インナーチャイルドセラピー体験談:厳選5本のまとめ記事

2019年9月27日インナーチャイルド, インナーチャイルドセラピー, インナーチャイルドセラピー効果, インナーチャイルド体験談, カウンセリング体験談

インナーチャイルドの体験談を読んでいる女性のイラスト

POINTこの記事は、インナーチャイルドセラピーの詳しい内容を知りたい!という方のために、ご利用者様から頂いた「インナーチャイルドセラピー体験談」をまとめた記事です。

インナーチャイルドセラピーの体験談は、専門家サイドの印象ではなく、インナーチャイルドセラピーを利用した方たちの「貴重な生の声」を知ることができます。

この記事は、「インナーチャイルドセラピーの効果」「インナーチャイルドを癒すことで生まれる変化」「インナーチャイルドを受け入れる意味」「インナーチャイルドセラピーを自分で続けている様子」など、当社メンタル心理そらくものご利用者様から頂いた、インナーチャイルドセラピーの体験談をまとめています。

はじめに

インナーチャイルドセラピーとは?

はじめに、インナーチャイルドセラピーについておさらいをしておきましょう。

インナーチャイルドセラピーは、心理カウンセラーやインナーチャイルドセラピストの協力もと、催眠療法(ヒプノセラピー)をベースに、寂しさ、怖さ、不安、怒り、悲しさ、悔しさなど、子ども時代から傷ついたままの感情を、言葉や涙で安全に解放していく心理療法です。

子ども時代から傷ついたままの感情は、アダルトチルドレンの原因となります。

よって、インナーチャイルドセラピーは、アダルトチルドレンの原因である子ども時代から傷ついたままの感情を、「インナーチャイルド」というイメージに見立てることで安全に解放する=アダルトチルドレンの克服を目的とした心理療法です。

インナーチャイルドセラピー」については、以下の記事で詳しく紹介しています。

それでは、当社メンタル心理そらくもの心理カウンセリングご利用者様から頂いた、インナーチャイルドセラピーの体験談を以下に紹介します。

 

①インナーチャイルドセラピーの効果:J子さん神奈川県30代女性

インナーチャイルドセラピーの効果を表すイラスト

インナーチャイルドが傷つく原因は、概ね、不安定や不和な家族=「機能不全家族」で育ったことが大きく、インナーチャイルドとは、自分の人生に大きな影響を与えている機能不全家族で育った子ども時代の記憶とも言い換えることができます。

そして、傷ついたインナーチャイルドの影響は、結婚や出産などの人生の転機をきっかけに感じ始める場合があります。

この記事は、出産を期に傷ついたインナーチャイルドの影響を感じ始め、インナーチャイルドセラピーの効果を実感してくださった、J子さん30代女性の体験談です。

 

②インナーチャイルドを癒す効果:Eさん20代女性の体験談

インナーチャイルドを癒す果を感じている女性のイラスト

インナーチャイルドを癒す効果は、「1.親や家族との関係の良化」「2.自己肯定感の高まり心理面の安定」「3.人間関係の自信の向上」「4.自分らしい生き方の発見」「5.夫婦関係、恋愛関係、子育ての自信の向上」などがあります。

反対に、家族、職場、学校、恋愛、友人などの人間関係に自信を感じづい心理状態を「生きづらさ」と呼んだりします。

この記事は、インナーチャイルドセラピーによって生きづらさを改善してくださった、大阪府のEさんのカウンセリング体験談をもとに、インナーチャイルドを癒す効果について説明しています。

 

③インナーチャイルドを癒すことで生まれる変化:Rさん40代女性の体験談

インナーチャイルドを癒すことで生まれる変化を表すイメージ

人間関係に対する苦手意識とは、人間という生き物に対する苦手意識とも言え、人間に対する苦手意識の大きさとは、人間という生き物に対する警戒心の大きさとも言えます。

このように、子ども時代、人に傷つけられたまま、今でも人に警戒を感じ続けている自分の感情をインナーチャイルドと呼び、傷ついたインナーチャイルドを癒すことで、人への警戒心=人への苦手意識を和らげていく作業をインナーチャイルドセラピーと呼びます。

この記事は、埼玉県のRさんとのカウンセリング事例に基づき、インナーチャイルドを癒すことで生まれる変化について説明しています。

 

④インナーチャイルドを受け入れることで感じる変化:Tさん30代男性の体験談

インナーチャイルドを受け入れている様子を表しているイラスト

インナーチャイルドを受け入れると、子ども時代から傷ついたままだった感情が落ち着き、そのぶん、ざわつきがちであった感情が全体的に落ち着いていきます。

また、インナーチャイルドを受け入れたことで、インナーチャイルドに安息の居場所を与え落ち着かせることができ、そのぶん、見捨てられ不安なども落ち着いていきます。

この記事は、神奈川県のTさんのカウンセリング体験談をもとに、インナーチャイルドを受け入れることで感じる変化について説明しています。

 

⑤インナーチャイルドセラピーを自分で続けています:Nさん30代女性の体験談

インナーチャイルドセラピーを自分で続けているイメージ

インナーチャイルドセラピーは、子ども時代に感じ始め、大人になっても感じ続けたままになっている心配、寂しさ、怖さ、怒りなどのネガティブ感情=「未完の感情」を「未完の完結」へと導く心理療法です。

よって、インナーチャイルドセラピーを自分で続けるには、「最初の一歩」を専門家と行い、帰宅後、自分で続ける方法が安全で確実です。

この記事は、当社メンタル心理そらくものインナーチャイルドセラピーを利用後、ご自宅でもインナーチャイルドセラピーを自分で続けている、Nさんの体験談です。

広告

まとめ

さいごに、インナーチャイルドセラピー体験談から聞こえてきた重要ポイントについてまとめます。

POINT

  • インナーチャイルドセラピーの効果は、親子、家族、恋愛、夫婦、職場、学校、地域などの人間関係への苦手意識が和らぎ、自分の人生に好影響を生み出す
  • インナーチャイルドを癒し受け入れると、子育てに自信がつき、自己肯定感も高まり、見捨てられ不安が和らぎ、感情の起伏が落ち着く
  • インナーチャイルドセラピーを自分で続けることは、自ら自分の人生を好転させる平和的な方法

以上、「インナーチャイルドセラピー体験談:厳選5本のまとめ記事」でした。