うつ病の症状チェックリスト

うつ病の症状チェックリストです。無料でチェックを行えます。

男女の高校生と男女の先生が並ぶクレイアート

 

本うつ病の症状チェックリストは、自分の心の状態をチェック=うつ病の症状チェックを無料で行うことができます。

このうつ病の症状チェックリストは、うつ病の症状を感じながらお仕事や家事をしてくださっている大人の方に加えて、うつ病の症状を感じている中学生、うつ病の症状に苦しんでいる高校生にもわかりやすいように、表現を工夫しています。

 

また、私=寺井啓二も、かつてはうつ病と診断され、うつ病という病気を克服した経験を持つ心理カウンセラーです。

よって、本「うつ病の診断・症状チェックリスト」は、自分自身が持つうつ病アドバイザーとしての専門的な知識、自分自身のうつ病克服体験、当方への来訪でうつ病の症状改善をしてくださったクライアントさまたちのうつ症状の訴え=生きた声も参考にし、うつ病アドバイザー寺井啓二の監修で、わかりやすい表現で作成しています。

引用:うつ病アドバイザー資格 | 日本能力開発推進協会 (JADP)

広告


うつ病の症状、初期段階のポイント

うつ病の症状は、初期の段階ですと、「おっくうな気分」「憂うつな気分」「不安・焦燥感」の三つが特徴的で、うつ病の三大症状と言います。

また、うつ病の初期症状は、身体症状としても現れ、「全身の倦怠感」「睡眠障害」「頭痛」「胃の不快感」の四つが、うつ病の身体症状として現れます。

(関連:うつ病の初期症状|うつ克服カウンセラーの解説

 

上記のような症状を感じていませんか?

もし思い当たることがあれば、以下のチェックリストでうつ病の症状チェックをしてみましょう。

このチェックシートは、自分自身の心の状態をチェックすることに加え、ご家族や友人、身近の大切な方々の病気の可能性もチェックできるようになっています。

 

うつ病の高校生も中学生も沢山います。

最近、うつ病の症状に苦しむ高校生や中学生も、たくさん当方へと来てくれます。

高校生や中学生でうつ症状を感じても何もおかしいことではありません。

自分の心の状態が気になるようでしたら、ときどき目を閉じたりしながらゆっくりとチェックリストに取り組んでみてください。

(関連:うつ病の高校生と接して感じた体験談

 

うつ病の症状チェックリスト

以下の症状は、当方にて多くの改善実績があり、当方にて十分に改善の見込める症状を意味しております。全16項目です。あなたさまの納得のペースで取り組んでいただけますと幸いです。

 

Q1

小さなことで不安やイライラを感じやすくなり、不安もイライラもなかなか止まらないと感じる。

Q2

夜、いろいろな考えがグルグルと巡ってしまい眠れなくなった、深夜から早朝に掛けて目が覚めてしまい、焦りや不安や寂しさを強く感じる。

Q3

座っていたり横になったり、体を静かに休めていても、全身にだるさを感じ疲れやすいと感じる。

Q4

気分が落ち込みやすく、理由もなく、モヤモヤと憂うつな気分が続いている。

Q5

食欲が無くなっている気がする、食事中はボーっとして味わうことを忘れたり、美味しさなどを感じずらい、食事を食べ忘れてしまったり体重が著しく減っている。

Q6

順序立てて考えようとしたり、人の話を理解しようとしても、頭がボーっとして考えがまとまらず、集中できなくなった。

Q7

朝はベッドや布団から出ることがとても億劫で心が非常に重く感じ、午後から夕方になるにつれて気分が楽になっていくように感じる。

Q8

物事を悲観的に捉えがちになり、疑いや警戒が強まっていると感じる。

Q9

何をしても楽しくなく、なにもしないでいたいと感じ、周りへの興味や関心がなくなった。

Q10

何かしようとしても、とても億劫に感じ動きずらい、意欲がわきにくく、やる気が長続きしないように感じる。

Q11

ちょっとしたことで、ひどく自分を責めてしまうようになったと感じる。

Q12

生きていることがとても辛く感じ、絶望感を感じたり、いっそ死んでしまいたいと感じることがある。

Q13

特に病気ではないのに、肩こり、頭痛、腰痛、腹痛、下痢などの症状が悪化したと感じる。

Q14

ふと、急に寂しくなったり悲しくなり、孤独感を感じたり情けなく感じ、泣きたくなったり涙が流れたりする。

Q15

今までスムーズにこなしていた仕事や勉強や家事といった作業がとても負担に感じたり、できなくなってしまったと感じる。

Q16

今まで楽しめていた趣味や人づきあいが、面倒に感じたり億劫に感じる。

 

チェックの実行

お疲れ様でした。

最後に、下のチェック実行ボタンを押して下さい。

 

地球から植物の芽が発芽しているクレイアート

 

上記のうつ症状は、当方にて多くの改善実績があり、当方にて十分に改善の見込める症状を意味しております。

私=寺井啓二自身も、かつては、うつ病の症状に苦しんだ経験があり、今は、うつ病の克服経験を世の中のために役立てたい!と願っております。

お困りの際は、是非、当方のカウンセリングサービスをご利用ください。

 

▼こちらもチェック!▼

ご予約についてカウンセリング説明

皆さまの体験談全ての記事一覧表示

心理カウンセラー寺井啓二のプロフィール

▼カウンセラーの紹介!▼

うつを克服したカウンセラー

アダルトチルドレンを克服したカウンセラー

 

広告


この記事を読んでくださったあなたに
是非、続けて読んでほしい関連記事です。

良かったら「いいね」「シェア」お願いします。

2017年12月4日 | カテゴリー : うつ(鬱病)いろいろ | 投稿者 : sorakumo

©2012-メンタル心理そらくも
-- 10時03分--