本当の自分は、こんなに穏やかなんだ…と思っているこの頃です。-Sさん:静岡県富士市40代女性の体験談-

-Sさん:静岡県富士市40代女性-

女性のイラストC

 

※クライアントさんに書いて頂いた体験談を了承を得てそのまま掲載しています。

 

体験談:本当の自分はこんなに穏やかなんだと思えてきました。

そらくもさんの体験談です。

 

ある日突然事件が発覚し、私は夫に強い怒りと不信感を持ちました。

心の中が怒りと不信感と悲しみでいっぱいでした。

 

夫を言葉と態度で追い詰めては、自己嫌悪になる、ということを繰り返し、だんだん体調も悪くなってきて生活に支障が出てくるほどになりました。

(関連:アダルトチルドレンの生きづらさ

 

自分の力だけでは、解決できそうもない、と思いました。

 

そして、どこかにこの辛い感情を何とかしてくれる所はないのかな・・・と思うようになり、いくつかの段階(心療内科、カウンセリング)を経て、ネット検索でそらくもさんを見つけました。

ここなら助けてくれるかも、と思いすぐに予約をしました。

 

セラピー当日は、どんなことをするのかな、という不安と、でも今日でこの辛い感情を解決出来るかも、という期待もありました。

 

私は車で伺いましたが、寺井さんが玄関の外で待っていて下さったので、よその家にお邪魔する緊張感は少しやわらぎました。

 

私は1日セッションを希望したので、ゆっくり時間をかけて心の説明、仕組みなどをホワイトボードで詳しく教えて頂きました。

心のことが、とてもよく理解できました。

 

寺井さんは、私との対話で私の話が脱線しそうになると、すぐに軌道修正してくださるので、自分の言葉で自由に対話出来たと思います。

 

対話の中から、夫のことよりも古い心の傷(子供の頃のこと)を癒す必要があることがわかり、まずは古い方から癒すことなりました。

 

セラピーは、寺井さんの言うことを素直に聞くことを心がけ、自分も素直な気持ちで臨んだら、そうしただけで自然に涙が出たり、子供の時の気持ちが湧き上がって来たり、映像(テーマに添ったイメージ)が見えたりしました。

(関連:インナーチャイルドセラピーの説明

(関連:ヒプノセラピーの効果

 

子供の頃の自分とその頃の両親とが心のなかであらためて和解することが出来たことで、安心感と信頼感が新しくできあがったので、言葉では上手く伝えられない位嬉しかったです。

体感的には、泣いたりするので体が熱いのですが、それだけではなく、感情まで温かくなっている感じがしました。

(関連:インナーチャイルドの癒しの効果

 

それから、自分の癒しの場所のイメージを作ったことは、わたしにとっては大きなことでした。

上手にイメージが出来、定着したことで、胸の奥にその癒しの場所があると思うとほっと落ち着く感覚になります。

 

寺井さんのおっしゃる、チームワークで作り出した癒しの拠り所です。

 

これからは、楽しいこと、嬉しいこと、辛いこと、色々な感情を、そこでもう一人の私と対話することで分かち合って、助け合えるので、心が強くなった感じです。

 

結局、夫のことは、あっという間に、許そう、という気持ちになり受け入れることが出来てほっとしましたが、あれだけ辛かったのに、何だったんだろう・・・という位怒りと不信感は消えてなくなりました。

 

今回の自分の体験から、思ったことですが・・・

そらくもさんのようなセラピーがあること自体を私も含めて知らない人がほとんどだと思います。(私もたまたま検索で知りました)

 

セラピーを受ける側の性格とか向き不向きもあると思いますが、みんなに知ってもらって、負の感情を自覚して自分で自分を何とかしたいけど、一人では難しいと気づいた人、がたくさん救われたなら、もっと平和な家庭だったり、職場だったり、学校だったり、が増えるのでは?と思いました。

 

セラピー後、一度も感情的な態度、言葉が出ていません。

いつも静かな感じで過ごせています。

 

夫が、“大丈夫?”と聞いてくる位、落ち着いて見えるみたいです。

 

セラピー以前の自分と今の自分では、心の容量が全然違うのがわかります。

心を軽くして頂きどうも有り難うございました。

 

本当の自分は、こんなに穏やかなんだ・・・と思っているこの頃です。

寺井さんから教えて頂いたことは、すべて大事にして行きます。

 

最後に。また、悩みなど出てくるかもしれません。

その時はまた、よろしくお願いいたします。

 

そらくも@寺井談

代表 寺井啓二の顔写真


Sさんが、心のしくみや心の説明について、とても興味を感じてくださったことが、私にとっても大きなプラス材料となりました。

 

心理カウンセリング。。。となると、ときどき無目的に始まってしまい、無目的のまま進んでしまって、終わってみると「聴いてもらっただけ」ということにもなりかねませんね。

 

でも、Sさんは、チームメイトである私のエスコートをとても信用してくださったので、順序もスムーズに、そして効率的にSさんの心を癒してあげることができたんですよね。

 

お料理も、おだしをとったり、下ごしらえしたり、それから煮込んだり、そして味つけしたり。。。。

そんな段取りとか順序って結構大切ですよね。

 

心理セラピーも、段取りとか順序を大切にしてあげることで、1日という時間でも十分に大きなプラスの変化を生み出していけるんですよね。

 

くわえて、Sさんが、Sさんご自身を救ってあげたい!と、とてもよく願ってくださったからこそ、1日という時間でも、Sさんと私のチームワークで、たくさんの素敵なプラス変化を生み出していくことができて、私もとても嬉しかったです。

 

くわえて、もともとSさんがお持ちくださっていた、体感&イメージという心の素晴らしいチャンネルを、Sさんがとても大切に活用してくださったことも、とても大きなプラス材料となりました。

 

言葉だけが気持ちを送受信するチャンネル。ってわけじゃないんですよね。

 

むしろ、気持ちを体感で感じてあげたり、イメージで感じ取ってあげる方が、いろいろな心の模様を深くキャッチしてあげることができる…

 

映画のストーリを誰かから受け取りたいと願った時、あえて言葉だけで感じとろうとするよりも、映画そのものを観てあげるほうが、やっぱりいろいろなモノをキャッチしてあげることができるんですよね。

 

そんな、心の素晴らしいしくみを活かした心理セラピーを、Sさんとのチームワークで体感できて、私もとても嬉しい時間でした。

 

くわえて、【セラピーを受ける側の性格とか向き不向きもあると思いますが、みんなに知ってもらって、負の感情を自覚して自分で自分を何とかしたいけど、一人では難しいと気づいた人、がたくさん救われたなら、もっと平和な家庭だったり、職場だったり、学校だったり、が増えるのでは?と思いました】というSさんのお気持ちも、私はとても嬉しかったです。

 

だからこそ、Sさんは今回の体験談を書いてくださっているのですよね。

なので、いつの日か、このSさんの大切な体験談をお読みくださった方が、Sさんの大切な体験談から未来への新しい可能性を感じ取ってくださることを、私もせつに願っています。

 

くわえて、この体験談を拝見させて頂いて、こういったSさんの優しいお気持ちを、これからはSさんご自身にも届けて癒してあげることで、Sさんは未来のSさんの心に、今よりもっと(^-^)な気持ちを増やしてあげることができるだろうなとも、私は安心を感じました(^-^)

 

なので、これからも、Sさんの心に居てくれる、Sさんの癒しの拠り所に、Sさんのチームメイトをたくさん招いてあげて、Sさんの素敵な優しいお気持ちで、SさんがSさんを癒してあげてくださったら、Sさんのチームメイトである私もとても嬉しいです。

 

くわえて、長い時間のセラピーもお疲れ様でしたね(^-^)

こちらこそ、今後とも末永くよろしくお願いいたします。

 

メンタル心理そらくも 代表 寺井啓二(^^)

 

次の方の体験談も読んでみましょう。

男性のイラストE

 

目次へ戻る

この記事を読んでくださったあなたに
是非、続けて読んでほしい関連記事です。

ココロの資料館 目次

良かったら「いいね」「シェア」お願いします。

2015年12月26日 | カテゴリー : ご利用者さまの体験談 | 投稿者 : sorakumo

©2012-メンタル心理そらくも
-- 21時05分--