対面カウンセリング後のアフターフォローの説明

2020年6月12日

対面カウンセリング後のアフターフォローのイメージ

このページは、対面カウンセリング後のアフターフォローについて説明しています。

アフターフォローとは?

対面カウンセリング後のアフターフォローとは、対面カウンセリングを終了したクライアントさまが、帰宅後に利用できるサービスです。

ちなみに、オンラインカウンセリングをご利用いただいたクライアントさまには、アフターフォローをご利用頂くことができません。

方法は、「メール」及び「電話」で行うことができ、費用は無料で回数は制限なく利用できます。

 

アフターフォローの存在意義

対面カウンセリング後のアフターフォローの存在意義を表わしているイラスト

対面カウンセリングで「未完の完結」を果たすと「悩みの解決」が始まります。

ですが、「悩みの解決」とは、魔法のように一気に解決するわけではなく、時間を掛けて徐々に解決していきます。

反対に言えば、対面カウンセリングで発芽した「幸せの芽」を、帰宅後、日々の生活の中で時間をかけて育んでいくものだと私は思っております。

なので、対面カウンセリング後のアフターフォローとは、「帰宅後のクライアントさまを、距離をおいて見守っていきたい」という私の願いのあらわれでもあります。

 

アフターフォローの目的

対面カウンセリング後のアフターフォローの目的を表わしているイラスト

アフターフォローの目的は、以下の4つがあげられます。

POINT

  1. 心の癒しを自分で生み出す練習をする
  2. 寺井さんとのあいだでコミュニケーションの練習をする
  3. 人間関係への苦手意識を和らげる
  4. 心理的な自立を深める

人は、自分の感情に気づき、自分の感情を認め、自分の感情を誰かに伝え解放したとき、心に癒しを感じることができます。

また、メンタル心理そらくもの対面カウンセリングは、「クライアントさまが心理的な自立を果たそうとする」ことを手助けするためのものです。

よって、アフターフォローの目的は、「どうすればいいですか?これでいいですか?」といった「アドバイス」や「指示」を求めるためのものではありません。

アフターフォローの目的は、日々の生活の中で、内面にある自分の感情に気づき、それを、私=寺井へと正直に伝えることで感情を解放し、自分で自分の心に癒しを生み出すことにあります。

また、「私は○○と感じています…」「私は○○と想っています…」「私は○○に気づきました…」など、自分の感情に気づき、それを、私=寺井へと伝えることは、人とのコミュニケーションの練習になります。

このように、心の癒しを自分で生み出し、人間関係への苦手意識を和らげ、心理的な自立を深めることが、アフターフォローの目的です。

 

アフターフォローの方法

対面カウンセリング後のアフターフォローの方法を表わしているイラスト

アフターフォローの方法は、以下の2つからお選びいただけます。

POINT

  1. メールによるフォロー
  2. お電話によるアフターフォロー

 

メールの場合

メールによるアフターフォローをご利用の場合は、ご予約確定時にご連絡いただいたメールアドレスにて、アフターフォローをご利用頂くことができます。

回数はとくに制限がありません。

「私は○○と感じています…」「私は○○と想っています…」「私は○○に気づきました…」など、自分の感情や気づきを、文字で私=寺井へとお伝えいただくと、私=寺井からお返事を差し上げます。

メールによるアフターフォローは、「ああすればいい!」「こうすればいい!」といった「アドバイス」や「指示」を与えるものではありませんので、お返事を差し上げるまでには、数日から1週間以上のお時間を頂く場合があります。

このように、メールによるアフターフォローの印象は、手紙による「文通」を行うイメージです。

 

お電話の場合

お電話によるアフターフォローは、1回あたりのお電話にお時間の制限はありませんが、いつでも何時でも利用できるというわけではなく、その日の「お電話受付時間」内にお電話を頂くことで、アフターフォローをご利用頂くことができます。

お電話によるアフターフォローも、「ああすればいい!」「こうすればいい!」といった「アドバイス」や「指示」を与えるものではありませんので、アフターフォローの目的から逸れていると感じた場合は、あえてお話を遮らせて頂く場合があります。

このように、お電話によるアフターフォローの印象は、「お電話によるオンラインカウンセリング」を行うイメージです。

なので、一度でも対面カウンセリングを利用した方は、アフターフォローとして、お電話でのオンラインカウンセリングを、無料で無制限に利用できることになります。

本日のお電話受付時間」については、以下のページで確認できます。

 

メールによるアフターフォローの事例

対面カウンセリング後のアフターフォローの事例を表わしているイラスト

メールによるアフターフォローの事例を以下に紹介します。

タイトルが「カウンセリング体験談」となっていますが、メンタル心理そらくもに寄せられている体験談は、当方から「書いてください!」とお願いをして書いてもらったものではなく、メールによるアフターフォローでクライアントさんとやり取りさせて頂いた事例を、クライアントさまの了承を得たうえで体験談として掲載しています。

よって、「メールによるアフターフォローの事例」は、以下のページを読むことでを知ることができます。

 

関連ページ

本ページに関連するページを以下に紹介します。

以上、「対面カウンセリングのアフターフォロー」についての説明でした。

▼関連情報まとめページ▼

対面カウンセリングの説明


▼他の記事をお探しの方はこちら!▼

ココロの資料館の目次へ移動

▼カウンセリングの説明はこちら!▼

対面カウンセリング説明
オンラインカウンセリング説明


心理カウンセラー紹介

心理カウンセラー寺井啓二の写真とメッセージ

はじめまして、代表:寺井啓二です。うつ、アダルトチルドレンを克服した経験を持つ心理カウンセラーです。自らの克服経験を世の中に役立てたいと考えています。

代表:寺井啓二の紹介


カウンセリングルーム紹介

メンタル心理そらくものカウンセリングルームの紹介イメージ

カウンセリングなどを行うカウンセリングルームです。中学生、高校生、成人男性、成人女性、ご年配の方まで、静岡県内をはじめ、首都圏、関西、九州、東北など、全国から多くの方に来訪頂いています。

カウンセリングルームの紹介

Posted by 寺井 啓二