対面カウンセリングのセッションの種類と概要

2020年8月1日対面カウンセリング

対面カウンセリングのセッションの種類を説明しているイラスト

POINTメンタル心理そらくもの対面カウンセリングは、「1回の面談で最大限の効果を引き出す工夫」として、半日、1日、連日、ショートなどのセッションがあります。

心理カウンセラーの寺井です。

メンタル心理そらくもの対面カウンセリングは、「解決志向ブリーフセラピー(短期療法)」の考え方のもと、ご利用者さまとの面談を貴重な機会と捉え、「クライアントさまの負担を最小限に抑えたい」という願いに沿って、少しでも面談の回数が減るよう工夫しています。

そして、「1回の面談で最大限の効果を引き出す工夫」として、「半日セッション(3~4時間)」「1日セッション(6~7時間)」「連日セッション」「ショートセッション(1~1.5時間)」などいくつかのセッションをご用意させて頂き、クライアントさまご自身にお選びいただいております。

この記事は、対面カウンセリングの種類と概要について説明しています。

広告

セッションの種類と概要

初回ご利用の場合、基本的には「半日セッション(3~4時間)」か「1日セッション(6~7時間)」のどちらかをお選びいただくようにしており、ご希望を頂ければ、1.5日、2日、2.5日、3日など「連日セッション」のご利用も可能です。

「ショートセッション(1~1.5時間)」は2回目以降にご利用いただけるセッションで、初回はご利用いただけません。

以下の表は、各セッションの概要をまとめたものです。

 

セッション所要時間概要
半日
セッション
3~4
時間
初回ご利用可、最もスタンダード
なセッション
1日
セッション
6~7
時間
初回ご利用可、半日よりさらに濃密なセッション
連日
セッション
ご希望
の長さ
初回ご利用可、1日さらに濃密な最高クラスのセッション
ショート
セッション
1~1.5
時間
2回目以降ご利用可、催眠などの心理セラピーは行わない

それでは、以下に詳しく説明していきます。

 

半日セッション(3~4時間)

POINT

  • 前半の心理カウンセリングで悩みの全体像と根本原因を整理し、期待感を感じたうえで後半の心理セラピーに取り組み、確実に心を癒していくスタンダードなセッションです
  • 基本的に、「心理カウンセリング(1~2時間)×1回+心理セラピー(1~2時間)×1回」を行います
  • 前半の心理カウンセリングでは、悩みのメカニズムと根本原因に納得を深めます。後半の心理セラピーは、その有効性に十分納得してから取り組んでいきます
  • セッションの終了は、クライアントさまの納得を持って終了しますので、お時間が多少過ぎても延長料金は掛かりません
  • ご帰宅後、メールと電話による無料のアフターフターフォローをご利用頂くことができます

ちなみに、「メールと電話による無料のアフターフォロー」については、以下のページで詳しく説明しておりますので、興味のある方は参考にして下さい。

 

1日セッション(6~7時間)

POINT

  • 1日当たり最大限の滞在時間を有効に活用して、時間を掛けてゆっくりと納得をかさねていきます。1日という限りある時間をこれ以上になく集中して過ごせる濃密なセッションです
  • 心理カウンセリング(1~2時間)×1回+心理セラピー(1~2時間)×2回」「心理カウンセリング(3時間)×1回+心理セラピー(3時間)×1回」など、当日の過ごし方への自由度とチャンスがより一層広がります
  • 遠方の方、半日セッションでは物足りないと感じる方など、より納得の深い心理カウンセリング・心理セラピーを行います
  • セッションの終了は、クライアントさまの納得を持って終了しますので、お時間が多少過ぎても延長料金は掛かりません
  • ご帰宅後、メールと電話による無料のアフターフターフォローをご利用頂くことができます

 

連日セッション

POINT

  • 1セッションでも物足りないと感じる方、自分自身への費用・時間の投資を最大限でお望みの方は、ご希望の日数にて連日のセッションをご利用頂くことができます
  • 1.5日、2日、2.5日、3日など、半日単位でご希望いただき、最大限の効果を引き出す、ゆったりとした心理カウンセリング・心理セラピーを行います
  • ご用意いただいたお時間のなかで、実施できる心理カウンセリング技法・心理療法を臨機応変に活用し、クライアントさまの納得を最優先に対応していきます
  • ご年配の方、海外在住の方、数日にわけて進めたい方、数回の来訪が困難な方などにご利用頂いております
  • セッションの終了は、クライアントさまの納得を持って終了しますので、お時間が多少過ぎても延長料金は掛かりません
  • ご帰宅後、メールと電話による無料のアフターフターフォローをご利用頂くことができます

 

ショートセッション(1~1.5時間)

POINT

  • 初回、「半日セッション」もしくは「1日セッション」を利用した経験を持つ方が、2回目以降にご利用いただけるセッションです。
  • 初回ご利用後に行う、アフターフォローの延長線上にあるセッションです。
  • 心理カウンセリング(1~1.5時間)1回のみ」を行います。
  • 所要時間の関係で、催眠などの心理セラピーは行えません

 

対面カウンセリングのセッションの選び方

対面カウンセリングのセッションの選び方」については、以下の記事で詳しく説明していますので、是非、参考にして下さい。

また、メンタル心理そらくもの対面カウンセリングの考え方である「解決志向(短期療法)による対面カウンセリング」についてもあわせて紹介します。

 

まとめ

さいごに、対面カウンセリングのセッションの種類と概要について重要ポイントをまとめます。

POINT

  • 初回利用時は、半日セッション、1日セッションのどちらかを選ぶ
  • 希望があれば、1.5日、2日、2.5日、3日など、連日のセッションも可能
  • ショートセッションは、2回目以降に利用可能で、催眠など心理セラピーは行わない

また、対面カウンセリングのセッションの種類と概要に関する関連記事を以下に紹介します。

是非、あわせてお読みください。

以上、「対面カウンセリングのセッションの種類と概要」についての説明でした。

▼関連情報まとめページ▼

対面カウンセリングの説明


▼他の記事をお探しの方はこちら!▼

ココロの資料館の目次へ移動

▼カウンセリングの説明はこちら!▼

対面カウンセリング説明
オンラインカウンセリング説明


心理カウンセラー紹介

心理カウンセラー寺井啓二の写真とメッセージ

はじめまして、代表:寺井啓二です。うつ、アダルトチルドレンを克服した経験を持つ心理カウンセラーです。自らの克服経験を世の中に役立てたいと考えています。

代表:寺井啓二の紹介


カウンセリングルーム紹介

メンタル心理そらくものカウンセリングルームの紹介イメージ

カウンセリングなどを行うカウンセリングルームです。中学生、高校生、成人男性、成人女性、ご年配の方まで、静岡県内をはじめ、首都圏、関西、九州、東北など、全国から多くの方に来訪頂いています。

カウンセリングルームの紹介

2020年8月1日対面カウンセリング

Posted by 寺井 啓二