うつ病, 生きづらさ

自分を責めるのをやめたいのにやめられず、自分はダメだ!もっとこうしなきゃ!と、私は自分を責めてしまう病気だと思いました。ですが、自分自身を心理分析をしていくうちに隠されている目的に気づいていきました。

うつ病, 生きづらさ

人目が気になる原因は、人にどう思われているか?がとても気になるから。気がつくと気にしてしまっている。さて人目を気にし始めたのはいつからでしょうか?この記事は、人目が気になる原因について説明しています。

生きづらさ

自分のことがわからない…という心理は、遠い昔の幼い自分の感情を感じて戸惑っている心理状態なのかもしれません。この記事は、自分のことがわからない…という心理について心理学に沿って説明しています。

カウンセリング&セラピー, 生きづらさ

カウンセリングでうまく話せない…このような心配を感じていませんか?もしそうだとしたら、「カウンセリングでうまく話せない…」という気持ちに気づけていることが心理カウンセリングの始まりを意味します。

アダルトチルドレン, 子育て, 生きづらさ

アダルトチルドレンの自己肯定感は、母親との関係に大きく影響を受けています。自己肯定感は大人になってから高めることも可能です。この記事は、アダルトチルドレンと自己肯定感の関係を例え話で解説しています。

カウンセリング&セラピー, 生きづらさ

不安を和らげる方法は、不安を消すのではなく、不安を認め安心で和らげることです。不安は否定するとかえって大きくなり認めると和らぎます。この記事は不安を和らげる方法を心理学に沿って説明しています。

うつ病, 生きづらさ

早く死にたい心理には、決して死にたい欲求ではありません。「早く死にたい心理とは、早く安心したいという願い…」と、カウンセリングでは捉えます。この記事は、早く死にたい心理にについて説明しています。

カウンセリング&セラピー, 生きづらさ

気持ち=感情は、認めると和らぎ、目を反らすと膨らんでしまいます。これが人の心を落ち着かせるための基本中の基本です。この記事は、人の心の基本中の基本について当方なりの考え方を記事にしています。

生きづらさ

仕事は今のままでいいのか?自分の人生これでいいのか?自分はこのままでいいのか?このような不安を感じていませんか?この記事は、このままでいいのか?という不安=承認欲求を心理学に沿って解説をしています。

生きづらさ

体でも心でも傷を負っていれば、これ以上、傷口を悪化させないようにする心の働き=防衛機制が働きます。この記事は、慎重すぎるほど敏感に心の傷を守り続けている心の働き防衛機制について解説しています。