カウンセリング例え話, カウンセリング&セラピー

あの人が変わってくれない限り私は苦しいまま…さてホントでしょうか?この記事は、客観視というカウンセリングの利用価値を、ガマン強いスッポンくんの力を借りて面白おかしくわかりやすい例え話にしています。

カウンセリング例え話, 心理分析

「強さ」とは「耐えること」だとすると、強い心は、いつか耐え切れなくなって壊れてしまう運命にあるのかもしれません。この記事は、私が心掛けているゆらゆら揺れる柔らかな心持ちを記事にしたものです。

カウンセリング例え話, カウンセリング&セラピー

じつは、世の中には、「人生相談」と「心理相談」のふたつの相談があります。この記事は、心理カウンセリングの利用価値を、戦争をめぐる人たちの話し合いを用いて面白おかしくわかりやすい例え話にしています。

カウンセリング例え話, カウンセリング&セラピー

じつは、世の中で自分だけが自分を見ることができない…この記事は、そんなカウンセリングの利用価値を、いつも自分以外を照らしてばかりの街灯くんの力を借りて面白おかしくわかりやすい例え話にしています。

インナーチャイルド&アダルトチルドレン, カウンセリング例え話

インナーチャイルドって?アダルトチルドレンって?自己否定って?自己肯定って?この記事は、人の心に生きづらさが生まれる理由を、自分はダメなアヒルだと誤解して思い込みそうだった白鳥さんの力を借りて面白おかしくわかりやすい例え話にした記事で ...

インナーチャイルド&アダルトチルドレン, カウンセリング例え話

インナーチャイルドは親からの暗示に傷ついてしまった子どもの自分、アダルトチルドレンは親からの暗示に影響され続けている大人の自分です。この記事は、親が子どもに与えてしまう影響を例え話で説明しています。

インナーチャイルド&アダルトチルドレン, カウンセラーの回想録, カウンセリング例え話

映画『八日目の蝉』を知っていますか?はからずも産みの親と育ての親との間で苦悩することになってしまった少女の想いを描いた映画です。アダルトチルドレンやインナーチャイルドという表現を感じやすい映画です。

インナーチャイルド&アダルトチルドレン, カウンセリング例え話

インナーチャイルドとは?アダルトチルドレンとは?生きづらさとは?この記事は、人の心に生きづらさが生まれる理由を、ワンちゃん=くろ吉君としろ吉君の力を借りて面白おかしくわかりやすい例え話にした記事です。