Paypal(ペイパル)によるお支払い方法

2020年11月7日

ペイパルロゴ

このページは、Paypal(ペイパル)によるお支払い方法について説明しています。

Paypal(ペイパル)によるお支払い方法

メンタル心理そらくもでは、安全なクレジットカード決済に対応したPayPal(ペイパル)によるお支払いを導入しております。

PayPalによるお支払いは、パソコンだけでなく、スマートフォンからのご利用も可能で、「決済手数料は、メンタル心理そらくもが負担」します。

Paypalによるお支払いは、以下のような流れです。

POINT

  1. オンラインカウンセリングのご予約送信フォーム」から予約受付のメールを送信して下さい
  2. 電話 or メールでのやりとりを重ね、「①ご利用の日にち」「②開始時刻」「③オンラインカウンセリングの方法」を決めていきます
  3. 上記が決まったら、「Paypalの支払い請求メール」をお送りします
  4. お送りした請求書メールをご確認いただき、「Paypalメール決済」にてお支払いをお願い致します
  5. 当方にて入金を確認した時点で「ご予約確定」となります
  6. ご予約が確定しましたら、当方より「ご予約確定メール」を差し上げます

詳しくは、以下に詳しく説明しています。

 

Paypal(ペイパル)メール決済とは?

Paypalメール決済は、オンラインカウンセリングの「①ご利用の日にち」「②開始時刻」「③オンラインカウンセリングの方法」を決定後に、メンタル心理そらくもからお送りするご請求メールより、PayPalの決済ページへお進み頂き、クレジットカード決済を行っていただく方法です。

ペイパルは、世界で2億5000万人以上が利用するかんたん安全な決済・送金・送金リクエストサービスです。クレジットカードやデビットカード、銀行口座をペイパルアカウントに登録。個人情報は相手に伝えないので安心です。

引用元:ペイパルとは|個人向け-PayPal(ペイパル)

 

Paypalメール決済は、簡単に安全に、クレジットカードによるお支払いがご利用頂けます。

クレジットカード情報は当方には公開されません。

また、「Paypal(ペイパル)とは何か?」については、以下のサイトを参考にして下さい。

それでは、「Paypalメール決済の手続き手順」を、以下に詳しく説明していきます。

 

手順①支払い請求メールを確認する

PayPal(service-jp@paypal.com)」から、下の画像のような「支払い請求メール」が届きます。

paypal支払い請求メールのイメージ

 

手順②お支払い手続き

請求内容」と「請求金額」をご確認のうえ、お支払い手続きをお願い致します。

 

②-1:PayPalアカウントをお持ちの方

既にPayPalアカウントをお持ちの方は、ご登録のアカウントにてお支払い手続きをお願いします。

 

②-2:PayPalアカウントをお持ちでない方

PayPalアカウントをお持ちでない方は、以下のページにてアカウントを新規作成後、お支払い手続きをお願いします。

 

手順③お支払い完了

お支払い後、「PayPalから手続き完了メール」が届きますので、内容をご確認ください。

以上でお支払い完了となります。

 

③-1:手続き完了メールが届かない時

完了メールの受信につきましては、ごく稀に、PayPalからのメールが自動的に迷惑メールへ移動してしまうこともあります。

なので、お支払いをされて2~3日経っても完了メールが確認できない場合は、「お客さまの迷惑メールフォルダ」をご確認下さい。

 

③-2:お支払いの期間について

支払い請求メールをお送りして、ご予約の当日になっても入金&お返事がない場合、キャンセルとさせて頂く場合がございます。

 

関連ページ

本ページに関連するページを以下に紹介します。

以上、「Paypal(ペイパル)によるお支払い方法」についての説明でした。

▼おすすめのまとめ記事▼

オンラインカウンセリングの説明

心理カウンセラー紹介

心理カウンセラー寺井啓二の写真とメッセージ

はじめまして、代表:寺井啓二です。うつ、アダルトチルドレンを克服した経験を持つ心理カウンセラーです。自らの克服経験を世の中に役立てたいと考えています。

代表:寺井啓二の紹介


カウンセリングルーム紹介

メンタル心理そらくものカウンセリングルームの紹介イメージ

カウンセリングなどを行うカウンセリングルームです。中学生、高校生、成人男性、成人女性、ご年配の方まで、静岡県内をはじめ、首都圏、関西、九州、東北など、全国から多くの方に来訪頂いています。

カウンセリングルームの紹介

2020年11月7日

Posted by 寺井 啓二