ケアテイカータイプの恋愛傾向

2019年10月10日アダルトチルドレン, アダルトチルドレンの恋愛と結婚, アダルトチルドレンタイプ, ケアテイカー(世話役)

アダルトチルドレン_ケアテイカータイプの恋愛傾向を表すイラスト

POINTケアテイカータイプの恋愛は、相手のお世話をしすぎる余り過干渉となり「大きな恋愛トラブル」に陥りやすい傾向にあります。

心理カウンセラーの寺井です。

アダルトチルドレンとは、子ども時代、機能不全家族という厳しい環境で育った影響で、恋愛や結婚に対する苦手意識を感じやすいとも言えます。

このように、アダルトチルドレンの恋愛は、子ども時代の未完の感情も混ざって作用し、依存傾向や極端な恋愛関係など不安定になりがちです。

とくに、ケアテイカータイプの恋愛傾向は、「相手のお世話をし、相手の役に立つことで相手に必要とされていたい!」と願うあまり、ある相手に対しては「過干渉」、ある相手に対しては「共依存関係」などの問題に陥いりやすい傾向にあります。

この記事は、ケアテイカータイプの恋愛傾向について説明しています。

ケアテイカータイプ(世話役)の恋愛傾向

アダルトチルドレン:ケアテイカータイプの恋愛傾向は、相手の世話を焼きすぎてしまうところです。

よって、アダルトチルドレン:ケアテイカータイプの恋愛傾向は、心的エネルギーを大きく消耗する場合が多く、「恋愛でトラブルに巻き込まれやすい」という点が最大の特徴です。

ケアテイカータイプの恋愛傾向は、以下の点があげられます。

POINT

  1. 相手との強力な共依存に陥りやすい
  2. 付きまといなどの行動に陥りやすい
  3. 恋愛感情のもつれを起しやすい
  4. 相手も自分も大きく傷つけてしまう場合がある

それでは、以下に詳しく説明していきます。

 

傾向①依存心が強い相手と強力な共依存に陥りやすい

ケアテイカータイプは、とにかく、相手のためにお世話していないと落ち着かないため、相手のことを想っていればいるほどお世話をします。

よって、依存心が強い相手に依存をされてしまうと、ケアテイカータイプは身を粉にして相手をお世話してしまいます。

そうすると、「誰かをお世話していないと生きていけない!」と感じやすいケアテイカータイプは、「誰かにお世話してもらえないと生きていけない!」と感じやすい相手と、強力な共依存関係に陥ってしまう傾向にあります。

 

傾向②付きまといなどの行動に陥りやすい

ケアテイカータイプは、見捨てられること、必要とされなくなることを何よりも恐れているため、別れ話を切り出されたり、離れていく相手に対して、ついついすがってしまう傾向にあります。

このように、ケアテイカータイプは、相手に見捨てられたくないあまり、相手にたくさんのメールを送ってしまったり、何度も電話をしてしまったり、ストーカー行為をしてしまったり、相手を大切に想えば想うほど、付きまといなどの行動に陥ち入りやすい傾向にあります。

 

傾向③恋愛感情のもつれ…を起こしやすい

ケアテイカータイプは、「自分がこれだけ○○してあげたのだから、あなたも○○してくれて当然だ!」と、相手に対し見返りを求めがちです。

よって、相手の態度に不満を感じると、「裏切られた!」と極端にとらえてしまい、相手への恋愛感情が憎しみへと一気に変わり、相手をひどく恨んでしまったり憎んでしまう場合があります。

この極端な捉え方を、心理学では白黒思考と呼び、恋愛において白黒思考を感じやすい点も、ケアテイカータイプの特徴です。

また、ケアテイカータイプは、相手を憎んだり恨んだりするわりには、その相手に執着しやすく、なかなか別れられず、結果、ケンカや揉め事など、周囲を巻き込んだ騒ぎを起こしやすく、「恋愛感情のもつれ」に陥りやすい傾向あります。

 

傾向④相手の自尊心を傷つけ、自分の心も大きく傷つけてしまう場合がある

ケアテイカータイプは、「自分は献身的にお世話をしてこそ、存在価値が認められる…」と感じており、裏を返せば、「お世話をしていない自分=許せない自分」という心理を持ち合わせています。

そのため、相手の意思に関わらず、一方的にお世話を押し付けてしまいがちであるため、はからずも、相手の自尊心を傷つけてしまう場合があります。

よって、自尊心の強い相手は、「ケアテイカーにプライドを傷つけられた!」と感じ「恋愛トラブル」に発展してしまう傾向があります。

とくに、アダルトチルドレン:ヒーロータイプ(英雄)などの自尊心が強い相手を怒らせてしまうと、烈火のごとく怒りや癇癪を浴びてしまい、激しいDVや暴言、理不尽な裏切り行為などを受け、身も心も深く傷ついてしまう傾向があります。

 

傾向⑤しっかりと感謝を示してくれる相手とは抜群にうまくいく

ですが、ケアテイカータイプは、決してトラブルメーカーというわけではなく、「心が広く懐が深い相手」と巡り合うと、抜群に素晴らしい恋愛となります。

例えば、ケアテイカータイプのお世話に対して、「余計なお世話だなぁ…」と接する相手ではなく、「○○してくれてありがとう…」と感謝をもって接することができる寛大な相手と巡り合うと、ケアテイカータイプはこの上ない喜びを感じ、素晴らしい恋愛関係となります。

また、「次も○○してくれると嬉しいなぁ…」「今度は〇○を手伝ってほしいなぁ…」と、ケアテイカータイプに先んじてお世話をお願いしてくれる相手と巡り合うと、ケアテイカータイプは、自分を必要としてくれていることにとても安心し、充実した恋愛関係を築くことができます。

ですので、店舗の経営、ビジネスパートナー、芸能人とマネージャーなど、二人で協力してひとつのお仕事に取り組んだりすると、「おしどり夫婦」と呼ばれるように、阿吽の呼吸で協力し合える素晴らしい夫婦関係や恋愛関係を築くことができます。

 

アダルトチルドレン(ac)タイプ診断

さて、アダルトチルドレンは、ケアテイカータイプ(世話役)のほかにも、抱えているインナーチャイルドの特徴によっていくつかのタイプに分類できます。

アダルトチルドレン(ac)タイプ診断を行うことは、アダルトチルドレンの克服の第一歩です。

以下の記事は、自分が抱えているインナーチャイルドのタイプを診断することができます。

広告

アダルトチルドレンは恋愛や結婚はできないの?

ケアテイカータイプの恋愛傾向と機能不全家族の関係を表すイラスト

機能不全家族とは、ケアテイカータイプをはじめ、アダルトチルドレンを生み出す原因となる家族のことです。

機能不全家族とは、親の愛情表現に問題があった家族とも言えますので、機能不全家族で育ったことは、アダルトチルドレンの恋愛傾向に大きな影響を与えています。

 

そもそも、アダルトチルドレン(ac)とは?

そもそも、アダルトチルドレン(ac)とは、障害や病気といった問題ではなく、子ども時代、「子育てに問題を抱えた家庭」=機能不全家族で育ったことにより、自分の感情を親に否定されたり、子どもでありながら親に依存されてしまうなど、心にトラウマを負い、子どもの頃に負ったトラウマの影響を、大人になっても受け続けている人であると、心理カウンセリングの現場では捉えます。

 

ケアテイカーの過干渉は、相手のことを大切に想っている証

アダルトチルドレンは、機能不全家族で育ったことにより、親から条件付きで愛情を注いてもらった経験はあっても、親から無条件で愛情を注いでもらえた経験が少ないため、しばしば、恋愛関係において、過干渉や依存傾向などの問題を引き起こしがちです。

とくに、ケアテイカータイプは、「誰かのお世話をして役に立っていないと自分は必要とされなくなってしまう…」という見捨てられ不安を大きく感じがちであるため、相手に嫌われたくないからこそ、積極的に相手のお世話をして相手に必要とされようとします。

よって、ケアテイカータイプの恋愛傾向は、相手のことを大切に想えば想うほど、相手に過干渉をしてしまう傾向にあります。

裏を返せば、ケアテイカータイプの過干渉は、それだけ、相手のことを大切に想っている証とも言えます。

 

機能不全家族で育った人は恋愛&結婚はできないの!?

このように、アダルトチルドレンは恋愛&結婚事情のなかで、「アダルトチルドレンは恋愛や結婚ができない…」「機能不全家族で育った人は恋愛や結婚はできない…」など誤った認識を持たれがちです。

ですが、心理カウンセリングの現場では、アダルトチルドレンでも素晴らしい恋愛&結婚をなさっている方々とたくさん出会いますし、もし、そう思い込んでいたとしても、今からアダルトチルドレンを克服すれば、「アダルトチルドレンは恋愛や結婚ができない…」ということは決してありません。

ただ、アダルトチルドレンは、親から愛情を受け取ったり、親へと愛情を渡したりした経験が少ないため、恋愛や結婚に対する苦手意識は持っているとは言えるのかもしれません。

 

親代わり恋愛

このように、アダルトチルドレンは、子ども時代、親に満たしてもらえなかった愛情を、大人になっても持ち越していると、心理カウンセリングの現場では捉えます。

そして、子ども時代、親に満たしてもらえなかった愛情を、大人になっても持ち越していることの影響によって、本来、対等であるはずの恋人関係&夫婦関係が、あたかも親子のような依存関係になってしまっている恋愛関係&夫婦関係を「親代わり恋愛」と言います。

 

アダルトチルドレンは克服可能

このように、親代わり恋愛を始めとする、アダルトチルドレンの恋愛傾向は、はからずも、恋愛関係における問題につながってしまう場合もあります。

ですが、自分自身が望めば、「心理カウンセリング」や「インナーチャイルドセラピー」によって、子ども時代の感情を自分自身で満たすことでアダルトチルドレンを克服し、心理的自立を果たすことで、対等な恋愛関係&信頼関係を築くことは可能です。

また、私自身もアダルトチルドレンの克服経験を持つ心理カウンセラーです。

私のアダルトチルドレン克服体験は、以下に詳しくまとめてありますので参考にしてください。

 

「アダルトチルドレンの恋愛傾向」と「機能不全家族チェック」

親代わり恋愛をはじめ、「アダルトチルドレンの恋愛傾向」について詳しくまとめた記事を以下に紹介します。

また、アダルトチルドレンの恋愛傾向に大きな影響を及ぼす機能不全家族については、戦後の日本家庭の8割は機能不全家族と言われています。

以下に、「機能不全家族のチェックリスト」も合わせて紹介します。

広告

まとめ

さいごに、ケアテイカータイプの恋愛傾向について重要ポイントをまとめます。

  • POINTケアテイカータイプは、依存心が強い相手に依存をされてしまうと、身を粉にして相手をお世話し、強力な共依存関係に陥ってしまう
  • ケアテイカータイプは、相手のことを大切に想えば想うほど、行き過ぎた言動をとってしまう場合がある
  • ケアテイカータイプは、ある意味、思い込みが激しい面があり、嫌われることや裏切られることに過剰に反応する
  • ケアテイカータイプは、プライドが高い相手とのあいだで、大きな恋愛トラブルに発展してしまう場合がある
  • ケアテイカータイプは、「ありがとう…」と感謝を示してくれる人との間で充実した恋愛関係を築きやすい

また、アダルトチルドレン:ケアテイカータイプに関する関連記事を以下に紹介します。

是非、あわせてお読みください。

以上、「ケアテイカータイプの恋愛傾向」という記事でした。

▼おすすめのまとめ記事▼

ケアテイカータイプ関連のまとめ記事