと、インナーチャイルドが傷つく原因となってしまいます。

つまりインナーチャイルドが傷つく原因はとてもシンプルで、大人と同じく、安心して楽しく和やかにすごしていたい!という願いがかなわないことが、インナーチャイルドが傷つく原因なのです。

 

 

傷ついたインナーチャイルドの影響

三つ子の魂百まで

「三つ子の魂百まで」ということわざを知っていますか?

子ども時代の経験は、大人になっても大きな影響を与え続けます。

いわば、子ども時代の経験は、自分自身の土台とも言えます。
インナーチャイルドは心の土台

ベイビーステップ=小さな成功体験ともいいますが、人は、子ども時代の成功体験を根拠に判断し、さらにひとつひとつ経験をかさねて成長をしていきます。

つまり、人は子ども時代の経験という土台の上に、ひとつひとつ積み木のように記憶を積み上げて成長していくわけです。

 

そして、子ども時代の経験という土台が不安や寂しさで揺らいでいると、積み木全体=大人になった自分も常に揺らぎ続けてしまいます。

なので、子ども時代の経験は、自分自身という積み木を支える土台ですから、大人になっても大きな影響を及ぼしているわけです。

 

インナーチャイルドは心の土台

例えば、家屋などの建物には基礎と呼ばれる土台があります。

それと同じように、人の心にも土台があります。

人の心の土台は、子ども時代の記憶(幼少期から思春期、おおむね10歳前の記憶)です。

なので、子ども時代に経験した、寂しさ、怖さ、辛さ、など、ネガティブ感情が癒やせないままだと、心の土台は、大人になった今でも不安定な状態のままとなっています。

そして、心が不安定な状態ゆえに、心が揺れやすくなり、本当の気持ちを隠しがちになり、ストレスを抱えやすくなって、結果、うつ病やパニック障害などの心の問題を引き起こしやすくなります。

 

インナーチャイルドの影響

 

いわば、インナーチャイルドは、本来の自分らしさを知るための重要なカギであり、自分の足元を支えている土台とも言えるわけです。

言いかえれば、インナーチャイルドが不安定なままだと、自分も不安定なままです。

そして、インナーチャイルドが不安定なために生き辛さを感じている人をアダルトチルドレンと呼びます。

 

人の体にとって足腰の安定が大切なように、人の心にとってインナーチャイルドの安定が大切です。

なので、今からでも本当の自分の気持ちに気づき、インナーチャイルドを癒すことで心の土台=心理面が安定して自信が増し、幸せ度が格段にUPするわけです。

 

目次へ戻る

インナーチャイルド関連のTOPへ

©2012-メンタル心理そらくも
-- 18時43分--

心理学でのインナーチャイルドとは?

心理学ではインナーチャイルドはアダルトチルドレン克服の重要なカギ

本のイラスト

 

インナーチャイルドは、1980年頃に、アメリカから日本に入ってきた言葉です。

インナーチャイルドという言葉を聞くと、苦しんでいる人の中にだけいるモノというイメージがあるかもしれません。

心理学的には、誰の心にも存在する、子どもの部分、子どもの頃の自分の記憶にフォーカスするときに用いる工夫のことを呼びます。

この記事は、インナーチャイルドを心理学に沿って説明していきます。

 

心理学でのインナーチャイルドとは?

インナーチャイルドを日本語に直訳すると、「内なる子ども」と訳します。

心理学で言うインナーチャイルドとは、成人してからも時々感じる「遠い昔の幼心(おさなごころ)」みたない意味で、必ずしもネガティブなものとは限らず、楽しい記憶や心地よい記憶も含みます。

ただ、昨今では、スピリチュアルや占いさんやお医者さまといった、心理学以外の分野の方も、インナーチャイルドという呼び方をなさるので、心理学系の私としては、同じ言葉なのに、違った意味が氾濫し、とても混乱を感じています。

以下は、あくまで、当方メンタル心理そらくものご利用をお考えの方向けのインナーチャイルドの心理学的な解説となります。

 

インナーチャイルドの本

はじめに、インナーチャイルド関連の本を紹介します。

インナーチャイルド関連の本としては、「インナーチャイルド―本当のあなたを取り戻す方法―ジョン・ブラッドショー 1990年」、「インナーチャイルドの癒し-越智啓子-2008年」のふたつが有名です。(私も熟読しています。)

とくに、上記の2冊は、インナーチャイルドの由来や意味、癒しの感覚や目的を知っていくのに最適な本です。

心理学に沿ってインナーチャイルドを癒せば、心の問題は今からでも解決でいるんだよ!というメッセージを訴えている素晴らしい本です。

この記事も、上記の2冊を熟読したうえで掲載しています。

 

インナーチャイルドとワンダーチャイルド

心理学では、本来、子どもには、感情や興味を自由に表現し、疑問や納得できないことについて素直に表現し、自分の感覚で人を信じる自由と権利(自信と自己肯定感を養う権利)がある。と捉えています。

 

ワンダーチャイルドのイラスト

 

嬉しいときは嬉しい…好きなものは好きだ…

わからないことはわからない、嫌なことは嫌だ…

怖いものは怖い、無理なものは無理…

悲しいときは悲しい、寂しいときは寂しい…

助けてほしいときは助けてほしい…

 

子どもに限らず、自分の気持ちを自由に表現する権利は、基本的人権の尊重&言論の自由として、現在の日本国憲法にも明記されています。

 

さて、みなさんは、子ども時代、このような自由な感情表現を、気楽に豊かににできていましたか?

そして、大人になった今も、このような自由な感情表現を、気楽に豊かにできていますか?

 

このように、本来の子どもらしい姿で、自由な感情表現ができている子どもを、心理学ではワンダーチャイルドと言います。

もし、ワンダーチャイルドな子ども時代を過ごしていたら、今も感情表現を気楽に豊かにできて、心にストレスを抱えることも少なく感情の循環も良好で、安心して心地よい人生を過ごせているのかもしれません。

 

インナーチャイルドが生まれる状況

 

でも、反対に、子どもが大切な自分の気持ちを、言葉や踊りや歌や遊びやスポーツやお絵かきなどで感情表現したとき、育ての親がいまいちなリアクションをとると、子どもは深く傷ついてしまいます。

そして、自分の気持ちが傷ついたことをきっかけに、これ以上傷つかないよう自分を守るため、防衛機制を働かせ、本当の気持ちを隠し、家族のなかで「いい子」などの役割りを演じ続けている子どもを、心理学ではインナーチャイルドと言います。

(関連:また心が傷つくんじゃないか?は今も続いてる。

 

日本には、ワンダーチャイルド=わがままな子?という価値観がある…

さてさて、心理学に沿ってさらにお話を進めていくと、私たちが住んでいる日本は、人類発祥の地からもっとも離れたところにあります。

人類は、アフリカ大陸で生まれ、その後、ヨーロッパ、アジアへと拡散し、太平洋を背にする日本は、アフリカから広がった人類の広がりの最も遠いところに位置します。

 

かつ、ある時代からアジア大陸と離れ、島国となってしまい、非常に狭い面積に、同じメンバーが長いあいだ住み続ける。という特殊な環境となりました。

なので、とくに日本の場合、「気遣い、気を遣う、気が利く、いい人、悪い人、おもてなし、阿吽の呼吸、我慢、頑張る、しつけ、おしおき、村八分…」などなど、人にどう思われるか?人にどう思ってもらえるか?を気にする島国文化特有の古風な習慣があり、「自由な感情表現をする子どもは、うるさくてわがままでみっともない!」と、地域社会や育ての親が子どもを押さえつける方向に評価してしまう場合があります。

 

つまり日本にはいまだに、自由な感情表現をするワンダーチャイルド=うるさくてわがままでみっともない!という価値観が色濃く残っており、ワンダーチャイルドは、いじめの対象になってしまったり、地域社会や学校や家庭で抑圧されてしまったり…と、日本は、傷ついたインナーチャイルドが生まれやすい文化とも言えます。

そして、ひとたび傷ついたインナーチャイルドは、それ以来、自由な感情表現を躊躇するようになってしまい、大人になっても心にストレスを抱えがちとなってしまいます。

日本という環境でのインナーチャイルドを心理学ではこのように捉えています。

 

インナーチャイルドの由来

心理学としてのインナーチャイルドは、1980年頃に日本に入ってきた言葉だと言われています。

もともとは、人間同志が互いに与え合う影響に注目する心理学=「交流分析」において、子どもが両親から受ける影響を分析する工夫のなかで育まれた考え方だと言われています。

 

子ども時代に虐待を受けたり、苦しい人間関係を過ごすと、成人してからも、人間に対する警戒心や不信感が強まってしまいます。(専門用語でアダルトチルドレンと言います。)

(関連:アダルトチルドレンとは

 

もし、目の前にものすごく怖がっている人がいたとしたら、その人がどうしてそんなに怖がっているのか?がわからなかったりします。

そうすると、あの人は怖がりすぎた!あの人はおかしい!という不信感が自分にも生まれてしまい、人間関係のトラブルに発展してしまいます。

 

そのとき、ものすごく怖がっている相手の人の心には、子ども時代から持ち越したままの怖さが今も残ったままなのではないか?と、捉えるのが心理学です。

そうすると、その人は、子ども時代からずっと怖がり続けている、と捉えることができ、子ども時代から持ち越したままの怖さを癒せば、その人は安心して暮らせるようになる。となっていきます。

 

このとき、子ども時代から持ち越したままの怖さを癒すにあたり、子ども時代の怖さを映し出すイメージとして、インナーチャイルドを空想する心理療法が生まれたのです。

そして、子ども時代から持ち越したままの怖さ=子ども時代から怖がったままのインナーチャイルドを空想し、子ども時代から怖がったままのインナーチャイルドを癒し落ち着かせていく作業を、インナーチャイルドセラピー、インナーチャイルドワーク、インナーチャイルドヒーリング、などと呼んでいます。

 

心理学でのインナーチャイルドは、アダルトチルドレン解決のキーパーソン

なので、先ほどのご説明の通り、心理学でインナーチャイルドを用いる時は、かならず、アダルトチルドレンという言葉もセットで考えるはずです。

ただ、インナーチャイルドという言葉を取り巻く最近の状況を顧みると、人の記憶や感情といった、生命にも関わる人の心のしくみ=心理学をよく知らないままに、まるでゲーム感覚やあてずっぽで都合よくインナーチャイルドを癒そう!としている方をよく見かけます。

 

一応、記憶や感情といった生命にも関わる人の心のしくみ=心理学をよく知る立場の私からしてみると、「とりあえずやってみよう!」という最近の対処的な雰囲気は、非常に危険な雰囲気に感じます。

必要な技術も準備もないままに、やみくもにインナーチャイルドを刺激すると、子ども時代の苦しい記憶をいたずらに呼び覚ますだけで、とても危険な状態を招きます。

なので、人の心のしくみ=記憶や感情の扱いに厳しいトレーニングを積んだ、あなたにとって安全な協力者=心理カウンセラーやインナーチャイルドセラピストであれば、あくまで、心の問題の安全且つ平和的な解決のためのみに、インナーチャイルドを用いるはずです。

 

みなさんは、インナーチャイルドという言葉に振り回されていませんか?

端的に言えば、インナーチャイルドとは、アダルトチルドレン症状を平和的に根本解決するための重要なキーパーソンです。

 

インナーチャイルドは厄介者でも敵でもありません。

むしろ、今後のあなたの幸せな人生を構築するために必要不可欠な相棒です。

 

今まで、数百を超えるさまざまなインナーチャイルドたちとわかりあってきた私=インナーチャイルドセラピスト寺井啓二としては、ぜひぜひ、インナーチャイルドと真摯に向き合っていただけることを切に願っております。

(関連:アダルトチルドレンの本当の意味

 

インナーチャイルドの心理学的な役割

さて、すこししつこくも感じますが、とても大切なことなので、あらためてしっかりと明記したいと思います。

 

インナーチャイルドの心理学的な役割は、アダルトチルドレン症状を平和的に解決するための重要なチームメイトとなります。

 

アダルトチルドレンとは、「子ども時代の苦しい記憶に、今も影響を受け続けている人」ということです。

ということは、アダルトチルドレンが感じている「子ども時代の苦しい記憶」をホログラムのようにイメージ化したのが「インナーチャイルド」ということになります。

つまり「苦しそうなインナーチャイルドの表情や様子」=「子ども時代の苦しい記憶」となります。

 

なので、心理学的に言う「インナーチャイルドを癒す」とは、

「苦しそうなインナーチャイルドの表情や様子」を、インナーチャイルドセラピーで落ち着かせていくことで、「子ども時代の苦しい記憶」を穏やかに落ち着かせていく。

ずっと持ち越してきた「子ども時代の苦しい記憶」が落ち着いていくことで、「子ども時代の苦しい記憶」に惑わされる必要がなくなり、アダルトチルドレン症状が根本的に解決する。

という流れが、インナーチャイルドの心理学的な役割です。

 

アダルトチルドレン症状を根本的に解決するためには、インナーチャイルドが必要であり、インナーチャイルドを必要とし癒すことで、アダルトチルドレン症状の根本的な解決ができる。ということです。

なので、傷ついたインナーチャイルドを癒すことは、心理学における大きなテーマのひとつですし、家庭や社会全体の平和のためにも大きなチャンスを含んでいます。

 

目次へ戻る

インナーチャイルド関連のTOPへ

©2012-メンタル心理そらくも
-- 16時07分--

アダルトチルドレンチェックリスト

アダルトチルドレンの症状をチェックできます。

アダルトチルドレンチェックリスト

 

このアダルトチルドレンチェックリストは、アダルトチルドレンの症状改善を目的に当方へと来訪してくださったクライアントさまたちが、改善前に訴えてくださっていたアダルトチルドレンの症状=生きた声を参考に作成しています。
(関連:皆さまの体験談

 

本チェックリストは、単なる問題提起のみを行うチェックリストではなく、専門書籍などの表現に加え、実際に以下の症状に苦しみ、当方へ来訪くださり、そして今は改善と回復を実感してくださっている皆さまの生きた表現を大切にした解決志向のチェックリストです。

 

アダルトチルドレンチェックリスト

以下の症状は、当方にて多くの改善実績があり、当方にて十分に改善の見込める症状を意味しておりますので、全40項目と多いですが、あなたさまの納得のペースで取り組んでいただけますと幸いです。

 

Q1

MUST思考=「○○しなきゃ!」「○○すべき!」「○○したほうがいい!」を多く感じる。

Q2

「白か黒か」「いいか悪いか」で考えがちで、曖昧なグレーゾーンではソワソワ落ち着かない。

Q3

心配しすぎだ!と周りに言われることがある。気がつくと、現実にあり得ないことまで空想し心配しすぎている。

Q4

相手が無愛想な態度だと、すごく馬鹿にされたと感じて、怒りがカッと湧きあがることがある。

Q5

相手が無愛想な態度だと、自分が全部悪いような気がして、気分が大きく落ち込むことがある。

Q6

どうせ自分なんてと、自信がなく、自分には価値が無いと感じやすい。

Q7

小さなことを一つ注意されただけで、自分は嫌われた!もうダメだ!と、心が動揺し罪悪感を大きく感じてしまう。

Q8

自分はつまらない人間だから、きっと自分は嫌われている。きっと自分は好かれない。と感じてしまう。

Q9

相手に否定されたり、からかわれたり、馬鹿にされることを、ビクビクとすごく恐れてモヤモヤとすごく嫌がっている。と感じる。

Q10

嫌われるのが怖い。見放されるのが怖い。見捨てられるのが怖い。と強い焦りと不安を感じやすい。

Q11

1人ぼっちになりたくない!仲間外れは嫌だ!寂しいのはもうたくさんだ!と強い焦りと不安を感じる。

Q12

人の態度や言葉や顔色をすごく勘ぐって様子を伺っててしまう。

Q13

イライラしている人や無愛想な人がいると、すごくソワソワして落ち着かない。

Q14

理想が高い!考えすぎだ!と周りからよく言われる。

Q15

「わたしは○○したい!」「ほんとは○○と思ってる!」=自分の気持ちがよくわからない&言えない。

Q16

休日が楽しめなかったり、休日でもソワソワ落ち着かない。

Q17

自分が嫌い。自分を消したいと感じる。

Q18

自分がわからない。自分が自分じゃないように感じる。

Q19

自分に対しても周りの人に対しても、どうにも疑いが止まらないときがある。

Q20

アルコール、買い物、セックス、ギャンブル、ゲーム、薬等に依存してしまう。

Q21

疲れていても休めない。お仕事や家事を限界まで頑張ってしまう。

Q22

会社やご近所、保護者同士の集まりなど、人の集まりや集団が苦手だと感じる。

Q23

気がつくといつも暴力的な人と恋人関係になっていたり依存的な恋愛を繰り返している。

Q24

恋人やパートナーに選ぶ相手は「自分が居なきゃこの人はダメになる!この人のことは自分が何とかしてあげなきゃ!」と感じる相手が多い。

Q25

最後までやりきらないと安心できない。完ぺき主義な気がする。

Q26

トラブルが起きると、ゆっくりと考えてから行動するというより、とえも慌ててしまい『どうしよう?どうしよう?もうこうするしかない!』と狭い視野で思い込みやすい。

Q27

友人や恋人・夫婦など、対等でOKなはずの関係でも、なぜか自分が劣っているような引け目を感じてしまい、いつも上下の関係になってしまう。

Q28

ある程度の年齢まで、「いい子」でいるために誰かに褒めてもらおう!認めてもらう!と頑張ってきた、又は今も頑張り続けている。

Q29

進学や就職や結婚相手など、自分の希望より周囲にどう思われるか?を優先してしまう。

Q30

誰かになにかを無理に押し付けられたり窮屈な想いをすると、とても怖く苦しいのだけれど、なぜか何も言い返せなくなってしまう。

Q31

人がいくら褒めてくれても安心できない。むしろ人に褒められるのが嫌だと感じる。

Q32

いろいろなことを世の中や他人のせいにしてしまうようなクセを感じる。

Q33

逆に、どんなことも自分のせいだと感じて常に自分を責めてしまうようなクセを感じる。

Q34

今でもときどき甦るいじめや不登校の苦しい記憶がある。

Q35

何をやるにも、どうせ意味がないと無気力に感じ行動に移せないクセがある。

Q36

無理です。嫌です。わかりません。助けてください。が言えない。

Q37

他人の言動に敏感にオーバーに反応してしまうことがある。

Q38

気がつくと自分のことより周りのことを優先してしまっている。

Q39

大きな音がとても怖かったり、ひそひそ話がとても嫌に感じる。

Q40

1人のとき、胸のうちではいろいろな気持ちを感じているのだけれど、いざ言葉で話そうとするとよくわからなくなってしまう。

 

チェックの実行

お疲れ様でした。

最後に、下のチェック実行ボタンを押して下さい。

 

アダルトチルドレンチェックのイメージ画像

 

上記の症状は、当方にて多くの改善実績があり、当方にて十分に改善の見込める症状を意味しております。
お困りの際は、是非、当方のカウンセリングサービスをご利用ください。

 

先頭へ戻る

©2012-メンタル心理そらくも
-- 10時46分--

予期不安を解消するには?予期不安の意味とは?

予期不安を解消するには、予期不安の意味を知ることです。

予期不安を感じているイメージ

 

明日のことが不安で眠れない…将来のことが不安でたまらない…

ああなったらどうしよう?こうなったらどうしよう?

予期不安は、まだ起こるかどうかわからない未確定の未来に対する不安なのですが、不安を感じていること自体に不安を感じ、不安と不安が連鎖してどんどん大きくなっていきます。

そもそも、ワンちゃんやネコちゃんなど人間以外の生き物は、予期不安=未来を予期して不安を感じる能力はもっていません。

まだ起こるかどうかわからない未確定の未来を予期し不安を感じることができる生き物は人間のみです。

この記事は、うつの症状のひとつである予期不安を解消するために四苦八苦した分析レポートです。

 

予期不安の意味、備えあれば憂いなし

予期不安の意味をあらわす言葉として、「備えあれば憂いなし」ということわざがあります。

普段から準備をしておけば、いざというとき何も不安がない。という意味です。

予期不安とは、「あのときの嫌な状況がまた起こるのではないか?」という過去の経験に基づく警戒心から生まれる不安で、状況の変化が起こる前から感じ始める危機感や不安感のことです。

 

予期不安で動けない状態

 

予期不安とは、あくまで予感に基づく不安なので、予感が外れ、予期不安で感じている通りの状況の変化が起こらない場合も多々あります。

その場合、予期不安は空振り、取り越し苦労となります。

うらを返せば、予期不安とは、先々の展開にいち早く警戒態勢とることができている。とも言えます。

早め早めに不安を感じることで、身の安全を確実に確保しようとする心の働き=生存本能が予期不安の意味です。

(関連:うつで無気力な原因は心身の回復をするため。

 

予期不安の解消のカギは、案ずるより産むが易し

予期不安の意味をあらわすもう一つの言葉として、「案ずるより産むが易し」ということわざがあります。

なにか出来事の前にはいろいろな不安を感じるが、いざやり始めてみるとたやすく済んでしまうもの。

だから、物事は事前にあれこれ思い悩むよりも、実際はそれほど大変じゃないよ。という意味です。

 

予期不安に囚われているイメージ

 

予期不安とはあくまで予想によって生まれる空想の不安ですので、実際は、予期不安で空想しているほどの大変な状況にはならないよ。というのが予期不安の意味です。

予期不安の目的とは、少しオーバーに警戒を促し身の安全を確実に確保しようとすることが目的であって、ほとんどの場合、予期しているような大変な状況にはならないものなのでしょう。

つまり予期不安を解消するには、予期不安を感じながらも動き始めてみる。というのが大切です。

(関連:防衛機制は心のギブス:また傷つくんじゃないか?が続いる。

 

予期不安の解消と薬とうつ(鬱病)

さて、私は長年うつを患い、予期不安に悩まされていました。

夜は、いろいろなことが不安になり眠れませんし、お休みの日もいろいろなことが不安になって休めません。

目の前の状況とは関係のない未来のことや過去のことに、どうしよう?どうしよう?と予期不安ばかりを感じ、予期不安を解消できずに悩んでいました。

そして、予期不安を解消するために心療内科でお薬を処方していただきました。

 

抗うつ剤のイラスト

 

お薬を飲めば不安が和らぐので、予期不安を解消できた、お薬を飲んでいれば大丈夫だと、それ以上、自分の内面に関心を振り向けなくなってしまいました。

でも、お薬を飲んだだけでは一時的に誤魔化せても、予期不安を解消できていたわけではありませんでした。

そして、しばらくするとお薬を飲んでも予期不安が収まらなくなり、お薬を飲んでも、どうしよう?どうしよう?と予期不安ばかりを感じていました。

 

お薬で予期不安を解消できなかったことで、どうすれば予期不安を解消できるのだろう?という予期不安が広がり、さらに、お薬へ依存してしまったらどうしよう?という予期不安も広がり、結局、お薬を飲まなくなってしまいました。

だからといって、お薬を飲まなくなっても予期不安を解消できるわけもなく、結局、お薬を飲んでも、お薬を飲まなくても、どうしよう?どうしよう?と予期不安ばかりを感じていました。

(関連:抗うつ剤は副作用も効果もややこしい!

 

予期不安を解消するには、怖がりながら○○する。

私は、お薬に期待をしてしまったことで、結局、うつという根本から目を背けてしまっていたわけです。

予期不安を解消するためには、予期不安の発信源に注目する必要があります。

さて、予期不安の発信源=根本はうつ(鬱病)という心の個性です。

なので、予期不安を解消するためには、うつ(鬱病)をよく知り、うつ(鬱病)そのものへの恐れと不信感を和らげる必要がある。と私は感じました。

(関連:うつと向き合う生活:強い心より柔らかい心

 

うつ病の目的について考えているイメージ

 

例えば、無言電話に怯え不安を感じるのも予期不安ですし、UFOやUMAなど得体のしれぬものに怯え不安を感じるのも予期不安です。

これは、よくわからないものにたいして必要以上に怯え不安を感じてしまう。という人の心の特徴が影響しています。

なので、予期不安を解消するためには、「百聞は一見に如かず」のことわざ通り、予期不安を感じ怯えたまま過ごすのではなく、予期不安を感じつつも、怖がりながら動き始めてみる。という流れがとても大切になります。

 

自動車にアクセルとブレーキがあるように、人の心にも、「勇気というアクセル」と「予期不安というブレーキ」があります。

自動車を運転するとき、アクセルのみで運転しては危険ですし、ブレーキだけでも動きません。

アクセルもブレーキも両方とも必要とすることで自動車の安全運転が叶います。

それと同じように、人の心も勇気と予期不安を両方とも感じることで安全な生活が叶います。

(関連:自分の心を分析:うつでやる気がでない理由

 

なので、当時、うつと向き合う生活を送っていた私は、予期不安をいろいろ感じながらも、エイヤッ!ととりあえず出かけてしまったり、ヨイショ!ととりあえず動き始めてしまったり、予期不安と勇気を混ぜ合わせながら、うつと向き合う生活を送っていました。

このように、予期不安の発信源=うつ(鬱病)から目を背けず、自分の胸のうちに感じながら生活をすることで、うつ(鬱病)に対する不信感や恐れや嫌悪感が和らぎ、知らず知らずのうちに、自信や安心が心にじわじわと広がっていき、予期不安を解消していました。

(関連:パニックって?不安はダメだ!と不安は嫌だ!の違い

 

予期不安の意味、それはアダルトチルドレンの症状=インナーチャイルドのメッセージ。

さて、上記のように、予期不安を解消するために、うつ(鬱病)をよく知り、うつ(鬱病)そのものへの恐れと不信感を和らげていく過程で、アダルトチルドレンという考え方にとても納得がいきました。

 

予期不安を感じているインナーチャイルド

 

もっと頑張らなければ父親に怒られてしまうじゃないか?

もっといい子でいなければ母親に嫌われてしまうのではないか?

 

このように、私の予期不安は、はるかず~っと前から続いていたことに、私はふと納得がいきました。

そして、どうしよう?どうしよう?とずっと一人ぼっちで不安なままだった幼少期の自分のイメージ=インナーチャイルドを感じました。

(関連:アダルトチルドレンチェックへ

 

それ以来、予期不安を感じるたびに、それは幼少期の自分のイメージ=インナーチャイルドが怖がっているんだ…と捉えることができるようになり、なんとなくインナーチャイルドと寄り添い向き合う生活をすることで、予期不安を解消していきました。

よくわからない心の症状にも、ひとつひとつ生まれてきた理由やこめられているメッセージがあるものです。

このように、今まではわかりづらかった自分の心に関心を振り向けて、こんがらがった心を解きほぐしていくお手伝いが、当方メンタル心理そらくもの心理カウンセリング&セラピーです。

(関連:カウンセリング&セラピーの説明

 

目次へ戻る

©2012-メンタル心理そらくも
-- 20時37分--

インナーチャイルドセラピー/出会い方&癒し方

インナーチャイルドセラピーは、自分との和解&調和です。

インナーチャイルドセラピーのイメージ

 

インナーチャイルドセラピーとは、インナーチャイルドと出会い、インナーチャイルドを癒していく作業です。

インナーチャイルドカウンセリングなどの事前準備を経て、万全の態勢でインナーチャイルドセラピーを始めていきます。

心がほっと温かくなるのを実感したり、自然と涙が流れたり、インナーチャイルドセラピスト寺井啓二のアシスト&エスコートによって、インナーチャイルドの感情を、理屈ではなく体で体感することで感情解放し、長年のモヤモヤをスッキリと癒していく作業が、インナーチャイルドセラピーです。

この記事は、インナーチャイルドセラピー=インナーチャイルドとのやりとりを、当方のセッション記録をもとに、会話形式で紹介していきます。

 

インナーチャイルドセラピーの流れ

まずはじめに、インナーチャイルドセラピーとは、子ども時代の感情を実際に癒していく繊細な作業です。

なので、インナーチャイルドセラピーは、以下のふたつのパートにわけて、ひとつひとつ確実に取り組んでいきます。

  • インナーチャイルドと出会う準備
  • インナーチャイルドを癒す作業

 

はじめに、事前準備として、目を開けた対面式のカウンセリングにて、インナーチャイルドカウンセリングを行います。

インナーチャイルドカウンセリングは、インナーチャイルドを癒し始める前の事前準備で、子ども時代の家庭環境や当時の自分の感情について、仮説や予想を交えて二人で振り返ることで、防衛機制を徐々に和らげて、インナーチャイルドに出会う準備=リハーサルをしていきます。

 

そして、インナーチャイルドカウンセリングが十分となり、インナーチャイルドと出会う準備が整ったら、次は、リクライニングシートにゆったりと体を預け、目を閉じリラックスしつつ、催眠療法(ヒプノセラピー)を用いて空想に浸ることで、最大限にプレッシャーを和らげた状態で、インナーチャイルドをじっくりと癒していきます。

このとき、インナーチャイルドセラピーが安全に確実に進むように、私=インナーチャイルドセラピスト寺井啓二が、常に傍らでサポートさせて頂きます。

それでは、インナーチャイルドとの出会い方から具体的に説明してまいりましょう。

 

インナーチャイルドとの出会い方

さて、ここから具体的なインナーチャイルドの癒し方の説明に移っていきましょう。

インナーチャイルドを癒すためには、まず、インナーチャイルドと出会う必要があります。

 

インナーチャイルドセラピー、出会い方、初対面のイラスト

 

あなたも誰かと初めて会うときはドキドキしたりするように、インナーチャイルドもあなたと初めて出会うことにドキドキしているでしょう。

なので、インナーチャイルドとの出会いは、本物の人間との出会いのように、ひとつひとつ大切に進めていきます。

この章では、当方にて実際にインナーチャイルドセラピーを行っているセラピールームの写真や現場での実体験を会話形式を使って具体的に説明していきましょう。

 

最初は防衛機制に隠れてる。

さて、インナーチャイルドをいきなり思い出そうとしたりすると、怖がったり恥ずかしがってなかなか姿を見せてはくれません。

インナーチャイルドは、子ども時代のなにかが原因で心に傷を負っているわけなので、思い出したくない過去の象徴とも言えます。

しかも、インナーチャイルドの存在を、生きづらさとして捉え、長年、嫌ってしまったり目を背けてしまっていたので、あなたとインナーチャイルドのあいだには、怖さや恥ずかしさといった壁があり、なかなかスムーズに出会えないほうが自然です。

 

インナーチャイルドセラピー、出会い方、防衛機制とインナーチャイルド

 

このように、悩みの根本に注目しようとすると、自分の意思とは反対に、ごまかしてしまったり隠してしまう心の働きを防衛機制といいます。

いわば上のイラスト(あまり上手じゃないですね…)の青字で書いているインナーチャイルドは、赤字の防衛機制によってバリアのように外敵から守られており、この防衛機制をかいくぐらないと、インナーチャイルドには出会えないわけです。

自分はまだインナーチャイルドに信用されていないので、自分は自分から警戒されてしまうわけです。

(関連:また心が傷つくんじゃないか?は今も続いてる。

 

インナーチャイルドセラピー、出会い方、防衛機制のイラスト

 

つまり、インナーチャイルドを癒せない!と感じる方は、この防衛機制の和らげ方を知らない方の場合が殆どです。

そして、この防衛機制の働きを熟知し安全に和らげつつ、インナーチャイルドの癒しを確実にエスコートするのが、インナーチャイルドセラピスト=寺井啓二の役割りです。

(関連:インナーチャイルドが癒せない!と感じる方へ

 

まずは家庭状況から捉えてみる。

さて、インナーチャイルドと出会い、インナーチャイルドを癒すには、防衛機制という鉄壁の守りの内側に入れてもらう必要があります。

かといって、やみくもに防衛機制を突破しようとすると、防衛機制はさらに強化され、かえってインナーチャイルドに出会なくなってしまいます。

なので、まずはインナーチャイルドに出会う準備として、インナーチャイルドの周りの家庭状況から振りかえり想い描いていきます。

 

インナーチャイルドセラピー、出会い方、リサーチが必要

 

例えば、誰か好意を寄せる異性と仲良くなろうとしたとき、いきなり、その人のお宅へと訪れることは少ないでしょう。

はじめは、どこに住んでいるのかな?どんな趣味があるのかな?好きな食べ物は?休日は何をして過ごしているのかな?など、いろいろとリサーチするものですね。

インナーチャイルドとの出会いも全く同じです。

まずは、インナーチャイルドを驚かせないように、適度な距離を置いて少し離れたところから観察してあげましょう。

 

インナーチャイルドカウンセリング

ここからは、インナーチャイルドの癒しのプロである当方メンタル心理そらくもの現場の雰囲気を感じながら、インナーチャイルドと出会う準備として、インナーチャイルドの周りの家庭状況を振りかえっていきましょう。

目を閉じてインナーチャイルドとのやりとりを始める前に、目を開けてインナーチャイルドと出会う事前準備をすることを、インナーチャイルドカウンセリングと言います。

 

インナーチャイルドセラピー、出会い方、セラピールームの写真

 

うえの写真は、日々インナーチャイルドセラピーを行っているメンタル心理そらくものセラピールームです。

まずは、リクライニングシートにゆったりと体を預けて、まだ目は開けたまま、インナーチャイルドを取り囲む当時の家庭状況をカウンセリングしつつ、安全距離を置いて、少し離れたホワイトボードに描いていきます。

このように、インナーチャイルドを少し離れたところから観察する(客観視する)工夫として、当方メンタル心理そらくもでは、NLP心理学と交流分析を組み合わせて、カウンセリングを交えつつ、ホワイトボードにイラストを描いていくことで、ゆっくりと視覚的にインナーチャイルドに近づいていきます。

 

インナーチャイルドセラピー、出会い方、家庭の雰囲気

 

下のイラストは、とある女性クライアントさん=山田花子さん(仮名)の子ども時代の状況をホワイトボードに描いたものです。

まん中にいる子ども時代の山田さん=花子ちゃん(青字の子です)は、お父さんやお母さんの様子=家庭の雰囲気に怖さや心配を感じソワソワと落ち着かない様子です。

ここでいきなり目を閉じて、「寂しいんだね…怖いんだね…」と唐突にインナーチャイルドを癒しはじめてしまうと、インナーチャイルドは驚いて雲隠れしてしまうので、防衛機制に敬意を払いつつ、まずはホワイトボード=インナーチャイルドの周りの家庭状況に注目していきましょう。

 

インナーチャイルドセラピー、出会い方、家庭の状況を振り返る

 

インナーチャイルド=花子ちゃんの少し離れた右上に、お母さんがいます。

お母さんはキッチンで忙しそうに食事を作っていて苦しそうな表情をしています。

また、左上にはお父さんがいます。

お父さんは不機嫌そうな表情で新聞を読んでいます。

母親のとなりに弟くんがいますが、弟くんはお母さんに甘えて楽しそうにくっついています。

さて、この家族状況から当時は言えなかったインナーチャイルドの本当の気持ちを仮説を立て推理してあげることで、インナーチャイルドと出会う準備を進めましょう。

(関連:インナーチャイルドカウンセリングとは?

 

出会う前にしっかりリサーチ

これから大切な人=インナーチャイルドに会うわけですから、いきなりぶっつけ本番で望むより、相手の好みや本当の気持ちをある程度、事前にリサーチしておきたいですね。

まずは、下のイラストから、インナーチャイルドの本当の気持ちを推理していきましょう。

 

インナーチャイルドセラピー、出会い方、家庭の状況を振り返る

※先ほどと同じ画像です。

 

インナーチャイルドの気持ちを言語化

例えば、うえのイラストを見ただけでも、下のようなインナーチャイルドの本当の気持ちを事前に推理できます。

 

インナーチャイルド花子ちゃんの気持ち
インナーチャイルド花子ちゃん
お父さんはなにか怒っているのかな?お父さんに嫌われているのかな?お父さんにどう思われているのかな?怖いなぁ…気になるなぁ…
インナーチャイルド花子ちゃん
ほんとはお母さんに甘えたいけど…お母さんは大変そうだから迷惑をかけたらかわいそうだ…心配だなぁ…落ち着かないなぁ…だから寂しいのは我慢してあげなきゃ!

インナーチャイルド花子ちゃん
弟は無神経だなぁ…ほんとはわたしだって甘えたいのに…でも、わたしが弟を怒ると、ケンカしないで!ってかえってお母さんに負担を掛けちゃうなぁ…悔しいなぁ…困ったなぁ…弟はなんてずるいんだ!

 

寺井さんが推理したインナーチャイルドの気持ちを、みなさんはどのように感じましたか?

しっくりきた…ちょっと違う…人それぞれ感じ方がありますね…

 

確かに、このような事前準備をせずに、インナーチャイルドに対して、いきなり、「寂しいね…怖いね…」と語りかけるのも間違いではないのですが、あまり唐突で大雑把な表現だと、インナーチャイルドは受け入れてくれません。

当時の状況(バックグラウンド)をしっかりと観察してあげたうえで、インナーチャイルドが納得のいく言語表現で歩み寄ってあげないと、インナーチャイルドはなかなか信頼してくれないし癒されてもくれません。

 

なのでこうやって、インナーチャイルドに出会う前にじっくりと時間をかけてカウンセリングを行い、事前に、インナーチャイルドの本当の気持ちに関心を持ってリサーチしてあげると、先ほどの防衛機制=警戒心が和らいで、インナーチャイルドに出会いやすくなります。

 

インナーチャイルドセラピー、出会い方、セラピストの仲立ち

 

ただ、上記の枠内のような豊かな言語表現は、チャネリングスキルという技能を用いていますので、あなた1人で見いだせるとは私は思っておりません。

なので、あなたと私がチームワークを組んで、あなたのインナーチャイルドの訴えを、上記の枠内のように、あなたと一緒に言語化し、つねに傍らで一歩先をエスコートさせて頂くのが、インナーチャイルドセラピスト寺井啓二の役割りです。

そして、私=寺井が用意していく言語表現を道しるべに、あなたがインナーチャイルドに語りかけていくと、あなたはあなたのインナーチャイルドを大切に癒していくことができるでしょう。

さぁ、次の章ではインナーチャイルドの癒しを実体験から感じていましょう。

 

目次へ戻る

 

 

インナーチャイルドの癒し方

インナーチャイルドと対面

出会う前の準備として、上記のように、インナーチャイルドの周りの状況に関心を振り向け、インナーチャイルドが困った状況にいたことを理解してあげると、インナーチャイルドとの間に共感が生まれ、警戒=防衛機制が和らいで、ようやくインナーチャイルドからのメッセージ=子ども時代の感傷を思い出し体感し始ます。

ここまできたら、インナーチャイルドに出会う準備はOKです!

ここからは、エリクソン催眠療法(ヒプノセラピー)を用い、リクライニングシートに体を預けて、ゆったりと目を閉じると自然に夢中になっていきます。

あくまでも空想の中ですが、映画やテレビやゲームのように、感情は確実に癒されていきます。

(関連:ヒプノセラピー=エリクソン催眠療法について

 

インナーチャイルドセラピー、癒し方、セラピールームの写真

 

ここからは、自由な空想ですので、あまり深く考えず読み流してみてくださいね。

まず、目の前にあったホワイトボードの中から、一旦、インナーチャイルドをリクライニングシートのほうに迎えてあげるような空想をします。

あなたの膝のうえや手のひらの上に、マスコットくらいの大きさでインナーチャイルドがキョトンと立っている…

インナーチャイルドはどんな表情をしているのかな?

インナーチャイルドはどんな服装を着ているのかな?

そんな空想をしていきます。

 

インナーチャイルドセラピー、癒し方、ファーストコンタクト

 

大人のあなたが眼下に見下ろすインナーチャイルドは、不思議そうな表情であなたを見上げています。

さて、ここからは、日々行っている、実際のインナーチャイルドセラピーの体験をもとに、会話形式で、インナーチャイルドの癒し方を具体的に説明していきましょう。

 

インナーチャイルドとの会話

両手に人形を持った人形遊びやパペット人形もしくは、ペットのワンちゃんやネコちゃんに話しかけるように、目を閉じつつ、手のひらの上にインナーチャイルドがいるつもりで、以下のように語りかけていきます。

 

インナーチャイルドとの会話
大人の山田さん
わたしの手のひらのうえに来てくれてありがとうね…
インナーチャイルド花子ちゃん
うん…ところであなたはだれなの?
大人の山田さん
そっか、そうだね、驚いたかもしれないね…わたしは未来のあなたなんだよ…
インナーチャイルド花子ちゃん
えっ!?どういうこと?何しに来たの?
大人の山田さん
じつはあなたを助けにきたんだよ…あなたを助けることでわたしも幸せになれるからこうやって迎えにきたんだよ…
インナーチャイルド花子ちゃん
助けにきたですって!?今までさんざんに放っておいて今さらなによ!
大人の山田さん
そうだよねぇ…あなたの言うとおりだね…ずいぶん遅くなっちゃったよねぇ…でも…花子ちゃんもひとりで困っているんじゃない?
インナーチャイルド花子ちゃん
そうなんだよ…じつは困ってるんだよ…
大人の山田さん
そっか‥じゃあ…ぜひ協力させてほしんだ?花子ちゃんを助けさせてくれないかな?
インナーチャイルド花子ちゃん
いいよ…

大人の山田さん
ありがとう!じゃあ、花子ちゃんの本当の気持ちを、花子ちゃんに代わって大人のわたしがお父さんとお母さんに伝えるよ…

 

こんなふうに、まずはインナーチャイルドとの出会いからインナーチャイルドとの信頼関係を築いていきます。

このとき、助けてやるよ!という上から目線の雰囲気だと、インナーチャイルドは雲隠れしてしまいます。

ちなみに、当方メンタル心理そらくものインナーチャイルドセラピーでは、大人の自分がインナーチャイルドの代弁者となり、インナーチャイルドの本当の気持ちを、若かりしお父さんとお母さんたちに伝えていくようになどなど、当日のあなたのリクエストに沿って、私=寺井が臨機応変にストーリーを工夫していきます。

 

インナーチャイルドセラピー、癒し方、家族へ想いを伝える

 

さてさて、あくまでも空想の中ですが、目の前にあったホワイトボードの中から、インナーチャイルドに一足遅れて、お父さん&お母さん&弟さんも、リクライニングシートのほうに迎えてあげるかのような空想をします。

あなたの膝のうえや手のひらの上に、マスコットくらいの大きさで、若かりしお父さん&お母さん&弟さんがキョトンと立っている…そんな空想をしていきます。

大人のあなたが眼下に見下ろす若かりし遠い昔の家族たちは、不思議そうな表情であなたを見上げています。

さて、ここからは、日々行っているインナーチャイルドセラピーの体験をもとに、会話形式で、インナーチャイルドの癒し方の続きを具体的に説明していきましょう。

 

家族への想いを伝える。

インナーチャイルドが傷つく原因は、幼少期から思春期に掛けて、愛情不足を感じたり、家族が信頼し合っていなかったり、家族みんなで和やかに過ごしていたいという願いが叶わないと、インナーチャイルドは傷ついてしまいます。

なので、家族みんなで和やかに過ごしていたかった…というインナーチャイルドの長年の願いを、傷ついているインナーチャイルドに代わって、セラピーを行っている大人の自分が家族へと伝えることでインナーチャイルドを癒してあげます。

 

インナーチャイルドの秘めた願いを家族に伝え癒す。
大人の山田さん&花子ちゃん
お父さん、花子ちゃんはお父さんに嫌われていると思っているんだよ…
昔のお父さん
えっ!?そうだったのかい?それは苦しかったねぇ…
大人の山田さん&花子ちゃん
お母さん、花子ちゃんはとても寂しいんだけどお母さんを支えたくて我慢してくれているだよ…
昔のお母さん
えっ!?何ですって?お母さん気づかなかったわ…花子ちゃんありがとう…
大人の山田さん&花子ちゃん
弟くん、花子ちゃんも本当はお母さんに甘えたいんだよ…でもお母さんを思いやって甘えるのを我慢して、きみのぶんまでお母さんを支えてくれているんだよ…
昔の弟くん
知らなかった…おねえちゃんごめんなさい…
大人の山田さん&花子ちゃん
でももういいんだよ…わたしと花子ちゃんはわかって欲しかっただけなんだよ…わたしも花子ちゃんもただ家族みんな笑顔で楽しく和やかに暮らしたかったんだよ…みんなもそうでしょ?
昔のお父さん
お父さんも同じ気持ちだよ…ありがとう…
昔のお母さん
もちろんお母さんも同じよ…ありがとうね…
昔の弟くん
ぼくも同じだよ…さすがおねえちゃんだね…
大人の山田さん&花子ちゃん
そっか!家族みんな同じ気持ちだったんだね!仲良しだね!なんだか嬉しいね!

 

 

自分もインナーチャイルドを癒す。

このように、大人の自分がインナーチャイルドの代弁者=インナーチャイルドと家族との仲介役となり、お父さんやお母さんや弟さんへの想いを伝え、大人の自分がインナーチャイルドを癒していきます。

そして、お互いの誤解が解けて、余裕と信頼が生まれ、「今までありがとうねぇ…今までよくやったねぇ…もうこれで安心だし自由になったねぇ…」と、家族の印象がホッと笑顔になっていくと、ようやく、大人の自分からインナーチャイルドに対して労わりの想いを届けられるようになっていきます。

 

インナーチャイルドを自分でさらに癒す
大人の山田さん
花子ちゃん、今までよく一人で家族を支えてくれたね…今までありがとうねぇ…今までよくやったねぇ…もうこれで安心だし自由になったねぇ…
インナーチャイルド花子ちゃん
うん!!お姉ちゃんも助けてくれてありがとう!
大人の山田さん
こちらこそありがとう!花子ちゃん、これからはずっと一緒にいよう!一緒に幸せになっていこう!

インナーチャイルド花子ちゃん
うん!!そうしよう!そうしよう!

 

やみくもに目を閉じて語りかけてもインナーチャイルドを癒すことはできません。

上記に説明させて頂いたように、当時の状況を周到に深く洞察し、臨場感をつけて深くシンクロし、心のしくみを理解したうえで順序を守り初めて、古えの傷ついた気持ちを癒すことができます。

もちろん、ここで書かせて頂いているようにスムーズにいかないほうが自然ですので、当方のカウンセリング&セラピーでは、あなたさまが十分に納得するまで、私=寺井がいつまででもエスコートしお付き合いさせて頂いております。

なので、一度の来訪で、インナーチャイルドは確実に癒されて落ち着いてきます。

 

インナーチャイルドセラピー、癒し方、家族が落ち着いてやっと自分を癒せる

 

すると、癒してもらえたインナーチャイルドも笑顔になって、大人の自分を信用してくれるようになり、自信と安心が心に広がり、心の奥底から穏やかに落ち着いていきます。

 

インナーチャイルドは平和が大好き

インナーチャイルドの癒し方として重要なのは、インナーチャイルドは押し付け合いや争いが大嫌いで平和が大好きだということです。

 

インナーチャイルドセラピー、癒し方、家族みんな同じ気持ち

 

自分も家族も一緒にハッピーでいたい!というのがインナーチャイルドの切実な願いです。

なので、インナーチャイルドセラピーにおいて、ご両親を責めるかのようなセラピーをすると、当然、インナーチャイルドはかえって悲しんでしまいます。

よって、当方のインナーチャイルドセラピーでは、決してご両親を責めず、立会人=私=寺井の仲立ちとエスコートによって、大人の自分もインナーチャイルドもお父さんもお母さんも兄弟も…自分も家族もみんな(^-^)笑顔の印象になっていくように、あなたが納得いくまでたっぷりと時間をかけてセラピーを行っていきます。

 

帰宅後もインナーチャイルドワーク

さて、上記の手順を踏んで、インナーチャイルドと仲良くなった状態を心理学では「統合(とうごう)」といいます。

今までは、幼少期の傷ついた気持ちをなにか自分じゃないような感覚で感じていたところ、インナーチャイルドセラピーなどさまざな工夫によって、インナーチャイルドとひとつになった=自分をひとつに統合できた。ということになります。

 

インナーチャイルド、癒し方、帰宅後とアフターフォロー

 

この段階まで手順が進めば、根本解決のエンジンが回りはじめます。

あとは私=寺井が立ち会わなくても、あなたとインナーチャイルドのあいだで心の癒しと幸せの営み=日々のインナーチャイルドワークで自立と自信が自然と広がっていきます。

なので、当方のカウンセリング&セラピーの考え方は、はじめの一歩を、お会いして二人のチームワークで確実に行い、なんとなくでもインナーチャイルドワークも習得していただき、帰宅後は、電話とメールの無料のアフターフォローを利用していただきつつ、あなたのペースでインナーチャイルドワークを続けて頂ければOKなように準備してお待ちしております。

(関連:カウンセリング&セラピーの説明

(関連:ご予約についての説明

 

目次へ戻る

インナーチャイルド関連のTOPへ

©2012-メンタル心理そらくも
-- 18時25分--

アダルトチルドレンの本当の意味

生きづらさを感じている男の人のイラスト

 

アダルトチルドレンの意味は、機能不全家族で育ったことにより、家族との間で子ども時代に感じたネガティブ感情を、成人してもなお感じ続け、影響を受け続けている人のことをさします。

 

アダルトチルドレンの意味

アダルトチルドレンという言葉の意味をご存知ですか?

大人になって、生きていくことへの抵抗感や違和感は皆さんが感じることです。

でも、そうなってしまう理由もわからず、辛いほど強く、とても邪魔だと感じるのに、なぜかそれを繰り返し、そうなったことが許せなくて、またグルグルと苦しんでしまう。

 

もし、あなたがこのような生きづらさを感じていて、これから心地よく過ごせるようになっていきたいのなら、子ども時代の親との関係を、新しい捉えかたで見つめ直してみるのもひとつのアイデアかもしれません。

 

アダルトチルドレンは病名や診断名ではありません。

むしろその逆で平和的に生きていこうとする人のことをそう呼んでいます。

 

アダルトチルドレンとは、自分が感じる生きづらさの根本が、子ども時代の自分が親とのあいだで受けた心の傷=子ども時代に我慢した気持ち=子ども時代のストレスに関連するのではないか?と勇気をもって認めた方たちを意味する言葉だと私は思っています。

 

うらを返せば、自分が感じている苦しさや寂しさ=生きづらさが、自分自身の子ども時代のストレスによるものとわかった以上、子ども時代の自分とはまったく関係のない恋人や夫や奥さまや自分の子どもや友人や知人や同僚さんたちに、どれだけ訴えてもわかってもらえるわけもなく、それは自分が悪いわけでもないし相手が悪いわけでもない。

 

だから今まで通り、周りの人たちが恵んでくれる幸せに加えて、これからは、アダルト=大人的な自分&チルドレン=子ども的な自分の心のチームワークで自分の幸せを自分でも増やしていきたい。

 

このように、今まで通りの周囲との関わりに加えて、自分の内面=自分と自分の関わりにも工夫を求めてみようとしてくださっている方をアダルトチルドレンと呼ぶのだろうなと私は思っています。

 

理屈でいえば、物理的には自分は一人なのだけれども、目を閉じた心のなかではいろいろな時代のいろいろな自分たちを感じて、自分は一人じゃないねって安心=自信を自給自足し始めてみたい。

 

スポーツ選手のイメージトレーニングのように、イマジネーションや工夫を用いて誰も巻き込まず、誰にも邪魔されず、周囲の言動に一喜一憂することなく、自分で自分を幸せにしてあげよう!という心理的工夫をしている方をアダルトチルドレンと呼ぶのだろうなと私は思っています。

 

アダルトチルドレン関連記事

アダルトチルドレンの詳細な解説、当社監修のチェックリストによるアダルトチルドレンチェックを行えます。

 

チェックリストのイラスト

 

目次へ戻る

 

©2012-メンタル心理そらくも
-- 18時19分--

アダルトチルドレンとは

アダルトチルドレン(AC)について

アダルトチルドレン解説ページのアイキャッチ画像

 

アダルトチルドレンは生まれつきの個性ではなく、永久に続くものでもありません。

遺伝的な個性ではないので、これから終息していくことも可能です。

この記事は、アダルトチルドレンについて、当方メンタル心理そらくもなりの考え方を説明しております。

また、アダルトチルドレンチェックへはこちらからジャンプできます。

 

アダルトチルドレン(AC)とは?

アダルトチルドレンの由来

アダルトチルドレンという言葉は、1970年代、アメリカで生まれた言葉で、心の問題に携わるケースワーカーなど社会福祉の現場の人たちが、彼らの知識と経験から作り出した言葉でした。

 

アダルトチルドレンの由来、ケースワーカのイラスト

 

アダルトチルドレンの元々の意味は、アルコール依存症の親がいる家庭環境で育ったことが原因で、考え方や感じ方に偏りが生じ、大人になっても生き辛さを抱えている人のことを指していました。

 

その後、さらなる研究が進み、現在では、単にアルコール依存症の親元で育った子供に限らず、幼少期の家庭環境の問題や親の養育の問題(虐待や愛情不足)が原因で、大人になっても生き辛さ抱え続けている人は、考え方や感じ方、感情表現に特徴を持つとされ、そのような人たち全般のこともアダルトチルドレンと呼ぶようになりました。

 

アダルトチルドレンは子供のような大人じゃない

よって、アダルトチルドレンは、子供のような大人のことではありません。

また、診断名や病名ではなく、正式な診断基準すらありません。

アダルトチルドレンとは、幼少期の家庭環境の問題、親の養育の問題によって辛い子供時代を過ごし、大人になっても生き辛さを抱え続けている人たちの呼び方のひとつです。

 

アダルトチルドレンの男女のイラスト

 

ただ、アダルトチルドレン自体は病気や疾患ではありませんが、偏った感じ方で心が敏感に反応しがちであり、その生き辛さが原因で不安や焦りを感じすぎてしまい、うつ病や依存症やパニック障害などの心の問題を抱えやすくなります。

そして、アダルトチルドレンの誕生には、幼少期の家庭環境と親の養育の問題=機能不全家族の問題が大きく関わっています。

 

目次へ戻る

 

 

機能不全家族とは?

機能していない家族

機能不全家族とは、本来、家族に求められている機能を果たせていない家族のことを言います。

家族には、子供にとっての安心安全な居場所という重要な機能が求められます。

ですが、さまざまな理由で、子供が安心して過ごせない家庭を機能不全家族と言います。

 

アダルトチルドレンと機能不全家族のイラスト

 

機能不全家族とは、親の不安定さが原因で、親子間の境界と距離感が不自然になっている状態とも言えます。

 

機能不全家族のタイプ

機能不全家族とひと言で言っても様々なタイプがあります。

また、どんな家族であっても完璧な機能を果たす家族のほうが少なく、なにかしら機能を果たしきれていない箇所がある家族が大半です。

その機能不全の部分を補おうとする心の働きがアダルトチルドレンの原点です。

以下は、機能不全家族の代表的なタイプです。

 

機能不全家族の主なタイプ
  • 愛情の無い家庭…温かさに欠け子供が愛情をうけられない家庭
  • 世間体重視…世間体を気にするあまり子供への関心が疎かになっている家庭
  • 過保護・過干渉…過度の愛情と心配で親が子供の自由を制限している家庭
  • 否定・抑圧…否定やバカにされることで自尊心や成功体験が身に付かない家庭
  • 暴力・虐待…大声、喧嘩、過度の躾など暴力や虐待のある家庭
  • 親の不在・孤独…片親であったり両親が不在がちで子供が孤独を感じがちな家庭

 

機能不全家族の原因と影響

機能不全家族に至る原因としては、世代間連鎖、つまり親自身も機能不全家族で育ったアダルトチルドレンで子育てに自信がなかったりなど、さまざまな原因が考えられます。

 

父もアダルトチルドレンであることを説明しているイラスト

 

重要なのは、機能が果たせていない家族のなかで、子供がなにを感じ、なにを考え、どのように生き抜こうとしたか。です。

そして、機能不全家族を生き抜こうと身に付けた敏感な感じ方や偏った考え方が、大人になっても影響し続け、生き辛さの原因となっている場合があります。

 

母もアダルトチルドレンであることを説明しているイラスト

 

そして、自分が過ごした機能不全家族のタイプに応じて、アダルトチルドレンの特徴もいくつかのタイプに分類することができます。

 

目次へ戻る

 

 

アダルトチルドレンのタイプ

 

アダルトチルドレンの傷ついたハート

 

アダルトチルドレンは、以下のようにいくつかのタイプに分類することができます。

また、そのタイプと分類も書籍によってさまざまあり、以下の特徴が複雑に混ざり合っている方が自然です。

以下の説明は、専門知識に沿った見解に加え、アダルトチルドレンの改善実績に基づく当方メンタル心理そらくもなりの考え方も交えて説明しています。

 

ヒーロー(英雄)

  • 家族の期待を背負っている。責任感が強く、学校や職場でも周りのまとめ役になることが多い。
  • 学業やスポーツやビジネスでもいい成績を取ろうと頑張り、世間の評判を気にしたり、「しっかりしている!」と褒められるように努力します。
  • 息抜きが苦手な部分があり、ミスや失敗を極端に恐れ、他人のミスも自分のミスのように感じがちです。
  • 完璧主義のように、もっと○○しなきゃ!もっと○○しなきゃ!と、ついつい自分を追い込んでしまいがちです。
  • 自分の頑張りによって家族の結束を維持しようとする一面があります。

 

スケープゴート(犠牲の山羊)

  • スケープゴートはヒーローの真逆の位置取りで、家族における一番の落ちこぼれとして、あえて厄介者を演じます。
  • 自分が厄介者を演じることで、この子さえいなければ…という懸念を家族に抱かせ、家族に共通の心配ごとを振りまくことで、逆に家族の結束を維持しようとする一面があります。
  • ヒーロはプラスの評価で期待を膨らませ家族の結束を維持しようとするのに比べ、スケープゴートは非行行為や迷惑行為などマイナスの評価で心配を煽り家族の結束を維持しようとします。

 

ロストチャイルド(いない子)

  • 家庭内ではあまり目立たないようにし、いるかいないかわからない。という印象を演じる子どもです。
  • ヒーローやスケープゴートのように、プラスの意味でもマイナスの意味でも家族の関心を集めることはせず、病気や苦境も隠して家族に負担や刺激を与えることを避けます。
  • 褒めたり怒られたり心が揺れ動くこと自体が苦しいため、家族ともあえて安全距離を置き、自分の心が傷つくことを防いで、引きこもりなど、苦しいながらも家族に負担を掛けないようなんとか生き抜こうとします。

 

プラケーター(慰め役)

  • プラケーターは、心配そうで自信がなさそうな母親を懸命に支えようとします。
  • つまり、プラケーターが慰める相手は、ほとんどの場合、母親であることが特徴です。
  • とくに、父親の暴力・ギャンブル・飲酒・浮気・仕事依存のことで母親が悩んでいると、優しく問いかけて愚痴を聞いてあげます。
  • 母親の愚痴を聞いてあげる小さなカウンセラー、それがプラケーターの優しい個性です。末っ子であることが多いと言われます。

 

ピエロ(おどけ役)

  • おどけていて子どもっぽく、人との争いや人と比べられることを恐れます。
  • 例えば、スポーツチームなどに所属してもレギュラーを目指さなかったり、ゲームなどでも実力を出さずわざと負けてしまったりします。
  • あるいは褒められたり評価されて昇進や中心人物になることを極端に拒否したりします。
  • 沈黙や静けさなど気まずい雰囲気になると大きな不安を感じるため、気まずい雰囲気を恐れ、いつも明るく振る舞うように努力しています。
  • 落ち着きがないと言われるほどの明るさを持っているのですが、その明るい仮面の下の本当の自分を誰もわかってくれないと懸命に耐えています。

 

イネイブラー(支え役)

  • 自分のことよりも他人のことを優先して常に動き回っていることが多いです。
  • 父親代わり。。。母親代わり。。。といったように、年の離れた兄弟の一番年長の子供がこのタイプになることが多いです。
  • 両親に頼りなさを感じると、母親代わりになって幼い弟妹たちの面倒をみたり、ダメな父親の代わりになって母親と弟妹を父親から守ろうとします。
  • 自分が支えてきた父親あるいは母親あるいは兄弟が十分に幸せになるまで自分の幸せを後回しにする傾向があります。
  • 男の子が父親代わりとなって母親を支え続け、女の子が母親代わりになって父親を支え続けると、それぞれ恋人や夫婦のように近しい関係となり、周囲からは理解しずらい親子関係に映る場合があります。また、娘と母親のペアでも友人のように近しい関係となり、娘の結婚や出産など人生の進展が遅れてしまう場合もあります。

 

追記:家族を支えるために演じた役割

上記に説明させて頂いたように、アダルトチルドレンはいろいろなタイプを演じて家族を支えようとします。

自分が生まれ落ちた家族がたまたま機能不全家族であったため、上記の役割りを演じることで家族の不完全な部分を補おうとする優しい想いが、アダルトチルドレンの原点だと私は考えています。

そして、幼少期に演じた上記の役割りを、大人になっても心に残し続けている場合があり、家族ではない友人や恋人や職場の人たちにまで上記の役割りを演じ続けてしまい、うつ病やパニック障害などの心の問題を引き起こしてしまう場合があります。

 

アダルトチルドレンとインナーチャイルドのイラスト

(関連:アダルトチルドレンの本当の意味

(関連:インナーチャイルドやさしい解説

 

目次へ戻る

 

 

アダルトチルドレンの方との接し方

さて、この記事をお読みくださっている方のなかには、自分というより、周りの人に対して、アダルトチルドレンではないか?と感じている方もいらっしゃるかもしれません。

あなたが感じるアダルトチルドレンの方の印象は、怒りすぎ、イライラしすぎ、怖がりすぎ、心配しすぎ、寂しがりすぎ、落ち込みすぎ、焦りすぎ、頑張りすぎ…と、このように感じるかもしれません。

このように、アダルトチルドレンの方は、○○しすぎてしまうのが特徴です。

 

アダルトチルドレンの方との接し方

 

アダルトチルドレンの方は、ある意味、とてもたくさんの荷物を抱えている人だと思ってみてください。

たくさんの荷物を抱えていると余裕がありませんので、周囲の動きや人の言動に警戒を感じすぎてしまい、敏感に反応しすぎてしまったり、オーバーに考えすぎてしまうものです。

こちらは、「大丈夫だろう…」と思って接していても、アダルトチルドレンの方にとって危険な領域まで、知らず知らずに入りこんでしまっている場合があります。

なので、基本的な接し方は、「見ざる言わざる聞かざる…」で、安全な距離を置き、そっと見守ってあげることです。

とはいえ、ご家庭や職場の環境によっては、安全距離を置きずらい場合もございますので、アダルトチルドレンの方との接し方について大切な基本事項をいくつか説明します。

 

信頼関係をつくる

アダルトチルドレンの方に限らず、自分が安心して人間関係を過ごすには、周囲との信頼関係を作る必要があります。

信頼関係を作るとは、「自分は敵ではない」ということを相手にみせてあげることです。

無理に相手の味方になろうとすることは、相手の領域に入りすぎてしまい、かえって信頼関係を損ねかねません。

とくに、アダルトチルドレンの方は余裕がなく、警戒心が募ってしまっているので、こちらか無理に接近すると、かえって警戒心を刺激してしまいかねません。

なので、少し離れた距離感で相手の邪魔さえしなければ、自然と、「敵ではない安心」=「信頼」が広がっていきます。

具体的には、毎日顔を合わせる家族であってもそうでなくても、「お願いします…」「ありがとう…」といった、相手を尊重し感謝する言葉が信頼関係を育んでいきます。

 

相手を否定しない

アダルトチルドレンの方は、人に傷つけられてきたぶん、人への警戒心が敏感になってしまっています。

なので、敏感な反応を示したり、オーバな考え方をするかもしれません。

だからといって、それを「おかしい!変だ!まちがっている!」と否定すると、アダルトチルドレンの方を窮地に追い込んでしまいます。

アダルトチルドレンの方は、否定され続けた経験があるので、自分を肯定してくれる人を無意識に求めています。

とはいえ、アダルトチルドレンの方を肯定しようとすると、逆に、依存されてしまったり、逆なでしてしまう危険もあるので、あくまで、「否定はしない!」に程度の距離感に留め、安全な距離を置き、そっと見守ってあげる姿勢が平和的です。

具体的には、「そっか‥そっか‥」「うん…うん…」といった、相槌やうなずきなどのニュートラルなリアクションをしてあげるとお互い平和的な距離が保てます。

 

自分も相手もありのままにしておいてあげる

アダルトチルドレンの方も、感情が敏感に反応しすぎてしまうことに、その方ご自身なりに苦しさを感じているのです。

頭ではわかっていても気持ちは思い通りにいかないからこそ、人は悩み苦しいわけです。

アダルトチルドレンの方もあなたも同じ人間です。

なので、アダルトチルドレンの方が、なにか敏感に反応しすぎてしまったり、オーバーな発言をしてしまったとしても、決して悪気があってしていることではありません。

そして、あなたが驚いたり動揺してしまったとしても、決してアダルトチルドレンの方を否定したわけではありません

アダルトチルドレンの方に敵意はなく、あなたを驚かせようと思っているわけではないことを、あなたがわかってあげると、お互いに落ち着くのかもしれません。

具体的には、自分も相手もどちらも悪気はないので、特別何かする必要はなく、謝る必要も詮索する必要もなく、お互いそのままありのままでOKです。

 

かわいそうだね…は厳禁!

アダルトチルドレンの方は、長年、愛情や優しさが枯渇しており、とても苦しい思いをしています。

そこで、生半可な気持ちで優しく接すると、アダルトチルドレンの方を愚弄することになります。

アダルトチルドレンの方に対して、もっとも失礼な接し方は、「かわいそうだね…」と同情することです。

もし、生半可な気持ちで同情すると、アダルトチルドレンの方は、あなたの求めに応じ、全力であなたに依存してくるでしょう。

面倒見がいい人は、安易に人に同情し手助けをしてしまいますが、その手助けが未来永劫、最優先で永遠に提供できるなら、アダルトチルドレンの方の依存を、全力で引き受けるのもあなたの自由です。

でも、もし、生半可な気持ちで依存を引き受けると、あなたも相手との共依存状態となり、離れるに離れられず、共倒れになる危険性があります。

具体的には、たとえ自分のお子さまであっても、「かわいそうだね…代わりにやってあげるよ…」と同情してしまうより、「見守っているから自分でやってごらん…」と、相手のことは相手に任せて信じ、自立を促し、自信をつけさせてあげることがお互いの平和に繋がります。

 

専門家に任せる

アダルトチルドレンの方が抱えている荷物は、過去の満たされない感情です。

感情とは生命にも関わる繊細なものです。

そして、いくら何とかしてあげたいと願っても、相手をよく知らない立場では、いつまでも満たしてあげられません。

アダルトチルドレンの方を助けてあげることは、残念ながら、痛みどめにはなっても根本解決にはなりません

つまり、アダルトチルドレンの方を救うことができるのは、ご本人のみなのです。

そして、アダルトチルドレンの方が、自分自身を救おうとするお手伝いをさせて頂くのが、私=心理セラピスト寺井啓二の役割りです。

なので、アダルトチルドレン克服の専門家である私=寺井啓二といたしましては、ぜひぜひ、当方へとご来訪頂き、わたしと二人のチームワークで、アダルトチルドレン症状を平和的に解決していくことをお勧めします。

そのために、当方は、ホームページにてたくさんの記事を公開しています。

具体的には、アダルトチルドレンの方を刺激しすぎないように、「こんなホームページを見つけたよ…」と、そっと教えてあげて、あとは、安全距離を置いて、相手のことは相手に任せて信じて見守ってあげるのが、お互いにとってもっとも平和的な接し方です。

 

目次へ戻る

 

 

アダルトチルドレンチェック

 

アダルトチルドレンの症状を説明しているイラスト

 

アダルトチルドレンの症状は、生きづらさとも表現されます。

以下は、アダルトチルドレンの代表的な症状例です。

以下の症状は、当方にて多くの改善実績があり、当方にて十分に改善の見込める症状を意味しております。

(関連:皆さまの体験談

 

アダルトチルドレンの主な症状

チェックリストのイラスト

 

▼さらに詳しい▼

アダルトチルドレンチェックリストはこちら!

 

来訪をお待ちしています!というイラスト
上記の症状は、当方にて多くの改善実績があり、当方にて十分に改善の見込める症状を意味しております。
是非、当方のカウンセリングサービスをご利用ください。

 

目次へ戻る

©2012-メンタル心理そらくも
-- 20時37分--

子育てが辛い苦しい怖いということ。

私自身も子供を育てる親であり、日々の子育てのなかで親としての迷いや不安を感じるところです。子育てとは、確かに迷いや苦しさも感じますが、同時に嬉しさや楽しさも感じる日々でもあるように感じます。

 

また、日々心理カウンセリングにてさまざまな方々と携わらせて頂くにあたり、ついつい頑張りすぎてしまうママさんや、とても心配しすぎてしまうママさんなど、自分や家族に誠実であればあるほど、はからずも自分ばかりが苦しんでしまう方々とたくさんお会いし、そんな優しくも苦しいこころのアヤを解きほぐすお手伝いをさせて頂いてきました。

 

子育てはラグビーみたいにパスをつなぐもの…

人は自分がしてもらえたことを誰かにしてあげようとする生き物です。なので、自分が子ども時代に親からしてもらえたことを、今度は自分が親になって子どもにしてあげようとします。

 

けれど、自分が子ども時代にしてもらえたことが自分にとって苦しかったとしたら…残念なことに、自分が苦しいと感じたことを自分の子どもにしてしまうことになってしまいます。

 

三つ子の魂百までイメージ

 

そうすると、自分が親である以上、自分は子どもを苦しめ続けてしまうのではないか?…と感じていまい、子どもが大切であればあるほど、かえってなにもしてあげられなくなり、どうしたらいいかわからなくなり、出産や子育てがとても苦しく感じられてしまいます。

 

例えば、自分が食べておいしいと感じる料理でしたら、ぜひ大切な人にも食べてもらいたいものですね。でも、自分が食べてまずいと感じる料理は、むしろ大切な人に食べさせたくないと感じるものですし、それは思いやりだと思います。

なので、かつて育ての親がしてくれた子育てをあなたが嬉しいと感じているのなら、自分が嬉しいと感じる子育てを大切な子どもにもしてあげたい。と感じることは、自然な愛情表現だと私は思います。

 

そして、かつて育ての親にされた子育てをあなたが苦しいと感じたままだとしたら、自分が苦しいと感じたままの子育てを大切な子どもにしないであげたい。と感じるのも、ある意味、自然な愛情表現だと私は思います。

 

子育てを躊躇するのも、子育てを放棄するのも、愛情がないのではなく、愛情の届け方がわからないのだろうなと私は思っています。

 

愛情というボールは持っているのだけれど、愛情というボールの投げ方や届け方がわからないから、安全第一で子育てを保留してくれているように私は感じています。

 

今から○○し始めるから、これから○○が広がる。

冬の寒さがあるからこそ春の暖かさがあるのかもしれません…

夏の暑さがあるからこそ秋の涼しさが心地よいのかもしれません…

 

大きな寂しさを持っているからこそ、これから大きな嬉しさを生み出せるものだなと私は思っています。

大きな怖さを持っているからこそ、これから大きな安心を生み出せるものだなと私は思っています。

 

今までは確かに苦しかった…だからこれからも今まで通り苦しいに決まっていると思いたいか?

今までは確かに苦しかった…だからこれからは今までの苦しさを和らげ始めたい!と願いたいか?

 

どちらであってもひとしく素晴らしいお気持ちだと私は思います。

 

インナーチャイルドセラピーのイメージ

 

そしてもしあなたが、今まで感じ続けてきた過去の苦しい印象=寂しく怖く落ち着かないままの過去の記憶を、これからほっと穏やかに落ち着かせることで、未来安心安全にママさんを始めたいと願ってくださっているとしたら、いつの日からか今でも1人、寂しく、怖く、困ったままのあなたの幼心を、あなたと私の二人のチームワークでほっと安心させてあげて、(^-^)な気持ちで赤ちゃんをお迎えするお手伝いをさせて頂けると私はとても嬉しく思います。

 

『子育て優待カード』で妊娠中の方を応援しています。

妊娠中の方、来訪当日に『各自治体発行の子育て優待カード』と『母子手帳』を持参しご提示いただくと、カウンセリング料金を5%割引させて頂きます。

 

子育て支援メリットのイメージ

 

得したお金でちょっとレストランでランチを楽しんだり、カフェでスイーツを楽しんだり、ホッとひと息ついて自分にご褒美をして頂けると嬉しいです(^^)

©2012-メンタル心理そらくも
-- 11時28分--