カウンセリング料金がほかより高くないですか!?

カウンセリング料金を説明しているイラスト

 

メンタル心理そらくものカウンセリング料金は、

1時間当たり7,200円〜10,000円です。

 

一般的な心理カウンセリング料金は、

1時間当たり6,000〜8,000円が相場でしょうか?

 

メンタル心理そらくものカウンセリング料金は、一見確かに高いですね(^^)
 
でも実はメンタル心理そらくもがお得なんです。

 

ちゃんと理由を説明していきます。

広告


大切なのは症状改善までの総額

一般的に心理カウンセリングとは、

来談者中心療法と呼ばれる対話のみの傾聴カウンセリングが主流です。

 

来談者中心療法による傾聴カウンセリングとは、

徹底して聴くことにより、クライアントさん自身が矛盾、思い込みに気づき、

クライアントさん自身が自ら解決していくのを待つ…というスタイルです。

 

私自身も、うつ(鬱病)患者の際、

対人恐怖症の改善のため、毎週傾聴カウンセリングに通っていましたが、

残念ながら、結局、私にとっては対話のみの傾聴カウンセリングだけでは症状の改善を実感できませんでした。

 

大切なのは、1回あたりの費用より、トータルの総額ですね。

つまりカウンセリングを何回利用し症状が改善したか?が肝要です。

 

つまり傾聴カウンセリングでは、何度も何度も永遠に通い続けることが前提になってしまいます。

なので、1回の利用ではどうにもならず、いつまでも費用をかけ続けることになってしまいます。

(関連:心理カウンセリングの種類や違いを知ってみる。

 

傾聴カウンセリングとそらくもの費用を比較

傾聴式カウンセリングの場合

それでは仮に、

対人恐怖症の改善のため傾聴カウンセリングに月4回通い、

6ヶ月で改善できたとしましょう。

その場合、

1回8000円×4週間×6ヶ月=8000円×24回=19,2000円+交通費

 

メンタル心理そらくもの場合

メンタル心理そらくもの場合、

対人恐怖症の改善までにかかる利用回数の平均は、

平均1回〜3回程度です。

その場合、

1回3,0000円×3回=9,0000円+交通費

 

なので、メンタル心理そらくもの場合、

多く見積もっても、

19.2000円−9,0000円=10,2000円もお得です!

 

メンタル心理そらくも料金の考え方イラスト

 

依存を誘うカウンセリングではなく、自立をほう助するカウンセリング

メンタル心理そらくもは、通い続けることが前提の一般的な来談者中心療法のみのサービスと違い、対話のみではなく、クライアントさんが癒しの効果を感じやすい、わかりやすく面白おかしい心理療法を豊富に組み合わせていきます。

 

くわえて、1回での成果を重視していますので、クライアントさんが1回での癒しの効果を実感しやすくクライアントさんがクライアントさん自身のことをよくわかることができて安心していただけるので、利用したいときに利用していただければ十分なんです。

 

あなたが行きたいと感じた時にお越しくださればそれが最高です。

出費のタイミングも選べてお財布にも優しいですね。

 

くわえて、カウンセリング&セラピーで芽生えた希望をしっかりとお持ち帰りいただき、日々の生活のなかであなた自身が継続して育んでいくアフターフォローは、メールとお電話で費用を頂かずに行っています。

 

カウンセリング&セラピーのうえに生活がある。という依存傾向を安全回避し、生活のうえにカウンセリング&セラピーがある。という自立傾向を大切にしています。

 

さて、メンタル心理そらくもってお得だと思いませんか?

(関連:メンタル心理そらくもカウンセリング料金について

 

※通っていただく回数に関しましては、症状や悩みの状況により個人差がありますのでご了承ください。

 

体験談を読んでみましょう!

男性のイラストC

広告


この記事を読んでくださったあなたに
是非、続けて読んでほしい関連記事です。

ココロの資料館 目次

良かったら「いいね」「シェア」お願いします。