両親はとても大きな愛情を私に向けてくれていたんだな、ともう一度感じることができました。-Mさん:静岡県三島市40代女性の体験談-

-Mさん:静岡県三島市40代女性-

女性のイラストK

 

※クライアントさんからお送りて頂いたアフターフォローメールを了承を得たうえで体験談として掲載しています。

 

体験談:両親の愛情を再確認できました。

寺井先生こんにちは。

先日は、カウンセリング&セラピーのお時間ありがとうございました。

また、メールをいただきまして、ありがとうございます。

 

いただいたメールを拝見して改めて、私にとってとても重要な時間になったな、と感じています。

 

カウンセリング&セラピーを決める時、私は「もっと自分を大切にしたい。でも、どうしたらいいのかわからない。」という気持ちでした。

どうにかしたくてもがいているような感じでした。

今は、少しずつ自分を大切にしていけそう、と思っています。

 

先生に教えていただいた、「終わりの始まりが始まった」ことを実感できています。

前に本か何かでこの言葉とであったのですが、「終わった」との違いがわかりませんでした。

でも今は、この言葉が心にストンとはまりました。

 

幼い私のイメージ=Mちゃんと一緒に家に帰ってから、変化したことがあります。

それは、私の印象の中のお父さんお母さんの写真です。

 

私はお母さんの顔を忘れてしまったと思っていました。

現実の写真も、母が映っているものは無くなっていたので。

 

でも、一枚だけ記憶にあるのがお母さんが大きなお腹で、笑っている写真です。

とても優しい笑顔で、これから生まれてくる赤ちゃん=わたしを楽しみに待っているよう、と言っているようです。

お父さんのほうの写真は、生まれたばかりの私を抱っこして、やっぱり照れ臭そうに、カメラもみていないけれど、笑っています。

こんな写真を思い出して、二人とも大きな愛情を私に向けてくれていたんだな、ともう一度感じることができました。

 

セラピーで想い描いたイメージは、こんな風に変わりました。

Mちゃんと、「二人とも素直じゃなくて、こまるねー。」と心の中で笑いあいました。

 

もう一つ、私は私を守るためのバリアみたいなもの専門用語で防衛機制と言います。)を、すごく嫌ないけないこと、と捉えていたんだとわかりました。

でも、そのおかげで今まで生きてこられたんだと思えるようになりました。

 

しかし、心配しすぎてしまうとお鍋の中が一杯になって窮屈になってしまいます。

私の心の土台=幼いころの私の感情=Mちゃんの心情が安定してくれば、少しの雨や少しの風に、ものすごく不安になる必要はなくなります。

そこのバランスを、少しずつとれるようになっていけたらいいな、と思っています。

 

それも、寺井先生が具体的にわかりやすく、心っていうものを教えてくださったからです。

そして、優しく、温かく、凛として私の心に語りかけてくださったからです。

本当に本当にありがとうございました。

 

これからは、幼い私の感情とイメージ=Mちゃんは、私の胸の中で大好きなぞうのぬいぐるみと一緒に安全で安心できる場所にいます。

大好きなぞうのぬいぐるみをみると、私はそれだけで自然に(^_^)な気持ちになります。

(関連:インナーチャイルドの癒しの効果

 

それでも、心は変化し、環境も変わっていきます。

私の心にまた、どうしてだろう?なんで?っていう?が浮かんでくることもあると思います。

そんな時には、またお力をかしてください。

これからも、末長くどうぞよろしくお願いいたします。

 

毎日暑い日が続きます。今日も特に暑くなりました。

どうぞ、ご自愛ください。

 

そらくも@寺井談

代表 寺井啓二の顔写真


こちらこそこんにちは。

そして、こちらこそ先日はありがとうございました。

 

Mさんがお父さんやお母さんとずっと一緒に居られなかったこと…大切な心の歴史を教えて頂けて、私はとても嬉しかったです。

 

Mさんは

もっと自分を大切にしていきたい!

って願ってくださっていたんですよね。

 

でも、

「そもそも、わたしは両親に大切に想われていたの?」

って疑問が残っていたんですよね。

 

なので、

もっと自分を大切にしたいのだけれど、大切にしていいのかわからない!

となってしまっていたんですよね。

(関連:アダルトチルドレンの生きづらさ

 

だからこそ、お父さんはお父さんなりに、お母さんはお母さんなりに、

Mさんのことを大切に想ってくれていたんだ…と、二人で納得を深めていきました。

 

そうすることで、お父さんもお母さんも私を大切に想ってくれていたんだから、

これからは、お父さんとお母さんに代わって、私が私を大切に想いたい!という自己肯定のエンジンが回り始めたんですよね。

 

過去の出来事を変えることはできない、でも過去の出来事に対する印象を心地よく変えていくことはできる…

周りの変化に期待するより自分の内面の変化に期待するとても平和的で素晴らしい心持ちだなと私は感じて嬉しいです。

 

カウンセリング&セラピーの当日には、本物のお父さんとお母さんがお部屋にいてくれたわけではないけれど、成長したMさんが幼いMちゃんへと新しい考え方や優しさや労わりを届けてあげたことで、胸のうち=心境がだんだんと心地良くやわらかくなり始めたんですよね。

 

なので、【「終わりの始まりが始まった」ことを実感できています。】とお聞かせいただけておりますMさんの心の印象は、とても誠実で素晴らしいなと私は安心を感じております。

 

なので、このたびお聞かせ頂けております心持ちのままに、MさんとMちゃんとでイマジネーションでのコンビプレーを引き続き楽しんでみること(関連:インナーチャイルドセラピの説明)で、MさんがMさんを(^-^)な気持ちにしてあげてください。

 

くわえて、私の体へのお心遣いまでもいただきましてかさねてありがとうございます。

それでは、こちらこそ今後とも末永くよろしくお願いいたします。

 

メンタル心理そらくも 代表 寺井啓二(^^)

 

次の方の体験談も読んでみましょう。

男性のイラストC

 

目次へ戻る

この記事を読んでくださったあなたに
是非、続けて読んでほしい関連記事です。

ココロの資料館 目次

良かったら「いいね」「シェア」お願いします。

2016年8月11日 | カテゴリー : ご利用者さまの体験談 | 投稿者 : sorakumo

©2012-メンタル心理そらくも
-- 10時04分--