うつ病, 生きづらさ

自己嫌悪し自分を責める…情けない自分に失望し、これでもかとまくしたてるイライラした感情…でもそんな心理にも生まれてきた理由があるはず。この記事は、自己嫌悪し自分を責める心理について説明しています。

うつ病, アダルトチルドレン, 生きづらさ

仕事で無気力になり、休日も無気力になり、無気力な自分の心に対し、私は、心が動かない!という感覚を感じました。そして、うつで無気力になる理由に回復の意図を感じ、アダルトチルドレンの可能性を感じました。

うつ病

うつを克服したい!と願っても正直どうしたらいいかわからなかった…柔よく剛を制す。と言ったりしますが、腰を据えてうつと向き合うことで、強い心から柔らかい心へとうつを癒していった私の想いを綴っています。

うつ病

人間は不快なもの=不要なものと誤解しがちです。私が思うに、『不快なもの=あってはならないもの』というわけでもないかと思います。この記事は、うつ(鬱病)という不快な心の個性の存在意義について当方なりの想いを綴った記事です。

うつ病, 生きづらさ

自分が嫌い!消したい!死にたい!という感情はいったいどうしたいのか?本当にそうしたいのだろうか?この記事は、ある日ある時に、私が心に感じた感情を自分自身でフォーカシングしたときのメモです。

うつ病, カウンセリング体験談

うつ(鬱病)で長年苦しみどん底だと感じていたKさんがメンタル心理そらくもの心理カウンセリングを利用して、『生きてる!』と実感できた体験談です。

うつ病, 子育て

ここ最近、うつ病を抱える高校生が当方へとカウンセリングに訪れてくれるケースが多くなってきています。この記事は、高校生Aくんとカウンセリングで接したときの体験談です。

うつ病

うつ(鬱病)って不思議ですね。自分で自分を苦しめるなんて、ワンちゃんにもネコちゃんにも魚ちゃんにもできない芸当です。だからといって、うつ(鬱病)は病気だ!悪いものだ!やっつけろ!ではたして解決するのかな?うつ(鬱病)という心の個性につ ...

うつ病, 生きづらさ

やる気が出ない理由は、心が弱いのではなく、力を蓄えようとしている防衛機制と呼ばれる心の働きです。この記事は、やる気が出ない理由について自己分析した結果を説明しています。

うつ病, カウンセリング&セラピー

私=寺井啓二は、うつ患者時代に心理カウンセリング心理カウンセラーにさまざまな不満を感じました。この記事は、私=寺井啓二がメンタル心理そらくもを立ち上げるきかっけとなった想いを綴っています。