私にできること、できないこと。

自立を見守るイメージ

 

ある日、あるクライアントさんが教えてくれました…

私は私がキライです…

キライな私なんかのために私が努力するのはイヤなんです…

だからあなたの言うとおりにしますので、キライな私を何とかしてください…

どうなりたいか?なんてありません…

あなたが全部何とかしてください…

そんな時、そのクライアントさんに届けた私の気持ちを乗せたポエムです。

 

私にできること、できないこと。

私は あなたの助けになりたいと願っています。

でも私にできる助けはあなたを救うことではありません。

私にできる助けは、あなたがあなたを救おうとすることを手助けすることです。

 

私は あなたが重い荷物を背負って行先に迷っていたとき、 あなたの代わりに全部の荷物を持ってあげる事はできません。

でも あなたが重い荷物を持って歩き始めてみようかな?と思えるようになれるまで、隣でたたずみ じっと待つことはとても嬉しいことです。

そして あなたが重い荷物を持って歩き始めてみようかな?と思ったとき、協力して重い荷物を一緒に持って、二人で歩いていくことはとても嬉しいことです。

 

私は あなたが行き先に迷ったとき、 あなたの代わりにあなたの行先を決めることはできません。

でも あなたが行先を探してみたいなぁ?と思えるようになれるまで、隣でたたずみ じっと待つことはとても嬉しいことです。

そして私はあなたがより良い行先を探すのに とても役立つ地図を持っていると思います。

 

だから私と一緒に地図を見て、話して、迷って、泣いて、 笑って、探して、不安になって、 探していることに夢中になって、 遠回しているかのように思えて、 気がつけば案外早く到着していた。

そんな風になれたらいいですね。

そんな助けに 私はなりたい…

 

そらくもより

 

体験談を読んでみましょう!

女性のイラストI

 

目次へ戻る

この記事を読んでくださったあなたに
是非、続けて読んでほしい関連記事です。

ココロの資料館 目次

良かったら「いいね」「シェア」お願いします。