周りの人の言動に余裕や落ち着きを感じられるようになってきました。-Nさん:千葉県20代女性の体験談-

-Nさん:千葉県20代女性-

女性のイラストB

 

※クライアントさんに書いて頂いた体験談を了承を得てそのまま掲載しています。

広告


体験談:周りの人の言動に余裕を感じられるようになりました。

先日は本当にありがとうございました。

 

頭ではわかっていたのですが結局長い時間になってしまいました。

気がつくとびっくりするくらいに時間がたってました。

 

わたしはずっとわたしがおかしいと思っていました。

たくさん人がいるとビクビクしてしまったり人と仲良くなるのがすごく怖くなってしまったり嫌われるのがすごく怖くなってしまったりよくわかりませんでした。

(関連:アダルトチルドレンの生きづらさ

 

でもわたしがどんなおかしいことを言っても自分をおとしめるような考えを口にしても寺井さんはふわふわと構えてくれていて嬉しかったですし安心でした。

 

なんとなく小さいころこうしたかったんだなと、父や母に寺井さんように接してほしかったんだなとか今あらためて思っています。

 

わたしこう思うんだよ。。わたしこう考えてるよ。。って、ふんふんそっかそっかって安心して父や母にたくさん聞いてほしかったんだなって。。。

 

そんな小さい頃のわたしの感情をいっしょに見つけ出してくれた寺井さんのエスコートはすごいです。

 

半日だと言ってもはじめてあったのにわたしよりわたしのことがわかるようなでも安心を感じるような不思議に夢中になりました。

 

後半のセラピーはたくさん泣いて疲れたけれどずっとソワソワこまっていた小さいわたしの感情をわたし自身が癒し始めることができてふわっとしたあたたかい実感を今も覚えているのでこれからわたしにもできるのだなとですごく自信です。

父と母が笑顔になった写真のイメージもとてもよいです。

 

正直、話しているとき(前半のカウンセリング)は自分が考えていることの半分も言葉にできていないなと思っていました。

 

そんなわたしの状況を目の前にしても寺井さんはわたしに同情するわけでもなくふわふわと構えてくれてわたしの気持ちを代わりにホワイトボードにイラストで描いてくれたりひとつひとつ解きほぐしてくれてヒントをいくつか目のまえにおいてくれてわたしが自分で決めるのをたのしみにまってくれていた感じです。

 

寺井さんのイラストは上手じゃないけどわたしはツボでかわいかったです。

 

わたしの性格だから一生仕方ないって思っていた嫌いなわたしの部分がちいさなわたしの気持ちなんだなととてもよくわかって今はだんだんと落ち着いています。

 

そしたら周りのひとの言うことやすることに余裕というか落ち着きを感じられるようになってきました。

 

あと最初にいろいろ話をしてくれてカウンセリング&セラピーは自転車の乗りはじめみたいな感じだねって寺井さんが言ったのがよかったです。

 

最初は寺井さんと二人でやって帰った後はわたしとちいさなわたしでやってまた困ったらくればいいんだなと思いました。

 

カウンセリングで寺井さんがみせてくれたり接してくれた心地よさをヒントにお家に帰ってからは寺井さんの代わりにわたしがちいさなわたしのきもちをふわふわ一緒に感じてます。

(関連:インナーチャイルドの癒しの効果

 

とにかくいまは今まで嫌いだった自分が胸のなかの味方みたいになって不思議ですけどいい感じです。

 

会社のお昼に食べたいものとかときどき胸のなかの小さなわたしに相談したりしてます。

 

はじめて電話した時に、カウンセリングは誰も巻き込まないで誰にもじゃまされないでわたしがわたしをいい感じにしてあげることなんだよ。って寺井さんがいっててよくわからなかったけれど、カウンセリングから帰ったあと寺井さんのホームページを読み返したらいろいろもっと納得いきました。

 

とてもいい工夫です。

ありがとうございました。

 

そらくも@寺井談

代表 寺井啓二の顔写真


Nさんからの体験談をひとつひとつ拝見させて頂きました。

 

「正直、話しているとき(前半のカウンセリング)は自分が考えていることの半分も言葉にできていないなと思っていました。」というNさんのお気持ちがとても正直で素晴らしいなと私は思います。

 

自分の胸のうちをスラスラと話せていたら、たぶんわたしのところに遠方からお越しくださるまでもなく、はるか前にNさんはすっきり(^-^)いい感じになれていたんですよね。

 

自分の胸のうちにモヤモヤとした気持ちがあるのだけれど、引き出すための言葉という暗証番号がわからない…

 

だからカウンセリング&セラピーという機会をNさんがNさんのために用意してあげて、Nさんの胸のうちをNさんと寺井さんの二人のチームワークで紐解いてあげていきましたね。

 

そしたら、「なんとなく小さいころこうしたかったんだなと父や母に寺井さんように接してほしかったんだなとか今あらためて思っています。わたしこう思うんだよ。。わたしこう考えてるよ。。って、ふんふんそっかそっかって安心して父や母にたくさん聞いてほしかったんだなって…」って、Nさんのモヤモヤをすっきりと引きだしてあげる暗証番号をNさんがNさんの心に確かめてあげながら二人のチームワークで見つけてあげていきましたね。

 

暗証番号を見つけてあげたことで、ずっと心にグルグル渋滞していた小さい頃の気持ち=ストレスを、たくさんの涙とたくさんの言葉でNさんが小さなNさんと助け合うシチュエーションで心の外に安全にたくさん解放発散してあげていきましたね。

(関連:インナーチャイルドセラピーの説明

 

誰も巻き込まないで誰にも邪魔されないでわたしがわたしをいい感じにしてあげる=お父さんやお母さんやお友達や彼氏さんの知らないところ=寺井さんのお部屋で、お父さんやお母さんやお友達や彼氏さんを巻き込まず、邪魔されず=NさんがNさんの心に穏やかさや余裕や嬉しい気持ちを増やしてあげていく。とても素晴らしいカウンセリング&セラピーだったなと私もあらためて嬉しく思っております。

 

なので、このたびのカウンセリング&セラピーという機会をきかっけにはじまったNさんとNさんの助け合い=自立自助自信=自転車の乗りはじめをNさんのいい感じのリズムでぼちぼち育んでいただけますと私もかさねて嬉しいものです。

 

今後ともNさんと小さなNさんのチームメイトとして末永くよろしくお願いいたしますね。

 

メンタル心理そらくも  代表 寺井啓二(^^)

 

次の方の体験談も読んでみましょう。

女性のイラストG

広告


この記事を読んでくださったあなたに
是非、続けて読んでほしい関連記事です。

ココロの資料館 目次

良かったら「いいね」「シェア」お願いします。

2015年12月26日 | カテゴリー : ご利用者さまの体験談 | 投稿者 : sorakumo

©2012-メンタル心理そらくも
-- 19時26分--