母親が原因で生きづらさを感じていたことがわかって大発見でした。-Mさん:神奈川県20代女性の体験談-

-Mさん:神奈川県20代女性-

女性のイラストQ

 

※クライアントさんからお送り頂いたアフターフォローメールを了承を得たうえで体験談としてそのまま掲載しています。

広告


体験談:生きづらさの原因がわかりました。

寺井先生

こんばんは。

昨日はセラピーのお時間を頂きまして、ありがとうございました。

 

自分のなかにあったモヤモヤの原因がわかったため、私はとてもスッキリしました。

特に実は母親が原因で生きづらさを感じていたことがわかったことが私のなかでの大発見でした。

(関連:アダルトチルドレンの生きづらさ

 

本日も、ふと自分の過去や自分の思考を振り返ったときに、母親の問題を自分が引き受けていたことに気がついたため、区別してバリアを張ることができました。

まだまだ時間はかかるとは思いますが、完全に自分の人生を生きていけるようにシフトしていければと思います。

 

では、心からの感謝を込めて…

 

そらくも@寺井談

代表 寺井啓二の顔写真


こちらこそ、ご連絡をいただきまして誠にありがとうございます。

Mさんからのメールの内容をひとつひとつしっかりと拝見させて頂きました。

 

まずはじめに、【自分のなかにあったモヤモヤの原因がわかったため、私はとてもスッキリしました。】と、Mさんがお聞かせ下さっているお気持ちが、とても素晴らしいお気持ちだなと私は感じました。

 

邪魔に感じてついつい消し去りたくなるモヤモヤな気持ちにも、じつは生まれた大切ないきさつやモヤモヤしている意味がちゃんとあるんですよね。

 

そして、Mさんはご自分のモヤモヤに込められているメッセージ=遠い昔の自分には言葉にしようもなかったストレス=インナーチャイルドの訴えみたいなものに、ゆっくりとしっくりと納得を生み出しながら、私のお部屋で大切に発散してくださったことで、長年のモヤモヤをスッキリとさせてくださったんですよね。

 

自分の胸のうちに感じていたモヤモヤが、まさか今や遠く離れて暮らすお母さまとの間で遠い昔に生まれた想いだったとは、日常生活のなかで、且つ自分一人ではなかなか気づきづらい方が自然なのだろうなと私は日々感じています。

 

だからこそ、Mさんは未来のMさんのために、貴重なお時間と費用を投資しカウンセリング&セラピーという機会を用意してあげて、お母さまを巻き込んだりお母さまに惑わされることなく、MさんとMさんのあいだの共感でもって平和的に心をスッキリとしてくださった。

 

最後に、【本日も、ふと自分の過去や自分の思考を振り返ったときに、母親の問題を自分が引き受けていたことに気がついたため、区別してバリアを張ることができました。】という心のプラスの変化=心の成長もとても素晴らしい心持ちだなとも私は感じました。

 

例えば、アパートや一戸建てのお家も、壁や垣根やカーテンでとなりのお家と安全な距離を保つからこそ、お互い安心して過ごせるんですよね。

 

それと同じように、人と人も、安全な距離を保つからこそ、お互い安心して過ごせるんですよね。

 

例え親子であっても、所詮はそれぞれ個別の生命ですので、自分にはどうしてあげられようもないお母さまの問題にたいして自分のほうから距離を置いてあげることができた=区別してバリアを張ることができました=わたしのお庭はここまでだね。みないな感覚は、人と人との境界線を感じながらお互いの存在を尊重する=知らず知らずの過干渉や思わぬ依存傾向を回避するための大切なガイドラインなわけですね。

 

なので、カウンセリング&セラピーという機会でMさんの心に芽生え広がり始めた幸せの芽を、、これからもぼちぼち育んでだんだんと心に広げていただけますと私も幸いに思います。

 

こちらこそ、このたびは誠にありがとうございました。

 

メンタル心理そらくも 代表 寺井啓二(^^)

 

次の方の体験談も読んでみましょう。

女性のイラストC

広告


この記事を読んでくださったあなたに
是非、続けて読んでほしい関連記事です。

ココロの資料館 目次

良かったら「いいね」「シェア」お願いします。

2016年8月1日 | カテゴリー : ご利用者さまの体験談 | 投稿者 : sorakumo

©2012-メンタル心理そらくも
-- 19時03分--