拒食症が改善しました-Iさん:静岡県沼津市20代女性の体験談-

-Iさん:静岡県沼津市20代女性-

女性のイラストU

 

※クライアントさんに書いて頂いた体験談を了承を得てそのまま掲載しています。

 

体験談:拒食症が改善しました。

私は20代女性です。

ここ数年の拒食症を改善することができました。

 

そらくもさんおかげでソワソワしてたくさん食べたくなったり食べたものを出したくなったりするのがなくなりました。

ありがとうございました。

 

私は長いあいだ食べることにとても苦労していました。

何か人との間にトラブルが起きると無性に食べたくなって少し落ち着くと怖くなって戻してしまう、そんなことを5年ほど繰り返してきたんですが、そらくもさんに相談を始めてからいろいろ考えられるようになって、催眠をしてもらって自分の子供の頃のイヤな体験が関係していて、そのことにたくさん泣いたりしたらすっきりしてとても体が楽になりました。

 

そらくもさんは、メールも何度も答えてくれました。

お金がかからないのにとてもよく優しくしてくれました。

どうしようもなく辛い時にいろいろわかりやすくメールで教えてくれてそらくもさんに会いたくなりました。

 

最初は2時間くらい話をしてくれました。

とても涙が止まりませんでした。

私のことを悪くないっていってくれました。

 

とても明るい気持ちになってどうして食べ過ぎたり吐き出したりしてしまうのかを絵にかいたりわかりやすく教えてくれて、お父さんにたくさん悪くされたことが関係していると教えてくれました。

そしてゆっくり気持ちを治せばいいねと言ってくれて帰りました。

 

お金がなかったけどそらくもさんに治してもらいたくてお金を持ってそらくもさんのところに行くことにしました。

車で行ったときに道に迷ったら電話したらそらくもさんが迎えに来てくれました。

 

私は言葉を話すのがとても苦手でしたけどそらくもさんは話しやすかったです。

いろいろお話ししてそらくもさんもいろいろお話していろいろしてくれました。

たくさん泣いたり怒ったりしてしまいました。不思議でした。

でもとても明るくなりました。

 

たくさん時間かけてお父さんにいじめられてた時の子供の頃を思い出して慰めたりして涙が止まりませんでした。

 

お父さんは叩いたり殴ったりしたけど好きなこともありました。

たくさん泣いたらお父さんがかわいそうになりました。

いろいろ終わって自然にニコニコしてきました。

そらくもさんも目がぱっちりしたっていってくれました。

(関連:インナーチャイルドの癒しの効果

 

帰ってからおなかがすくようになりました。

少しだけ食べても大丈夫になりました。

 

テレビをみたりしても食べたくなることがなくなりました。

食べてないので出さなくなりました。

 

終わって最初のときにたべたくならなかったので少しだけ食べて寝れました。

たくさんねれたてのが良かったと思いました。

 

そらくもさんはいまもメールしてます。

いろいろ褒めてくれるので仕事も毎日行けるようになりました。

ありがとうございました。

 

そらくも@寺井談

代表 寺井啓二の顔写真


とても辛い子供時代を過ごしてきましたね。

でも、お父さんのことが好きでもあったからこそ、苦しかったんだよね。

だから、お父さんに関係ないところで、怖かった気持ちを綺麗にしたんだよね。

 

⇒お父さんが怖い…でも、嫌いになりたくない…

⇒いつもお父さんは一方的に乱暴してきた

⇒それは、自分が悪い子だからだ

⇒しかも、いつ食べさせてくれるかわからない

⇒食べれるときに食べておかなきゃと焦って食べてしまう

⇒でも、食べたことがバレると、もっとお父さんに乱暴されるので出したくなる

⇒だからといいて、お父さんのことが好きなところもあるので怒りをぶつけられない

⇒きっと自分が悪いんだ…

 

たくさん食べたくなったり、食べたのが怖くなったりするのは、こんなぐるぐる回る苦しい気持ちを、必死に1人だけの力でなんとかなだめようとしていたんだと思うよ。

この巡り巡る気持ちを、よく一人で懸命に受け止めて来ましたね。

 

そして、Iさんから願い出てくれましたね。

 

うれしいことをパソコンに乗せてほしい

と言ってくれましたね。

 

こうして、

パソコンに乗せさてもらいました

本当にありがとうございます。

 

Iさんの気持ちをとても良くわかるしみなさんも良くわかると思います。

ありがとうございました(^_^)

 

食べることも、眠ることも、自然に心地よくなっていくと思います。

お仕事に行くのも、お仕事から帰ってくるのも、心が軽くなったのかもしれないね。

良かったですね。私も良かったです(^^)

 

Iさんは、とても辛い子供時代を過ごされてきたようです。

 

お父様にかなり乱暴されて、食べることを制限され、

お腹がすいて隠れて急いで食べて、

お父様に見つかって、余計に乱暴される…

 

こんな、とても辛い体験をなさってきました。

 

でも、今ここで、過去の出来事やお父様を恨んでもなかなか進みませんね。

なぜなら、Iさんの心には、お父さんを優しく想う気持ちもあるのですから…

 

矛盾する、ふたつの相反する方向の気持ちが、心に強く働いていたんですね。

一人では、とても苦しかったと思います。

(関連:アダルトチルドレンの生きづらさ

 

でも、セラピーで順序をつけて安全に気持ちを整理していきました。

まず、お父様への怒りを真っ先に出し切りました。

そして、怖かった想いをじっくり慰めて受け止めてあげました。

 

最後に、これからのお父様との関係を整理して目がパッチリしましたね(^^)

私も、とても嬉しかったです。

 

メンタル心理そらくも 代表 寺井啓二(^^)

 

次の方の体験談も読んでみましょう。

女性のイラストV

 

目次へ戻る

この記事を読んでくださったあなたに
是非、続けて読んでほしい関連記事です。

ココロの資料館 目次

良かったら「いいね」「シェア」お願いします。

2015年12月22日 | カテゴリー : ご利用者さまの体験談 | 投稿者 : sorakumo

©2012-メンタル心理そらくも
-- 13時47分--