私の心の羅針盤…近江商人【三方よし】の教え

近江商人【三方よし】の教えを表しているイメージ

 

ポリシー…

とくに仕事、経営、運営、なんてカテゴリーのポリシーになると欧米渡来の考え方が多くあります。

でも、日本そしてお隣中国も歴史的には欧米に勝るとも劣らない道徳&文学大国なんです。

 

私は歴史も好きで、特に戦国時代から明治初期までが好きです。

その時代の偉人さんたちが重用した【ポリシー】を引用することが多いです。

 

感情&理性&責任&期待&評価&利益…

人にはいろいろな角度の価値観があります。

 

毎日の生活はその価値観の選択の繰り返しなわけです。

迷って疲れて当然ですね。

 

そんな中、歴史から見つけたよりどころにしたい考えは、物事の勝ち負けを気にしない【近江商人の教え三方よし】がいいかな?って思ってます。

 

いつも【三方よし】で、いろいろなことのバランスを取っています。

 

売り手よし!買い手よし!世間よし!

真剣ならば【知恵】がでる。

中途半端ならば【愚痴】がでる。

いい加減だと【言い訳が出る】

 

商売は、自分も大事、相手も大事、社会も大事ってことです。

そして真剣にやっていれば、【知恵】が出てくるってことですね。

 

クライアントさんが満足してよし!

社会のために情報発信を提供してよし!

そらくもは儲けすぎず生活の採算がとれればよし!ってわけですね。

 

真剣にやっていれば【知恵】がでるってことは、心=脳の特徴を勉強してから【その通りだなぁ】と痛感しています。

 

これからも、自分、クライアントさん、社会への【三方よし】を基本に、いろいろ発信していきますよ(^^)

 
先頭へ戻る

この記事を読んでくださったあなたに
是非、続けて読んでほしい関連記事です。

ココロの資料館 目次

良かったら「いいね」「シェア」お願いします。

2014年5月12日 | カテゴリー : 心理のコトいろいろ | 投稿者 : sorakumo

©2012-メンタル心理そらくも
-- 10時48分--