世の中、優しい人はたくさんいるし、そんなに怖いことも起こらないからビクビクしなくてもいいのよねと思えてきました。-Yさん:千葉県50代女性の体験談-

-Yさん:千葉県50代女性-

女性のイラストG

 

※クライアントさんからお送りて頂いたアフターフォローメールを了承を得たうえで体験談として掲載しています。

 

体験談:そんなにビクビクしなくてもいいと思えてきました。

先日は大変お世話になりました。

メールもありがとうございました。

 

カウンセリング&セラピーから明日でちょうど1週間です。

この1週間、時間を見つけてはおさらいをしています。

 

本当にたくさんのことを教えていただきました。

 

正直言うと、ちょっと疲れてしまって数日間は頭がボーッとしてました。

寺井先生のほうがお疲れなのに…ごめんなさい。

 

私は長女としての責任感や認められたい気持ちから必要以上に頑張っていました。

(関連:アダルトチルドレンの生きづらさ

 

上手に対処できなくて疲れ果てている自分が情けなくて腹立たしいのに、そんな自分への怒りを認めるのが辛くて怖かったのです。

 

私が恨みや怒りの感情を手放せない裏には自分への怒りがあったのですね。

 

寺井先生に

「あなたは自分が行きたくて行ったのですよ」

と言われてハッとしました。

 

辛くても今受け止めなければ!

まさに「ストンと腑に落ちる」感覚でした。

 

そして子どもの頃の家庭環境からそうするしかなかった。

よく頑張ったよね~私が悪いわけではなかった。

 

家族を心配する小さな私の優しい気持ちはずっとずっと続いていたのかな~

そう思うと「どうでもいいかなぁ~」という気持ちに変わってきました。

(関連:インナーチャイルドの癒しの効果

 

そして両親からの手を替え品を替えの「恩着せ攻撃」(笑)にもしなやかに対処できそうな気がしてきました。

断ることへの罪悪感もなくなった気がしています。

 

これからは自分で自分を大切にして幸せ感を充電できることを少しずつ増やしていきます。

なんだか楽しみになってきました。

 

昨日、息子からメールがきました。

「心配かけたけど自分の心に正直に生きてみるよ。見守っててください。」

とありました。

 

寺井先生のおっしゃった通りでした。

安心しました。

 

世の中、優しい人はたくさんいるし、

そんなに怖いことも起こらないからビクビクしなくてもいいのよねと思えてきました。

 

セラピールーム素晴らしいですね。

爽やかなアロマの香り、ソファーの硬さや壁の色まで…驚きました。

 

そのほかにも細かいお気遣い本当にありがとうございました。

また伺える日を楽しみにしています(*^^*)

 

そらくも@寺井談

代表 寺井啓二の顔写真


こちらこそこんにちは。

そして、こちらこそ先日はありがとうございました。ですね。

 

「私は長女としての責任感や認められたい気持ちから必要以上に頑張っていました。

「上手に対処できなくて疲れ果てている自分が情けなくて腹立たしいのに、そんな自分への怒りを認めるのが辛くて怖かったのです。」

 

「私が恨みや怒りの感情を手放せない裏には自分への怒りがあったのですね。」

「寺井先生に「あなたは自分が行きたくて行ったのですよ」と言われてハッとしました。」

 

「辛くても今受け止めなければ!まさに「ストンと腑に落ちる」感覚でした。」

「そして子どもの頃の家庭環境からそうするしかなかった。よく頑張ったよね~私が悪いわけではなかった。」

 

家族を心配する小さな私の優しい気持ちはずっとずっと続いていたのかな~」

「そう思うと「どうでもいいかなぁ~」という気持ちに変わってきました。」

 

YさんがYさんの心に感じ取ってくださって、Yさんの言葉でもって正直にお聞かせ下さっているお気持ちの流れが、まったくもってYさんの仰る通りだなと私もとても安心を感じさせて頂いております(^-^)

 

今までは、確かに○○と感じていたわたしがいたね…

そして、今までのわたしを新しい角度で捉えなおしてみた時、もしかして△△だったのかもなぁ…と想い始めることができたわたしもいたね…

そうすると、気が付くと、どうでもいいかなぁ~と、自分のなかでの納得と終息が自然と生まれてきていることに気づくことができている私もいるね…

 

このような、とても平和的な自立&自助&自尊のお気持ちの流れを感じて、私はとても安心を感じさせて頂いております(^-^)

 

だからこそ、じわじわとさらに自然と広がってきた、「そして両親からの手を替え品を替えの「恩着せ攻撃」(笑)にもしなやかに対処できそうな気がしてきました。」というご両親との平和的な距離の取り方も、「心配かけたけど自分の心に正直に生きてみるよ。見守っててください」とありました。」という息子さんとの平和的な距離の取り方も、とても素晴らしい心の成長だなと私はかさねて安心を感じさせて頂いております。

 

なので、これからもこのたびのメールにてお聞かせいただけておりますままに、「これからは自分で自分を大切にして幸せ感を充電できることを少しずつ増やしていきます。」という素晴らしい心持ちのままに、三歩進んだり二歩下がったりしながら、怖がりながらぼちぼちと歩んでいただけますと私は幸いに思います。

 

それでは、こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。

 

メンタル心理そらくも 代表 寺井啓二より(^-^)

 

次の方の体験談も読んでみましょう。

女性のイラストX

 

目次へ戻る

この記事を読んでくださったあなたに
是非、続けて読んでほしい関連記事です。

ココロの資料館 目次

良かったら「いいね」「シェア」お願いします。

2017年3月19日 | カテゴリー : ご利用者さまの体験談 | 投稿者 : sorakumo

©2012-メンタル心理そらくも
-- 19時51分--