インナーチャイルドからのメッセージ:私を心配してくれていたお父さんとお母さんのことを私は今でも心配に感じているんだよ。

後ろ髪を引かれるように、私はいつもソワソワと心配を感じている。

いつからだろう?なんでだろう?

もう当たり前になってしまったけど、私はずっとまえから心配を感じ続けているような気がする。

楽しいって感じていいはずの瞬間でも、心の片隅では、私はいつもソワソワと心配を感じている。

誰かが心配そうな顔をすると、なにか気を悪くさせてしまったかな?なにか迷惑をかけてしまったかな?大丈夫かな?嫌われちゃったかな?と、ソワソワとても心配になって、いてもたってもいられなくなる。

どう思われているのかな?

私がなにかいけないのかな?

大丈夫かな?

嫌われていないかな?

家族や恋人や友人や同僚や周りの人たちが、困ったり怒ったり落ち着かないと、私とは関係ないと頭ではわかっていても、私はなぜかソワソワ落ち着かなくて、いてもたってもいられなくなる。

私のことは後回しでいいの。

はやく周りのみんなに落ち着いてほしい。

そして、周りのみんなが落ち着いたら、私も安心して落ち着きたい。

いつからだろう?

私の周りの人が和やかじゃないことを、私がとても心配に感じ始めたのは?

そう考えてみると、私はずっと心配で周りを気がかりに感じて周りの顔色を伺い続けている。

そういえば。。。

お父さんとお母さんが、私を心配そうな顔で見るたびに、私もソワソワと心配を感じていね。

なんで?どうして?

どう思われているのかな?

私がなにかいけないのかな?

お父さんとお母さんのことがなんだか心配だな。。。

お父さんとお母さんが心配してくれると、私もソワソワと心配だった。そして今でも心配が続いたままになっている。

周りの人が和やかじゃないことを、私が心配に感じ始めたのは、お父さんとお母さんが、いつも私を心配してくれていたからかもしれない。

それ以来、私はずっとわけもなく心配のままで、ずっとわけもなく周りを気がかりに感じ続けて周りの顔色を伺い続けている。

私を心配してくれたお父さんとお母さんのことが、私は今でも心配なんだよ!

お父さんとお母さんを心配させてしまったことが、私は今でも心配なんだよ。

はやく、お父さんとお母さんを安心させてあげなきゃ!

はやく、お父さんとお母さんを安心させて、私もほっと落ち着きたい!

でもあの時から、私のことはずっと後回しにして、周りの(^_^)を優先してあげているのに、今も私はソワソワ心配が続いたままになっている。

そして、時がたった今、年老いたお父さんとお母さんはようやくほっと(^_^)になった。

でも、私の中の昔のお父さんとお母さんの印象は、時がたった今でも私も心配してくれたまま。。。時がたった今でも二人とも困った印象のまま。。。のような気がして今もなぜだか落ちつけないんだね。

そして、幼い小さな私の優しい心配だけが、今もソワソワと続いたままになってしまっているだね。

だったら、優しい心配をずっと感じたまま、一人ぼっちで困り続けている幼い小さな私を、お父さんとお母さんに代わって、これからは大人になった私が助けてあげたい。

そうすれば、幼い小さな私がようやくホッと(^_^)になって、昔のお父さんとお母さんの印象もようやくほっと(^_^)になって、大人の私もようやくほっと(^_^)になって、年老いたお父さんとお母さんもさらに(^_^)になって、大人の私の周りの人たちもさらに(^_^)になっていくね。

大人になった私と幼い小さな私が助け合うことで、私も周りもみんな一緒に(^_^)になり始めるなんて、こんな嬉しいことはないね。

大人になった私と幼い小さな私が助け合って、私も(^_^)周りも(^_^)にしてみようとする考え方の工夫を、アダルトチルドレンって言うんだね。

たからこれから、私は喜んでアダルトチルドレンを始めてみたい。

でもそのやり方がわからないので、自転車の乗りはじめのように、始まりの始まりだけ、そらくもさんに手伝ってもらいたいです。

ある日、カウンセリングにてあるクライアントさまと共有させて頂いた未来への大切な願いです。

この記事を読んでくださったあなたに
是非、続けて読んでほしい関連記事です。

ココロの資料館 目次

良かったら「いいね」「シェア」お願いします。