インナーチャイルド&アダルトチルドレン

アダルトチルドレンのピエロタイプは、笑顔と明るさが溢れる優しい人です。ですが、外面の明るさとは裏腹に、内面には寂しさと怖さを抱えています。この記事は、アダルトチルドレン:ピエロの特徴を解説しています。

インナーチャイルド&アダルトチルドレン

アダルトチルドレンのヒーロタイプは、欠点がない優等生で、まさしく機能不全家族のヒーローです。ですが、完璧な外面の内側では、失敗してはいけない&期待を裏切ってはいけないという重圧に耐え続けています。

インナーチャイルド&アダルトチルドレン

親や人に傷つけられたアダルトチルドレンとの接し方は、自分と相手の信頼関係をつくることが大切です。この記事は、アダルトチルドレンとの接し方を、アダルトチルドレンを克服したカウンセラーが解説しています。

インナーチャイルド&アダルトチルドレン

アダルトチルドレンの特徴は、生きづらさとも呼ばれ、生きづらさの意味は、家庭内での孤立を避け、機能不全家族を生き延びるために身に付けたノウハウです。この記事は、アダルトチルドレンの特徴を説明しています。

インナーチャイルド&アダルトチルドレン

インナーチャイルドセラピーの効果は自分の感情表現が楽になり、人間関係、家族関係、子育てに自信がつき、幸せが広がります。この記事は、カウンセリング事例に基づくインナーチャイルドセラピーの効果の説明です。

インナーチャイルド&アダルトチルドレン

アダルトチルドレンを克服した心理カウンセラー寺井啓二です。自分の経験を活かしたアダルトチルドレン克服の専門家です。この記事は、自分のアダルトチルドレン克服体験や回復方法を紹介しています。

インナーチャイルド&アダルトチルドレン

ロストワンの性格は、豊かな自分の感受性を分厚い鎧に隠し続けています。ロストワンは、自分の存在を消し自分を隠すことで自分の身を守り、自分の自我を抑えこむことで家族や集団に迷惑を掛けないようにします。

インナーチャイルド&アダルトチルドレン

生きづらいのは発達障害なのか?かつての私はそう考えていましたが、生きづらい原因は、過去の体験に基づいた自然な心の反応でした。生きづらい原因に注目したときアダルトチルドレンという考え方に出会いました。

インナーチャイルド&アダルトチルドレン

ケアテイカーの特徴は、世話をして喜んでもらい自分の存在意義を感じようとすることです。イネイブラー(支え役)やプラケーター(慰め役)とも呼ばれ、自分は後回しにし家族や周囲の人の幸せを優先しようとします。

インナーチャイルド&アダルトチルドレン

機能不全家族チェックが行えます。このチェックは、機能不全家族のタイプや特徴や影響を理解することにより、チェック者が自ら気づいていくための材料です。よって機能不全家族を断定・診断するものではありません。