オンラインカウンセリングご利用の注意点

2020年8月1日オンラインカウンセリング

オンラインカウンセリングを利用する際の注意点を表わすイメージ

POINTオンラインカウンセリングをご利用いただくにあたっては、クライアントさまの心の安全を確実に確保するために必要な注意点があります。

心理カウンセラーの寺井です。

心理カウンセリングにとって最も大切なことは、クライアントさま(ご利用者さま)の心の安全を確実に確保することです。

オンラインカウンセリングは、「カウンセラーと直接会うことなく…」行うことができるため、非常に便利な反面、カウンセラーが離れた場所にいるため、対面カウンセリングに比べれば、クライアントさま(ご利用者さま)の心の安全を十分に確保しきれない部分があります。

なので、オンラインカウンセリングをご利用いただくにあたっては、クライアントさま(ご利用者さま)の心の安全を確実に確保するために必要な注意点があります。

この記事は、オンラインカウンセリングご利用の注意点について説明しています。

広告

オンラインカウンセリングご利用の注意点

オンラインカウンセリングは、「カウンセラーと直接会うことなく…」という点が最大のメリットです。

ですが、うらを返すと、お互いが離れた場所にいるため、クライアントさま(ご利用者さま)が急に苦しくなったとしても、心理カウンセラーが緊急の対応ができないという危険なデメリットがあります。

なので、「トラウマ」と呼ばれる大きな感情を解放することを目的とした「催眠療法(ヒプノセラピー)」や「インナーチャイルドセラピー(退行催眠)」は、そのぶん危険も伴うため、オンラインカウンセリングでは行いません。

よって、オンラインカウンセリングにおいては、あくまで、「対話のみの心理カウンセリング」とさせて頂きます。

オンラインカウンセリングご利用の注意点は以下の通りです。

  1. POINTインナーチャイルドセラピー(退行催眠)は行いません
  2. 催眠療法(ヒプノセラピー)は行いません
  3. 対話のみの心理カウンセリングを行います

それでは、以下に詳しく説明していきます。

 

インナーチャイルドセラピー&催眠療法は、効果が大きいが危険もある

インナーチャイルドセラピー(退行催眠)は、アダルトチルドレンの根本解決として大変に有効な心理療法で、「アダルトチルドレンからの回復過程」に大きな効果をもたらします。

インナーチャイルドセラピーは、幼少期から抱え続けているトラウマという大きな感情を解放するからこそ、そのぶん、心の負担が大幅に軽くなり、そのぶん、生きづらさの改善に大きな効果をもたらします。

ですが、反対に言えば、大きな感情を解放するぶんだけ危険も伴います。

また、目を閉じて感情を解放する「催眠療法(ヒプノセラピー)」も、どのような感情が解放されるのかわからない部分がありますので同様に危険です。

とはいえ、オンラインカウンセリングですと、私「心理カウンセラー寺井啓二」は、クライアントさま(ご利用者さま)の近くにいられないため、ご利用者さまの安全を十分に確保できません。

よって、クライアントさま(ご利用者さま)の安全を第一に優先するため、オンラインカウンセリングにおいては、インナーチャイルドセラピー及び催眠療法(ヒプノセラピー)は行わないことにしております。

 

まず、アダルトチルドレンであることを認めることが大切

アダルトチルドレンを克服していくひとつの指標として、アダルトチルドレン(AC)概念の生みの親である、クラウディア・ブラックが示した「アダルトチルドレン、回復の4ステップ」があります。

アダルトチルドレン(AC)概念の生みの親であるクラウディア・ブラックは、ACの回復プロセスを次のような4段階で説明しています。

引用元:アダルトチルドレンーー回復の4ステップ|アスク・ヒューマン・ケア

クラウディア・ブラックが示した、アダルトチルドレンからの回復過程は、「1.過去の喪失を探る作業」「2.過去と現在をつなげる作業」「3.取りこんだ信念に挑む作業」「4.新しいスキルを学ぶ作業」の4つのステップに分かれます。

そして、最初のステップである「1.過去の喪失を探る作業」とは、すなわち、自分がアダルトチルドレンであることを認める作業です。

とはいえ、自分が「アダルトチルドレン」であることや、「機能不全家族」で育ったことを認めることは、なかなか受け入れがたいことです。

よって、「1.過去の喪失を探る作業」すなわち、自分がアダルトチルドレンであることを認める作業を、直接お会いして行う対面カウンセリングで取り組む前に、オンラインカウンセリングを利用することで、心理カウンセラーの協力のもと、迷いながら時間を掛けて安全に進めておくことは、大きなメリットと言えます。

 

アダルトチルドレンの根本解決は、お会いして安全に確実に行いたいです

このように、クライアントさま(ご利用者さま)が安心&安全にご利用いただけることが、当方にとっては何より大切なことです。

なので、もし、アダルトチルドレンの根本解決や、インナーチャイルドセラピーのご利用をご希望の方は、オンラインカウンセリングでは危険ですので、直接お会いして行う「対面カウンセリング」のご利用をご検討頂きたいです。

お会いさせて頂くことで、オンラインカウンセリングより安全に確実に、生きづらさの改善にお手伝いさせて頂きたいです。

ちなみに、アダルトチルドレンの根本解決に有効な「インナーチャイルドセラピー」については、以下の記事で詳しく説明しております。

 

また、「アダルトチルドレンの心理カウンセリング」について詳しく説明している記事もあわせて紹介します。

広告

まとめ

さいごに、オンラインカウンセリングご利用の注意点について重要ポイントをまとめます。

  • POINT「催眠療法(ヒプノセラピー)」や「インナーチャイルドセラピー(退行催眠)」よる「トラウマの解放」は、危険が伴うため、オンラインカウンセリングでは行わない
  • 自分がアダルトチルドレンであることを認める作業」を、オンラインカウンセリングで行うことはとても有効
  • アダルトチルドレンの根本解決」は安全性を確保するため、直接会って行う対面カウンセリングを利用する必要がある

また、オンラインカウンセリングご利用の注意点に関する関連記事を以下に紹介します。

是非、あわせてお読みください。

以上、「オンラインカウンセリングご利用の注意点」という記事でした。

▼おすすめのまとめ記事▼

オンラインカウンセリングの説明


▼他の記事をお探しの方はこちら!▼

ココロの資料館の目次へ移動

▼カウンセリングの説明はこちら!▼

対面カウンセリング説明
オンラインカウンセリング説明


心理カウンセラー紹介

心理カウンセラー寺井啓二の写真とメッセージ

はじめまして、代表:寺井啓二です。うつ、アダルトチルドレンを克服した経験を持つ心理カウンセラーです。自らの克服経験を世の中に役立てたいと考えています。

代表:寺井啓二の紹介


カウンセリングルーム紹介

メンタル心理そらくものカウンセリングルームの紹介イメージ

カウンセリングなどを行うカウンセリングルームです。中学生、高校生、成人男性、成人女性、ご年配の方まで、静岡県内をはじめ、首都圏、関西、九州、東北など、全国から多くの方に来訪頂いています。

カウンセリングルームの紹介